なつぞら1話 あらすじネタバレ 戦友の子供・なつを引き取る剛男

公開日: : 最終更新日:2019/04/21 第1週 1~6話

昭和21(1946)年、戦災孤児となったなつは、父親の戦友・柴田剛男に連れられて北海道の十勝平野にやってきました。剛男の帰還を喜ぶ家族ですが、突然現れた女の子・なつの扱いに皆、困ります。

スポンサードリンク

第1週 なつよ、ここが十勝だ

『なつぞら 上』ノベライズ版を基にしています。

なつと信哉

昭和30(1955)年8月

北海道十勝平野を見渡しながら、絵を描いている18歳の奥原なつ(広瀬すず)。なつの元へ、一人の青年がやってきました。それは幼馴染の佐々岡信哉(工藤阿須賀)でした。

『その懐かしい人は、突然私の前に現れました。私は、その手に救われたことがあります。』

昭和20(1945)年3月。東京に大空襲があった日、母と別れてしまったなつを助けてくれたのが信哉だったのです。

『だけど、その日から私の人生は一変しました。』

訪ねてきてくれた信哉を、ずっと会いたかったと、笑顔で見つめるなつ。

スポンサードリンク

戦友の娘・なつを引き取る剛男

北海道にやってきたなつ

昭和21(1946)年5月。戦争が終わってもうすぐ1年が経とうとしていた頃のこと。

復員服を着た壮年の男・柴田剛男(藤木直人)に連れられて、9歳の少女・奥原なつ(粟野咲莉)は北海道の十勝平野にやって来ました。東京・日本橋に生まれ育ったなつにとって、初めての北海道です。見上げれば青い空、その下はむせ返るような新緑。まるで水彩絵の具で描いたような一本道を二人は歩いていました。

牧草の中に足を踏み入れたなつは、その気持ちよさに駆け出していました。タンポポを見つけたなつは、お腹がすいていたので、口に入れてしまいました。

剛男は、もう少しの我慢と笑います。そして、最初は怖いおじいさんがいるけど、大丈夫、と心配そうに付け加えました。剛男は婿養子。でもその意味がなつにはよく分かっていません。

 

しばた牧場

しばらく歩くと、『しばた牧場』の赤い屋根が見えてきました。十勝で酪農と農業を営んでいる柴田家は、明治時代に入植した開拓者の一家でした。

今年34になる剛男、2歳下の妻・富士子(松嶋菜々子)、12歳の長男・照男(岡島遼太郎)、なつと同じ9歳の夕見子(荒川梨杏)、2歳の次女・明美(吉田萌果)、そして家長の泰樹(草刈正雄)62歳は、富士子の父親でした。剛男は復員する途中、東京によってなつを連れてきたのです。

 

奥原なつ

剛男の帰還で、富士子と子供たちが大騒ぎしている中、泰樹がサイロから出てきて、じろりとなつを見ました。泰樹の鋭い瞳を見て、なつはできるだけ礼儀正しく感じよく挨拶しました。

「こんにちは。奥原なつと申します。」

皆がなつの存在をいぶかしがっていましたが、とりあえず、剛男は、なつのために風呂を焚いてもらうように頼みました。

 

戦友との約束

なつは、剛男の戦友の子供でした。もし戦死した場合は、互いに家族への手紙を届けることを約束していたのです。軍に検閲されないよう、本当に家族に書き残したいことを書いた手紙でした。

なつの父親は満州で戦死しました。剛男は約束を守り、戦友がかつて働いていた東京・日本橋の料亭を訪ねました。しかし空襲で家も店もなくなっていました。諦めきれず、剛男は、戦災孤児の集まる場所を訪ね歩いて、孤児となったなつを見つけ、北海道まで連れてきたのです。

スポンサードリンク

なつをめぐる口論

東京大空襲

窓から夕陽が入るなか、五右衛門風呂に入るなつ。なつは、あの日を思い出しました。

昭和20(1945)年3月。夜半に起こった東京大空襲は、月まで真っ赤に染めました。その翌日、焼け野原となった東京で、なつと佐々岡医院の長男・信哉(三谷麟太郎)は、4つ上の兄・咲太郎(渡邉蒼)、3歳下の妹・千遥(田中乃愛)と再会したのです。なつの母親も、信哉の両親も亡くなっていました。一夜にして親を失った4人は、その後、子供たちだけで焼け跡で生き延びたのです。

これまでのことを思い出し、なつは泣き始めました。

 

なつをめぐって口論する柴田家

なつが風呂から上がると、一家がなつについてもめていました。富士子はなつに同情しますが、泰樹は役に立たんやつを増やしても仕方がないと冷淡です。泰樹に強く言えない婿の剛男を、富士子がかばいました。一人で北海道に渡った泰樹は、苦労しすぎて、苦労がマヒしている。父と娘の間で喧嘩が始まりました。

とにかくあの子は僕が守りますから、と剛男が懇願しているところを、風呂から上がったなつがじっと見つめていました。汚い服を着ているなつに、富士子は古い寝間着を着せました。なつは、富士子にしがみついて礼を言って泣き出しました。夕見子がその様子をじっと見つめています。

 

2話はこちらです。なつぞら2話 あらすじネタバレ それでこそ赤の他人じゃ!

 

第1週はこちらです。なつぞら第1週 あらすじネタバレ 赤の他人の覚悟とアイスクリーム、天陽との出会い

ネタバレまとめはこちらです。なつぞら あらすじネタバレ一覧

 

感想

戦後間もなくの話です。お父さんがようやく無事帰ってきたと思ったら、見知らぬ子を連れていた。これはなかなか受け入れづらい状況ですよね。優しくしたい気持ちもあるけど、人間、なかなか他人を受け入れられるものでもありません。

優しいご夫婦に藤木直人さんと松島菜々子さん、そして、へんくつで頑固そうな祖父に草刈正雄さん。草刈正雄さんが出てくるというだけで、毎朝が楽しみになりそうです。真田丸が大好きだったので。半年間楽しみですね。まんぷくの鈴さんといい、最近、朝ドラの老人役を演じられる俳優さんにとても興味があります。北海道の雄大な景色も楽しみです!

 

放送後の感想

北海道の景色が本当に美しかったです!これを毎朝見られるだけでも、毎日元気がもらえそうです!

戦後の話なので、どうしても暗い雰囲気になってしまいますが、その中でも気になるのが泰樹さんを演じる草刈正雄さん。初回からとんでもない雰囲気を醸し出してくれて、これから楽しみです!

スポンサードリンク



関連記事

no image

なつぞら4話 あらすじネタバレ 自分の力で得たアイスクリーム「堂々と生きろ。」

なつをつれて帯広へ向かった泰樹。牛乳を卸しに菓子や 雪月に向かいます。そこは、泰樹の開拓者一世の仲間

記事を読む

no image

なつぞら2話 あらすじネタバレ それでこそ赤の他人じゃ!

なつを受け入れることで口論になる柴田家。特に夕見子は、自分の服を貸したくないと強情です。なつが働かせ

記事を読む

no image

なつぞら3話 あらすじネタバレ 疲れて大いびきのなつ

一生懸命頑張ってるなつ。酪農と農業は力仕事。疲れ果てるなつは食事中にも寝てしまうほどです。そんなある

記事を読む

no image

なつぞら6話 あらすじネタバレ なつが東京へ帰ることを決意

父親と同じように絵の上手な天陽が気になるなつ。そんななつを夕見子は気にしますが、なつは意地を張ってし

記事を読む

no image

なつぞら第1週 あらすじネタバレ 赤の他人の覚悟とアイスクリーム、天陽との出会い

昭和21(1946)年。復員兵の柴田剛男は、亡くなった戦友の子供・なつを、北海道の農場に連れ帰りまし

記事を読む

no image

なつぞら5話 あらすじネタバレ 天陽との出会い。馬の絵に感心するなつ

泰樹は、なつを学校に行かせることにしました。なつが登校してみると、そこには、なつのように東京から来た

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑