なつぞら4話 あらすじネタバレ 自分の力で得たアイスクリーム「堂々と生きろ。」

公開日: : 最終更新日:2019/04/06 第1週 1~6話

なつをつれて帯広へ向かった泰樹。牛乳を卸しに菓子や 雪月に向かいます。そこは、泰樹の開拓者一世の仲間・とよの店。店主の息子・雪之助は、なつを見て、アイスクリームを作ってくれました。そのアイスクリームを食べながら、泰樹は、なつが本当によく働いたことを褒め、堂々とここで生きろと言ってくれました。

スポンサードリンク

第1週 なつよ、ここが十勝だ

『なつぞら 上』ノベライズ版を基にしています。

夕見子のまま、なつを受け入れてほしい

2階の勉強部屋では、夕見子(荒川梨杏)が勉強しています。剛男(藤木直人)はなぜなつ(粟野咲莉)を連れ帰ったかを説明しました。戦地にいる間、常に夕見子のことを考えていた剛男。もしも、夕見子となつの立場が反対だったら、孤児になって周りから冷たくされていたら。そう考えて、剛男は、夕見子を幸せにしたいと思って、なつを連れ帰ってしまったのです。

自分はなつの人生を変えてしまったという剛男に、自分もあの子の人生を変えられると言うことか、と夕見子は尋ねました。無理に変えなくても、夕見子は夕見子のまま、なつを受け入れてほしい、剛男はそう頼み、夕見子もそれを無表情に受け入れました。

スポンサードリンク

泰樹と闇市へ向かうなつ

帯広の闇市

なつは、泰樹(草刈正雄)とともに馬車で帯広の闇市へと向かっていました。なつは集乳缶と共に荷台です。

帯広の闇市は、東京のものと似ていました。外地からの引き揚げ者や復員兵、アメリカ軍人。各地から集まった人が様々な物資を売っています。

馬車を降りた泰樹は、長靴を見つけて、なつに買いました。ぶかぶかでしたが、すぐに追いつく、と泰樹は気にしません。

靴磨きに新聞売り

馬車に戻り、泰樹はなつに東京でのことを尋ねました。なつは、妹と共に靴磨きをしてお金を稼いでいましたが、盗みはしませんでした。実際、盗みで生計を立てている子供は大勢いましたが、兄がそれだけは止めようと反対したのです。

代わりに、兄の咲太郎(渡邉蒼)は、10銭で買った新聞を、新聞社に行って20銭で売りました。頭の切れる信哉が考え付いたもので、咲太郎となつが実行役です。タップダンスが踊れて愛嬌のある咲太郎は、進駐軍の軍人たちに好かれ、よく売れました。

 

兄弟はバラバラ

兄は孤児院、5歳の妹は親戚の家とばらばらです。剛男が中途半端なことをしたと苦々しく思う泰樹ですが、咲太郎がなつのことを剛男に頼んだのでした。

スポンサードリンク

開拓者一世

雪月

泰樹は次に、菓子や 雪月という店に向かいました。ここに牛乳を卸しているのです。泰樹が馬車から牛乳の瓶を、なつは卵を運びました。中は薄暗く、ケースや棚は空でした。

泰樹は、小畑とよ(高畑敦子)と話をしました。とよは、なつを泰樹の孫の夕見子かと思い、息子の雪之助(安田顕)を呼ぶと、妻の妙子(仙道敦子)、息子の雪次郎(吉成翔太郎)まで出てきました。

雪月では、砂糖が手に入らない上、鍋や釜まで供出してしまっていました。雪之介は復員してきたばかりです。

開拓者一世の話し方

なつが、泰樹の孫じゃないと聞き、とよは泰樹がなつを東京からさらってきたと思いました。言い争いになる二人。自分のせいで喧嘩を始めたと思ったなつは、慌てて止めましたが、これは思ったことを何でも口に出す、開拓者一世の特有の話し方で、二人はじゃれているだけなのでした。

泰樹はなつを弟子と紹介しました。

スポンサードリンク

「堂々と生きろ。」

なつが絞った牛乳から生まれたアイスクリーム

雪之介は、泰樹たちが持ってきた牛乳と卵を使って、アイスクリームを作ってくれました。砂糖の代わりに、ハチミツを使っていました。

店先の長椅子に座って食べる泰樹。うまい、と顔を一気に緩ませます。泰樹は甘いものに目がないのです。開拓者は何でも我慢せずに言いあう、そうでなければ、開拓の辛さや、零下30度の寒さに耐えきれなかったのだと、泰樹は話しました。

なつもアイスクリームを食べて、そのおいしさに笑顔になりました。家のものには内緒、これはお前が絞った牛乳から生まれたものだ、と泰樹は言います。

「よく味わえ。」

 

アイスクリームは、自分の力で得たもの

ちゃんと働けば報われる日が来る。報われなければ、働き方が悪いか、働かせるものが悪い。

「一番悪いのは人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は、人を当てにするものを助けたりはせん。逆に、自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるもんだ。お前は、この数日、本当によく働いた。そのアイスクリームは、お前の力で得たものだ。」

アイスクリームをじっと見つめるなつは、涙を流しました。

スポンサードリンク

堂々とここで生きろ

もう無理に笑う必要はない、と泰樹は言いました。

「謝ることもない、堂々とここで生きろ。いいな。」

もう生きるためにいい子を演じなくてもいい、なつの目から涙が溢れました。帰り道は、美しい夕焼けでした。

 

その夜、寝る前に夕見子(荒川梨杏)は、自分の服をなつに渡してくれました。

 

続きます。なつぞら5話 あらすじネタバレ 天陽との出会い。馬の絵に感心するなつ

振り返りはこちらです。なつぞら3話 あらすじネタバレ 疲れて大いびきのなつ

第1週はこちらです。なつぞら第1週 あらすじネタバレ 赤の他人の覚悟とアイスクリーム、天陽との出会い

ネタバレまとめはこちらです。なつぞら あらすじネタバレ一覧

 

感想

最初は怖かった泰樹さんの印象が一気に変わりましたね。不愛想で偏屈、頑固。そんな感じでしたが、見るところはきっちり見ているようです。

開発者一世のお仲間のとよさんは、高畑敦子さん。高畑敦子さんと草刈正雄さんのかけあいが楽しみですね!アイスクリームもおいしそうです。手早く作れるものなんですね!

 

放送後の感想

おじいちゃんの泰樹さん、かっこいですよねえ。不愛想だったおじいさんが、なつを一番気にして可愛がってくれる。やっぱりハイジを思い出してしまいます。

雪月のみなさんが初登場。明るい楽しい人たちです。そこで作ってもらったアイスクリーム。おいしそうでした!

スポンサードリンク



関連記事

no image

なつぞら6話 あらすじネタバレ なつが東京へ帰ることを決意

父親と同じように絵の上手な天陽が気になるなつ。そんななつを夕見子は気にしますが、なつは意地を張ってし

記事を読む

no image

なつぞら1話 あらすじネタバレ 戦友の子供・なつを引き取る剛男

昭和21(1946)年、戦災孤児となったなつは、父親の戦友・柴田剛男に連れられて北海道の十勝平野にや

記事を読む

no image

なつぞら5話 あらすじネタバレ 天陽との出会い。馬の絵に感心するなつ

泰樹は、なつを学校に行かせることにしました。なつが登校してみると、そこには、なつのように東京から来た

記事を読む

no image

なつぞら第1週 あらすじネタバレ 赤の他人の覚悟とアイスクリーム、天陽との出会い

昭和21(1946)年。復員兵の柴田剛男は、亡くなった戦友の子供・なつを、北海道の農場に連れ帰りまし

記事を読む

no image

なつぞら2話 あらすじネタバレ それでこそ赤の他人じゃ!

なつを受け入れることで口論になる柴田家。特に夕見子は、自分の服を貸したくないと強情です。なつが働かせ

記事を読む

no image

なつぞら3話 あらすじネタバレ 疲れて大いびきのなつ

一生懸命頑張ってるなつ。酪農と農業は力仕事。疲れ果てるなつは食事中にも寝てしまうほどです。そんなある

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑