『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ4

公開日: : 最終更新日:2018/12/24 下町ロケット2原作ゴースト編

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」原作のあらすじネタバレ「第四章 ガウディの教訓」です。未読の方はお気をつけください。

スポンサードリンク

前回まで

ギアゴーストのバルブコンペに参加することとなった佃製作所。バルブの開発チームは、トランスミッション開発の経験者、孤高の中型エンジニア・軽部、そしてガウディチームの立花と加納アキ。財前は、ヤタガラスの7号機を打ち上げた後に異動することが確定となりました。そして実家の農業を継がないことに迷いが出る殿村。

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作ネタバレ3

 

10月14日放送の第一話の感想はこちら。ドラマ「下町ロケット2」ゴースト1話あらすじ感想 泥くささとハイスペック

 

まとめ記事はこちら。

『下町ロケット2』原作「ゴースト」あらすじネタバレ一覧

『下町ロケット2』原作「ヤタガラス」あらすじネタバレ一覧

 

ガウディの教訓

難航するバルブ設計、チームワークは?

立花と加納アキがバルブ本体の設計、軽部がバルブ搭載のバルブボディを設計するという役割分担になりました。着手して2ヶ月が経ちましたが、設計は完成していません

立花と加納の設計を検図する軽部。問題点を指摘していきます。大森バルブ製のバルブと比較して、静粛性、軽量化を提案します。

頭を抱える立花とアキに、軽部は、佃がよく言うように「泥臭く」やるしかないと言います。「オリジナリティを出せ」とも付け加えました。「オリジナリティ」の出し方を聞くと、自分で考えろと突き放されてしまった二人。

難航する作業にため息をつく立花と加納アキ。軽部にも苛立ちが見られます。

 

難航するバルブ設計に対する佃と山崎の見解は?

居酒屋

佃、殿村、山崎。

山崎は、軽部は手取り足取り教えるタイプではないため、立花も加納も頑張ってはいるが、難航している、と報告します。佃は、軽部は人間関係の作り方が下手だから、と言います。

山崎は、軽部の課題も難関だと言います。

軽部の作っているバルブボディは複雑な構造なだけではなく、先行メーカーの特許が張り巡らされている。既存の特許を掻いくぐって新しいことをすることは至難の業という山崎。軽部はそれでも一言も何も相談せず黙々とパソコンに向かっています。山崎は軽部のことを「意地とプライドの超合金でできている」と称します。

殿村は「何を悩んでいるか分からないブラックボックスに会社の将来が左右されるのはどうか」と気にします。佃も同意し山崎に軽部と論点を整理するように促しました。

スポンサードリンク

 

殿村の実家の田んぼは?

殿村の父親の農家を気にかける佃。稲刈りのシーズンになり近隣の農家に手伝ってもらいながら何とか収穫をしているとのこと。人手を心配する佃ですが、殿村は今年の収穫を乗り切ればと言うものの、300年続く農家をやめることにまだ心が揺れています。

 

コンペはあくまで不要とする大森バルブはどうした?

大森バルブの担当者蒔田が、ギアゴーストにやってきて、来週試作品を納品する旨伝えました。コンペはまだ先のことであり、異例に早い納品に戸惑う調達担当の柏田宏樹と上司、堀田文郎。

蒔田は、コンペの必要は無いと言い張ります。自社の研究所からの評価書を差し出しました。堀田は一応目を通し、高評価であることを認めますが、コンペの期日まで待つように頼みます。

蒔田は競合相手と競う必要が無いこと、コンペは無駄であること、即決すれば価格を下げると食い下がりますが、堀田も引きません。

「ウチの辰野が決めてもらえとうるさい。辰野を怒らせると(ギアゴーストにとって)面倒になる」とまで言う蒔田。

うんざりした堀田が、佃製作所はバルブメーカーではないが、帝国重工の大型ロケットエンジンのバルブシステムの開発製造しているというと、蒔田の顔色が変わりました。その場で会社に電話をかけ、ギアゴースト向けのバルブをストップさせます。

 

完成したバルブ設計図。立花の顔が浮かない理由。軽部の設計図は?

完成した立花の設計図に没頭する加納アキ。出来栄えは素晴らしいものでした。加納アキは興奮していますが、立花は「オリジナリティ」の欠如を気にしています。

軽部が現れました。「とりあえず形になったのならそれでいい。」立花が報告します。「バルブの設計データ、共有ファイルに上げてあります。」軽部はとっくに見ていました。「悪くない。」

軽部の設計図も共有ファイルに入っていました。30分前のことです。

「出来たら出来たで言ってください。」知財関係のチェックをする必要があり、軽部の設計図を待っていたアキはムッとします。しかし軽部は一人で全部チェックを済ませ、神谷事務所にも確認してもらっていました。忙しそうだったからと、膨大な量のチェックを一人でこなした軽部に驚くアキ。

立ち去り際に、軽部はためらいながら「自分らしさが何か知りたかったら、『ガウディ』と向き合ってみたらどうだ。」と提案しました。

意味の分からない立花と加納アキ。

「『ガウディ』の技術で、このバルブに転用できるものがある?」自問を繰り返しますが、心臓の人口弁とバルブは全くの別物です。

スポンサードリンク

 

殿村が、元同級生に呼び出された理由は?

殿村は、かつての同級生に呼び出されました。さして親しかったわけではないのにといぶかる殿村。

稲本の話では、「この辺りの農家仲間と農業法人を作ろうとしている。今3人で30町歩ほど(100メートル平方が30個分)。親父さんが引退するのなら田んぼを譲って欲しい。」

売却して欲しいわけではなく賃貸料を払いたいのだといいます。聞いてみると驚くほどの小額でした。

「離農して荒地にするのなら、人に貸して作ってもらったほうがいいという年寄りも多い。」

作付面積を増やして法人化し補助金をもらうために、離農する高齢農家の田んぼを集めている。」殿村は、農家仲間と法人を立ち上げても、弱者は弱者にすぎないことに気づきます。

この話を受けたら、収入の道をほぼ閉ざされてしまい、心細い年金暮らしになってしまう親を心配する殿村。

稲本は、親を説得して欲しいと殿村に言いました。

 

翌日の朝食の席で父親にこの話をすると、父親は「よく言うよ」と嫌悪感を露わにしました。雨が降る前に刈り入れを済ませるという殿村に、嬉しげな父の声。

 

設計図は、絶対条件のスペックとコストをクリアしたか?

立花とアキは、調達課の光岡に内線で呼び出されました。バルブの設計データに基づいて試算したコストが高すぎる、と。

軽部は不機嫌に黙り込んでいます。その金額を見て立花は息を呑みました。受注優先で儲けを削るようにいう立花とアキ。大手ならともかく中小企業はそれでは立ち行かないと光岡。

ハイスペックなバルブにこだわるアキと、「ギアゴーストの要求するコスト内に収めるためにはこの仕様では無理」と設計変更を要求する光岡。

異論を唱える立花とアキに、光岡は、設計変更できないなら、ギアゴーストにコストアップの交渉を提案しろと言います。しかし「与えられたスペックとコストは絶対クリア」がギアゴーストの条件でした。

 

大森バルブに負けることを心配した山崎。佃がかけた言葉は?

佃も出来上がった設計図を見て、出来はいいものコストを心配していました。大森バルブが赤字覚悟で安値を提示することを心配し、値段を下げることを暗に提案する山崎。佃はその心配は無いといい、自分が聞いて回った大森バルブの評判について話します。

強引な営業をする大森バルブ。値段を下げてまで取り引きを取りに行った話は聞いたことがない。バルブシェアで国内トップである大森企業は、技術力に定評がありプライドも高い。新参者の佃製作所と競合する程度で安売りはしないだろう、逆にハイスペックな適正価格のバルブを持ってくると。

大森に負けることに慌てた山崎だが、佃は取り引きは縁であり、絶対条件のコストを覆すようなら、ギアゴーストはそれだけの会社である、と平然としています。

山崎は、軽部、立花、アキの努力を無駄にしたくなく、佃もその気持ちは分かります。しかし、「商売は自分の仕事にいかに儲けを乗せるか、安易な安売りは商売を細らせてしまう。」「軽部たちにもう一度考え直すよう言ってほしい。いいバルブだが商売にはならない。商売の何たるかを考えてもらいたい。」佃はそう言いました。

スポンサードリンク

軽部の設計したボディ

立花たちは佃の言葉を考えていました。リーダーなのに頼りなく少し離れたところにいる軽部を睨み付けるアキでしたが、立花は軽部がバルブボディの設計に苦戦を強いられていたのは、自分たちのためではないかと考えていました。

光岡の話では、軽部の担当したボディはコストぎりぎりまで抑えられていた、また軽部は設計段階から何度も素材とコストのことを聞いていた、バルブがコスト高になることを見越していたのだろう、とのこと。

アキは軽部のことを面倒くさい人と言います。

 

今、立花とアキが向き合っているものは?

以前、軽部から言われた言葉「『ガウディ』と向き合え。」

『ガウディ』で学んだことについて考える二人。「『ガウディ』で学んだことは何だろう。」

アキは「人の命の大切さを学んだ。この子達と向き合って頑張るんだって。」

立花は「だったら、今俺たちが向き合っているものはなんだ」

アキが答える。「バルブでしょう。」

しばらく思案した後、立花が言いました。「俺たちが向き合っているのはバルブじゃなくて、お客さん。ギアゴーストなんじゃないか。」

 

ギアゴーストの求めるものは?

追求してきたハイスペックのバルブは果たしてギアゴーストのトランスミッションに必要だったのか、客を無視したハイスペック競争を繰り広げていたのではないか。

「静粛性、軽量化、低燃費、耐久性」

「要はトランスミッションの性能に合わせればいいんだ」

ギアゴーストはハイスペックを目指してはいない、農耕具のトラクター用トランスミッションとして最適な使用に設定している、バルブもそれに寄り添うべきだと。

今のスペックが無駄だと結論づけた二人。

 

不穏な空気の漂う、中川弁護士とケーマシナリー知財部長の会食

大手トランスミッションメーカー、ケーマシナリーの知財部長 神田川と中川京一弁護士が会食をしています。

ケーマシナリーの特許承認を祝う二人。中川弁護士にはケーマシナリーとの顧問契約獲得という目的がありました。

次のステップに進むよう、神田川は中川弁護士に頼みます。

相手への請求額、あの会社の支払い能力などと、『次のアクション』について話し合う二人。

 

続きます。『下町ロケット2』続編ゴーストの原作 あらすじネタバレ5

 

下町ロケット最終話(11話)の感想はこちらです。下町ロケット最終話(11話)あらすじ感想 徹底的に泥臭く。走れ!ランドクロウ

「下町ロケット」10話の感想はこちらです。下町ロケット10話 あらすじ感想 混ざった水と油。無人トラクターが殿村家の圃場を走る。

「下町ロケット」9話の感想はこちらです。下町ロケット 9話 あらすじ感想 佃の参戦。ここからは実験じゃなくて本番。

「下町ロケット」8話の感想はこちらです。下町ロケット8話 あらすじ感想 オリジナルとコピー 藤間社長の続投

「下町ロケット」7話の感想はこちらです。下町ロケット7話 あらすじ感想 動き出した最悪に鈍足なカメと下町トラクター

「下町ロケット」6話の感想はこちらです。下町ロケット6話感想あらすじ ロケットで思い出した原点 ヤタガラスがもたらした夢

「下町ロケット」5話の感想はこちらです。下町ロケット5話あらすじ感想 トノへの不満さく裂。スーツの稲刈りで宇宙を想う。

「下町ロケット」4話の感想はこちらです。下町ロケット4話あらすじ感想 裏切ってウィン⁴ 佃製作所の恩人が去る日

「下町ロケット」3話はこちらです。 下町ロケット3話 あらすじと感想 田植えデートと結婚への障害

「下町ロケット」2話はこちらです。 下町ロケット2話 あらすじ感想 マングースの案でヘビ野郎に対抗

「下町ロケット」1話はこちらです。 ドラマ「下町ロケット2」ゴースト1話あらすじ感想 泥くささとハイスペック

 

まとめ記事はこちら。

『下町ロケット2』原作「ゴースト」あらすじネタバレ一覧

『下町ロケット2』原作「ヤタガラス」あらすじネタバレ一覧

スポンサードリンク







関連記事

no image

『下町ロケット2続編』ゴーストの原作あらすじネタバレ1

2018年10月から放送となる『下町ロケット』「ゴースト」原作の詳しいあらすじネタバレ「第一章 もの

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ2

2018年10月から放送となる『下町ロケット ゴースト編』原作のあらすじネタバレ「第二章 天才と町工

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ8

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」の原作のあらすじネタバレ「第八章 記

記事を読む

no image

『下町ロケット2』原作「ゴースト」あらすじネタバレ一覧

『下町ロケット2』原作のあらすじネタバレを詳しくまとめました。原作未読の方、結末を知りたくない方、2

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ9

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」の原作のあらすじネタバレ「第九章 青

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ6

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」の原作のあらすじネタバレ「第六章 島

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ7

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」の原作のあらすじネタバレ「第七章 ダ

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作 あらすじネタバレ5

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」の原作のあらすじネタバレ「第五章 ギ

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴーストの原作あらすじネタバレ3

2018年10月から放送となる『下町ロケット2続編』「ゴースト」原作のあらすじネタバレ「第三章 挑戦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ノーサイドゲームのロケ地☆府中や神戸のどこ?熊谷ラグビー場の場所も!

2019年7月から放送が始まる日曜劇場『ノーサイドゲーム』。池井戸潤さ

24時間テレビTシャツ2019やグッズはどこで買える?売り切れの時の再入荷情報も!

2019年の24時間テレビのTシャツとグッズは販売が開始した途端、売り

小瀧望の姉のTwitter・名前は律子?高校体育祭の画像・私服ブランドも紹介

関西ジャニーズ「ジャニーズWEST」の末っ子で、センターポジションが多

大西流星の高校・学歴と入所日☆姉・兄弟や彼女画像も!肌荒れしてる?

関西ジャニーズジュニアの看板グループ「なにわ男子」のメンバーの一員であ

中島裕翔の好きなタイプ☆吉田羊とその後どうなった?歴代彼女も

高身長にスラリとした、まるでモデルのようなスタイルの中島裕翔さん。幼い

→もっと見る

PAGE TOP ↑