交換留学と交換ホームステイに思う自己主張と協調性

公開日: : 最終更新日:2018/11/08 日日

この春、中学3年生の娘の学校(英語圏)とカナダのケベック市の学校(フランス語圏)が交換留学、交換ホームステイをしました。娘の学校から中学3年生 25人ほどが先にケベック市に行って1週間お世話になりました。その6週間後、ケベックから生徒が来てホームステイとしてこちらがお世話をしました。こちら側は皆中学3年生なのに対して、向こうの生徒は中学2年生から高校1年生とバラバラでした。

スポンサードリンク

まずはケベック、フランス語圏へ

娘がケベックに行ったのは、4月始め。まだ寒くて冬のコートで行きました。副鼻腔炎をこじらせてしまっているのに飛行機に乗ったためか、上手に耳抜きができず耳が丸2日おかしかったそうです。

さらにフランス語。学校と違い、生のフランス語はとても早かったそうで言葉が出てこなかったそうです。言われていることは分かるのだそうですが。でも娘のツイン(交換ホームステイの生徒)が英語が話せるので、なんだかフランス語の練習にはならなかったよう。

さて、このお世話になったお家、ホストファミリーをするのは二度目とのこと。慣れていらっしゃるのだと思っていました。こちらは初めてです。

帰ってきた娘から話を聞いたところ、ホストファミリーはほとんど娘には話しかけることはなく、娘のツインが「シャワー浴びる?」まで全て通訳し、娘のお世話をしていたそうです。ご両親は送り迎えはしてくださるけど、娘は毎日夜10時過ぎまでツインと出歩いていて、一度はツインの友達の家ですが、午前1時過ぎまで外にいたとか。夕食も、毎日その女の子と外で食べていたそうです。

それって普通なんでしょうか?中学3年生と高校1年生が夜10時過ぎまで出歩いて夕食も外だなんて。でも娘によると、夜のダウンタウンは似たような年の子であふれていたそうです。

まるで私が大学生のときに体験したホームステイみたいだと思いました。あまりホストファミリーと接触が無く、友達と遊びまわっているような印象を受けました。

後から娘が他の子に聞いたところ、他の子はみな午後7時には帰宅。ホストファミリーとも話していたそうです。でもほとんどの子はフランス語会話が分からず、大変な思いをしたようですが、おおむね楽しい経験だったようです。

 

今度はこちらがホストファミリー

さて、こちらがお世話をする番になりました。なぜかケベックの生徒が来る直前になって、気温が急に上がり、30度近くなりました。蚊も大量発生してしまいました。ケベックの生徒は12歳から16歳、娘のツインだけ16才と年齢が高いので、外出は送り迎えだけで、あとは二人に任せました。

が、夏の暑さに文句を言う。日焼け止めを忘れたから貸してほしい。家には古いものしかなかったので、お店に連れて行ったら買わされてしまいました。買い物が楽しめるメインの通りに連れて行ったら、熱くて疲れたから迎えに来てほしい、エアコンの効いたモールのほうがいいというので、結局1週間、ほとんどあちこちのモールに連れて行く羽目に。一応予定は立てていて、事前に「これでいい?」と確認していたのですが、学校のものも含めてろくに見ていなかった様子です。

結局立てていた予定はほぼ全部崩され、その代わりにショッピングモール巡り。

 

自己主張の強さ

金曜日の夜には、「グローナイト」という暗闇のなかで光るトランポリンパークに行く予定だったのですが、疲れたから行きたくない、でも金曜日だからと言って、あれこれ検索を始めました。午後7時過ぎのことです。フランス語圏ってハイスクールでも「花金」があるのでしょうか?

娘は友達と出歩いても、夕食以降に出歩くことはありません。友達の家にお泊りするときは別ですが。

夏でまだ明るいとはいえ、もう午後7時過ぎているのに出歩こうとする彼女。ダウンタウンにも行っていない、と言い張るのですが、それは2日前に予定していたのに、彼女がキャンセルをしたのです。急に図書館に行ってテストの勉強をするとか言い出して。

私は、ここのダウンタウンはそんなに楽しくないし、金曜日は大人でいっぱいで危険だし、お店はもう閉まる、30分も見られないと言いました。残り1日。気持ちは分かりますが、土壇場過ぎます。

次の日は、一日巨大ショッピングモールに行く予定なのに、もう間もなくお店は閉店するというのに、頑として(案内役として)娘を引き連れて出かけようとする彼女。

結局こっちが折れて、娘に気をつけるように、9時までには帰るようにと行って夫に送らせました。娘が約束を守ってくれたので、9時前には帰ってきましたが、案の定ダウンタウンは楽しくなかったし買い物は15分しかできなかったようです。

最終日、感謝して帰ってくれましたが。

 

自己主張と協調性

合わせる、と言う気持ちが皆無なのか、その子がいる間、あちこちにその子がいた形跡がありました。縦のものを縦のままにしておくのではなく、あちこちに好き勝手に横に置いていく、そんな感じでした。自分の文化はこうだからと言って、ここでも同様のことを要求する。

ホームステイとはいえ冷蔵庫や冷凍庫を一言も言わずに開けるのにはびっくりしました。フランス語圏では普通なのかな、と思いつつ、私の知っているフランス人とはまるでタイプが違います。

自己主張の強さ。日本人が主張しないと言われるわけです。その子はあちこちの文化に興味があって、去年はドイツに行き、来年は日本にも行くそうです。でも別の文化に行くのなら、自分の主張だけではなく、その土地の文化も理解し取り入れる姿勢、興味を持つ姿勢、協調性もある程度必要だな、と思いました。

どちらかというのではなくて、両方できたらそのホームステイは成功になると思います。一方的ではなく、両者が歩み寄れたら一番なのではないか、と思いました。これは普通の人間関係でも同じですね。結局言葉は違っても、人間というものはそう大して変らないのかもしれません。

スポンサードリンク







関連記事

no image

重曹のスプレーボトルを常備 - キッチンにもペットにも、洗濯、入浴まで。

重曹のスプレーボトルを常備しておくと本当に便利です。重曹の粉は洗濯や入浴、学校やオフィスのロッカーに

記事を読む

no image

手術後の痛み、歯科矯正の痛みにアロマの提案 - サイプレス

手術後、傷がいつまでも腫れ上がりズキズキ痛むことがありますよね。そのようなときに精製水にサイプレス

記事を読む

体重を生かして自分でツボ刺激、Spoonkマットが秀逸

頭痛、筋肉痛、肩の凝りなど、Spoonk マットがあれば、わざわざマッサージや鍼灸に行かなくても、自

記事を読む

ニキビと毛穴のディープクレンジングに「こんにゃくスポンジ」を使ってみた

以前はカナダのアマゾンは、日本やアメリカに比べてずいぶんと貧相でした。カナダ国内の配送量が高く、国土

記事を読む

no image

白髪染めだけじゃないへナ風呂 - デトックスにも使える。お子様にも

おしゃれ染めや白髪染めに使うヘアカラー、とても素敵な色が多いのですが、その人体への影響が懸念されてい

記事を読む

ビーズワックスとヒマラヤランプで空気浄化。マイナスイオンのすすめ。

2018年の夏は北米で山火事が多く、ロッキー山脈から車で東に5時間の私の住む街にまで、煙がただよって

記事を読む

no image

お風呂場で即効性のあるスピード足湯

1日5分の足湯で体調の変化を即実感できます。とにかく手軽に毎日続けられる方法をご紹介します。 とに

記事を読む

蚊にアレルギー反応 ー パープルエミューオイルが効いた!美容液にもなります。

カナダの蚊は、日本の蚊に比べ大きく、飛ぶ速度もゆっくりです。が、ジーンズの上から刺してくるほど強力な

記事を読む

みつろうを買ってキャンドルとクリームを作ろう

ビーズワックスは空気清浄に抜群の効果をあらわします!ビーズワックス(蜜蝋)は燃焼すると、空中の不純物

記事を読む

no image

劇的に火傷の痛みを和らげる方法 ー アロマ、エミューオイル、ジャガイモ

料理をしている時につい火傷。ありますよね。その後も料理しなくてはいけない時もそうでなくてもジンジンす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







あなたの番ですの犯人は誰?ブルは黒島か尾野か考察!佐野や西村の可能性も!

ほぼ毎回誰かが被害にあってしまう、サスペンスドラマ「あなたの番です」。

台風12号2019進路図最新!米軍ヨーロッパ・Windyと関東・関西などに影響は?

台風12号のたまごが、米軍によると、発生するようです。台風12号のたま

台風11号2019進路図!米軍ヨーロッパ・Windyと関東や関西など日本への影響はある?

台風11号のたまごが、米軍とECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の

キンプリ新CM平野紫耀無限ナスレシピとyahoo動画!南国編、koi-wazuraiのMVも!

King & Prince(キンプリ)の新テレビCM「Yaho

ユニバUSJハロウィン2019アトラクションとパレードの時間!マップと混雑状況も紹介

9月上旬から開始となるイベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン

→もっと見る

PAGE TOP ↑