新しい王様Season2 6話あらすじ感想 越中の裏切りとエイリのスキャンダル

公開日: : 新しい王様

アキバと越中の中央テレビの買収はほぼ成功と思われたころ、突然、越中が中央テレビの株を売ると宣言しました。主演ドラマが大成功したエイリ。しかし、パトリオットプロがエイリのスキャンダルを見つけてしまいました。週刊誌の記事になるそのゲラ原稿をみて、桜島は呆然とします。

 

スポンサードリンク

時の人・アキバ

パトリオットのTOB申し込みは白紙に

アキバ(藤原竜也)「バカにされたら視聴者もスポンサーも離れていくよ。番組作りの透明性、競争原理を導入しなきゃ。今、あんたが言ったこと、すべてがそういうことに逆行してんだよ。」

長い沈黙のあと、パトリオットプロの社長は、この話はなかったことに、と立ち上がりました。

ビルから出てきた途端、越中(香川照之)はアキバに怒り出します。TOBの雲行きが怪しくなっている以上、パトリオットプロの保有する2.8%を逃したのは痛かったのです。下げたくない頭を下げたのに、と言う越中ですが、よろしくお願いします、と下げたのはほんの少しで、その後は、踏ん反りかえっていました。

スポンサードリンク

サコタの警告

怒った越中は、車にアキバを乗せることを拒否。アキバを追っていたサコタが送っていくことを申し出ましたが、アキバはサコタを知りません。

アキバが事務所代わりに使っている建物にやってきた二人。道中、サコタは、アキバにインタビューしたようです。中央テレビの人間で敵側なのに、と不思議がるサコタですが、アキバは、保険はかけてる、とスマホを見せました。

アキバと越中、共にユニークなもの同士、買収に成功したとしても果たして上手く行くのか、サコタは懐疑的ですが、アキバは、取材はこの辺で、と話を打ち切りました。

しかし、今日は、サコタの個人的趣味。取材ではありませんでした。サコタは、アキバを追っているうちに、いつの間にかファンになってたのです。一つ忠告をしました。

「あなたは時の人だ。中央テレビ以外にも、どこに敵がいるか分かりませんよ。気を付けてください。」

スポンサードリンク

エイリ主演のドラマは高視聴率御礼

エイリ主演のドラマがオンエア

地検に10時間も拘束され、アキバと越中との関係についてしつこく聞かれたコウシロウ(杉野遥亮)。ノーリ(芦名星)にさんざん文句を言います。ノーリが、今日の仕事の報告をしようとしますが、コウシロウは興味がありません。適当にやっておけと言い、テレビをつけると、エイリ(武井玲奈)主演のドラマの初回がオンエアされていました。

ノーリ「この子、あか抜けたね。昔よりぜーんぜん、きれいになった。」

 

「あれはいつ行くのか?」

そのドラマをアキバと越中も電話しながら見ています。越中は、TOB期間は残り1週間、中央テレビのTOBの成立、買収の成功を確実にしたいと言いました。

あれはいつ行くのか、アキバが尋ねますが、すっかりアキバに呆れた越中は、一人で行くと言います。

 

高視聴率御礼

エイリ主演のドラマ「Love Stop」は18.8% 高視聴率御礼でした。上層部は、これならスポンサーも納得する、辻井宏之の脚本問題も、時間が稼げると安心しています。

アキバと越中ファンドへのTOBへの応募状況は芳しくない、との情報が入り、社長は、いい波が来てる、敵対的買収を免れるんじゃないか、と期待します。

しかし、柏葉(鶴見慎吾)は一つ心配材料があると言いました。

 

中央テレビ創業家・墨田家

大きな屋敷にやってきた越中。中央テレビの創業家・墨田家の屋敷です。広大な敷地の坪単価や坪数を知りたがる越中。墨田は、柏葉たちに寝首をかかれた、と恨めしく繰り返します。墨田がTOBに応じる条件は、現経営陣の追放、創業家一族に役員の席を常時確保、それを誓約書にすることでした。

スポンサードリンク

ジャーナリストになった意味

本当に面白いものを追いかける

サコタは、越中が墨田家に接触したことを突き止め、本山(相島一之)に報告しますが、こんな業務はもう降りるつもりです。報道部の小寺(野波麻帆)達に話しかけるサコタ。

「俺たちは会社員だから、業務命令には従う義務がある。でも、仕事は与えられるもんじゃなくて、自分で探していくものだ。お前らも、自分が本当に面白いと思った何かを追いかけろ。そうじゃなきゃジャーナリストになった意味がないからな。」

 

ホワイトナイト、第三者割当増資

越中が墨田家に接触したことを知り、真っ青になる社長。柏葉は最後の手段を提案しました。

「ホワイトナイトに頼るしかほかない。買収から守ってくれる白馬の騎士です。」

中央テレビと提携してアイドルグループなど数多く売り出した大江戸ミュージックの大江戸に、第三者割当増資を行うというのです。大江戸氏を大株主として受け入れる、ただし経営を乗っ取られないよう20%を超えないようにする、ということになりました。

社長「アキバや越中よりましってことか。」

しかし、越中は、この案も見抜いていました。

 

テレビ局を買いたいと思う人と思わない人

アキバの元に、アキバの仲間たちが集まっています。そこへ西岡(高橋メアリージュン)がやってきました。中央テレビは、アキバに買収されるかもしれないけれど、これからも取材を続けたいと言います。

「なぜ取材するの?」

アキバがなぜテレビ局を買収するのか知りたいのだと言います。きっと自分だけじゃなく世間の人も知りたがっている、と。

「世の中には、2種類の人間しかいないじゃないですか。テレビ局を買いたいと思う人と、思わない人。」

お金がないからテレビ局を買わないわけじゃない、お金持ちが皆テレビ局を買うわけじゃないという西岡の言葉に、頷く皆。

「雨が降って、傘をさしたり、雨宿りをするのも当たり前です。でも雨の中、傘をささずにたたずんでる人がいたら、それがニュースになるんです。」

一同は納得しました。西岡は話を続けるように促し、カメラを回しました。

 

テレビとネットの融合

思い思いに質問をぶつける一同。

テレビには今よりも値打ちがあがる余地があるのか?テレビの公正中立は何なのか、テレビの価値に関係はあるのか?公正中立のカセが無くなったら、報道の付加価値も上がるのか?

突然、妙な動きをつけ始める発言者たち。

「テレビとネットは本当の意味ではまだまだ融合してないから、本当に融合したら値打ちが上がる。」

「テレビとネットは本当の意味ではまだまだ融合してないんだけど、本当に融合したら値打ちが上がる。」

「テレビとネットは、まだまだ融合していないから、本当に融合したら値打ちが上がる。」

「テレビとネットは、本当の意味では、まだまだ融合していないから、本当に融合したら、価値が上がる。」

アキバは、何やってんだよ、と笑いますが、これらは、アキバのやり方を見習った、悪質な編集に対する防止策でした。

 

エイリを狙うパトリオットプロ

三井エイリを徹底的に洗う

パトリオットプロの社長は、自分のところから主役を奪った三井エイリを徹底的に洗うようにと指示しました。そして、見つけたエイリについての情報。リーク先は、一番影響力のある週刊太陽にします。ブラックジャーナリストを使い、自分たちの存在は伏せるように命令しました。

ブラックジャーナリストは週刊太陽に接触。三井エイリをよく知っている人間と、あの闇金の男を引き会わせました。

 

スキャンダル?

撮影現場では、興奮した高木部長が、エイリに、18.8%のお礼を言いました。しかし、桜島(モト師岡)は、あちこちでマネージャーらしき人々が電話で慌ただしく話している様子が気になります。

ある芸能プロダクションでは、上司がその情報についてスタッフに怒っています。スキャンダルらしいが詳細は不明、パトリオットがその情報をどう使うのか、ウチはその情報をどう使うのか。どれ一つ満足に答えられず、すべてのスタッフの椅子が蹴とばされました。

 

コウシロウに近づくなと頼む桜島

再びテレビ局でエイリを待ち伏せたコウシロウ。エイリの窓を執拗にノックしますが、桜島は、エイリに窓を開けるな、と言い、車を降りました。

桜島の会社で話す二人。桜島は、エイリに近づくな、コウシロウの仕事にもエイリを利用するな、と頼みました。エイリにもう近づかないという誓約書も用意されました。しかし、コウシロウは、自分は、桜島がエイリに知りあう前からの知り合い、そんなこと言われる筋合いはないと怒り出しました。

コウシロウにすがりつく桜島。エイリは大きな夢を掴もうとしていて、それは自分の夢でもある、大事な時期だから近づかないでほしい、桜島は必死に懇願しました。

 

アキバと越中との共存の道

中央テレビ上層部

大江戸氏への第三者割り当て増資は、アキバと越中が裁判所に意義申し立て、差し止められました。臨時株主総会を開くとアキバと越中が乗り込んでくるので、トークで勝てる自信がありません。

柏葉「しかたない。あいつらに直接会って、共存の道を探りましょう。」

社長「奴らの顔なんて虫唾が走って、まともに見てられん。」

 

アキバと越中を接待する中央テレビ

アキバと越中を接待する中央テレビの社長と柏葉は、大声で笑っています。自分たちは番組作りのプロでも、経営やビジネスはまだまだ素人、経営やビジネスは、株主の立場からご指導、ご鞭撻いただきたい、そう言ってお酌をする柏葉。

そこへ女子アナが二人入ってきました。社長はとれたてのピチピチと紹介します。宮崎(MEGUMI)は廊下に出ていき、アキバも外に出てきました。

アキバ「中身のないおっさんたちの話なんか、全然楽しくない。帰ります。」

 

越中の裏切り、エイリのスキャンダル

超絶大もうけのコウシロウ

中央テレビの株価を見て、目を見開くコウシロウ「すっげー!すげえよ。超絶大もうけだ。中央テレビ、ありがとう!アキバさん、ありがとう!」

オフィスをスキップするコウシロウ。

そこへ暗い顔で入ってきたアキバ。ノーリはコウシロウを冷たい目で見ています。

 

越中が中央テレビの全株を売る

越中からアキバに電話がかかってきて、エイリ主演のドラマの初回が高視聴率だったと教えてくれました。

「皮肉なもんだなあ。一時的にせよ、三井エイリが、私たちに攻め立てられている中央テレビの救世主になったわけか。さすが、私が見出して育てた女だ。そういえば、中央テレビのTOB期間が終わる。」

アキバ「いよいよだね。楽しみだ。」

越中「そろそろ売ろうかな。中央テレビ。」

アキバ「え?」

越中「出口が見えたんだ。私は売るよ!中央テレビの株、全部!悪いな!」

 

週刊太陽の三井エイリについての記事

桜島に、週刊太陽から電話が来ました。今週号に三井エイリの記事が出るというのです。ファックスでゲラ刷りが送られて来ました。

『中央テレビ相次ぐスキャンダル 主演女優は元セクシーパブ嬢、「不都合な過去」の全容』

記事には、下着姿のエイリの膝に頭を載せている男性の写真が付いています。

 

シーズン2 5話はこちらです。新しい王様 Season2 5話 あらすじ感想 コウシロウに地検の手が伸びる!

シーズン2 4話はこちらです。新しい王様 Season2 4話 あらすじ感想「地球から月までの距離は?」エイリが主役に!

シーズン2  3話はこちらです。新しい王様 Season2 3話 あらすじ感想 アキバの方が100倍おもしろい。「サイを殺すな!」

シーズン2 2話はこちらです。新しい王様 Season2 2話 あらすじ感想 編集を防げ!着替え続けるアキバ

シーズン2 1話はこちらです。新しい王様 Season2 1話 あらすじ感想 角のないサイが生きる世界

 

8話はこちらです。新しい王様8話 あらすじ感想「言っちゃった、聞いちゃった」手を組むアキバと越中。

7話はこちらです。新しい王様7話 あらすじ感想 再び飛んだエイリの生死は?アキバをパンダに。

6話はこちらです。新しい王様6話 あらすじ感想 アキバと越中の対決。窮地に陥ったエイリ。

5話はこちらです。新しい王様5話 あらすじ感想 フェイクツイート大炎上はアキバのジョーク。

4話の感想はこちらです。新しい王様4話 あらすじ感想 寿命を1日延ばす値段。不老と不死はセットで。

3話の感想はこちらです。新しい王様3話 あらすじ感想 生中継を奪ってアキバが吼える。ネットもテレビも信用するな!

2話の感想はこちらです。新しい王様2話 あらすじ感想 ナースに投資を申し出る越中

1話の感想はこちらです。新しい王様1話 あらすじ感想 サイのいない地球。付加価値を生み出す

 

感想

1話からずっと大変な思いをしてきて、ようやく女優として光が当たったエイリちゃん。ここにきて、またしても闇金の男が出てきました。週刊誌の記事に載った写真は、看護学校に送りつけられたものと同じでした。なんだか、来週は見るのが悲しくなりそうです。

そして、越中さんもまさかの裏切りです。まあ、越中さんなのでどう転んでも不思議はないのですが。

サコタさんが、どうやらアキバさんの味方につきそうです。これは力強そうな味方ですね!

コウシロウ君は、インサイダー取引で逮捕はされないんですね。先週の地検に引っ張られたのも、コウシロウ君は一切関係なくて、地検はアキバさんか越中さんの情報のみが欲しかったのでしょうか?なんだか、株価を見るたびに大興奮するコウシロウ君、見るたびに悲しくなってきました。

スポンサードリンク



関連記事

no image

新しい王様4話 あらすじ感想 寿命を1日延ばす値段。不老と不死はセットで。

鋼鉄グランパが亡くなったことで、アキバは寿命を売るビジネス構想に着手しました。エイリは越中からの投資

記事を読む

no image

新しい王様 Season2 5話 あらすじ感想 コウシロウに地検の手が伸びる!

悪質に編集されたアキバのインタビュー。そのネタ晴らし動画がアキバの仲間によってアップされ、中央テレビ

記事を読む

no image

新しい王様 Season2 1話 あらすじ感想 角のないサイが生きる世界

越中と協力し合うことになったアキバ。二人で順調に中央テレビの株を買い漁ります。最初は、二人の持ち株は

記事を読む

no image

新しい王様3話 あらすじ感想 生中継を奪ってアキバが吼える。ネットもテレビも信用するな!

エイリに興味を持つ越中。お金で買えないものはないということを証明するために、行列のできるパンケーキ店

記事を読む

no image

新しい王様5話 あらすじ感想 フェイクツイート大炎上はアキバのジョーク。

新たなオフィスに移ったコウシロウ君。退去命令を出したアキバさんもくっついてきました。素直に出ていった

記事を読む

no image

新しい王様6話 あらすじ感想 アキバと越中の対決。窮地に陥ったエイリ。

海中カジノ建設に反対する環境保護団体。実はアキバが運動に多額の寄付をしていたことが判明。越中はアキバ

記事を読む

no image

新しい王様Season2 7話 海中カジノまで売る越中。エイリの引退とコウシロウ逮捕

中央テレビ株を売った越中は、その資金を元手に、海中カジノへの出資者を集めたあと、海中カジノの売却を宣

記事を読む

no image

新しい王様 Season2 2話 あらすじ感想 編集を防げ!着替え続けるアキバ

アキバと越中の中央テレビ買収を防ぎたい上層部は、凄腕の記者・サコタに二人のスキャンダルを探らせること

記事を読む

no image

新しい王様 Season2 4話 あらすじ感想「地球から月までの距離は?」エイリが主役に!

アキバは、寿命を倍にするアプリ『エンメードクターDX』を、越中に税込み100億円で売りました。プラス

記事を読む

no image

新しい王様7話 あらすじ感想 再び飛んだエイリの生死は?アキバをパンダに。

越中の海中カジノは、環境保護団体がデモを繰り広げ、連日テレビで報道されます。そのため、銀行からの融資

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑