メゾン・ド・ポリス9話 あらすじ感想 無敵。囚われた大事なお姫様

公開日: : 最終更新日:2019/05/16 メゾン・ド・ポリス ,

高遠建設の内部事情を探るひよりとオジサンたち。美沙を招いて、美沙の夫・池原とその上司・市野沢は、殺人だったという見方を示しました。池原たちは、公安から高遠建設に天下りした野間とヤクザの大黒との癒着による不正会計に加担させられていて、その仕事を拒否したため、殺されたのです。

市野沢の妻・和子に話を聞きに行くひよりたちですが、野間の手が回っていて、脅されている和子は口を割りません。ひよりは、自分の父も高遠建設の社員で自殺とされたことを告げました。実は、ひよりの父は、市野沢の同期で親しい中でした。和子は、ひよりに、夫が20年にも渡り、不正会計を強要されていた事実を告げました。

メゾン・ド・ポリスで一同に報告するひよりは、フリージャーナリストの真琴に、野間と大黒の記事を書くように頼みました。野間たちに揺さぶりをかけるつもりだったのです。

しかし、野間にこれらの事実は筒抜け。ひよりに、思い出したことがある、と告げに来た和子は車にひかれて亡くなってしまいます。和子の部屋には、ひよりと、夏目、迫田を糾弾する遺書が残されていて、録音した和子との会話は、中座している間に消去されていました。

裏帳簿を持っているという情報提供者に呼び出された夏目と迫田。しかし、そこには血だまりが。急ぎ戻った車の中には死体があり、パトカーが駆け付けました。迫田は夏目を逃がし、一人逮捕されます。高平は、娘を拉致するという脅しを受け、命令されるがままに、慌ててメゾン・ド・ポリスを離れます。藤堂もまた、大黒の手下が、仕込んだ薬品による爆発に襲われていました。

その頃、伊達は、野間に、これ以上手を出すな、と脅しをかけられていました。野間に情報を流したのは真琴でした。

スポンサードリンク

ラスボス・野間

捜査会議

メゾン・ド・ポリス

美沙(荻野友里)が、メゾン・ド・ポリスに呼ばれてやってきました。事件の真相が見えてきたからです。黒板2枚にぎっしり書かれた捜査情報。高遠建設に清掃員として潜入した夏目(西島秀俊)と迫田(角野卓造)が、清掃員仲間と飲みにいったりして、いろいろ情報を集めていました。

3年前に亡くなった元経理部長の市野沢(税所伊久麿)と元経理の池原(関幸治)。ひより(高畑充希)たちは殺人事件、黒幕は、高遠建設・常務取締役の野間(佐野史郎)と見て、再捜査をしています。

ひより「ようこそ。メゾン・ド・ポリスへ。」

美沙に向かって礼をする一同。

 

事故・自殺として処理された殺人事件

捜査会議が始まりました。まずは高平(小日向文世)が説明します。

「野間ってのが悪くて、ラスボスですよ。ラスボス。あ、でもチェスが上手くてキングって呼ばれているらしいけど。」

そんなとこから話すな、と迫田に文句を言われて、高平退場、夏目が引き継ぎます。

3年前、高遠建設の経理部長だった市野沢の遺体が江戸川区の河川敷で発見されました。死因は溺死。目立った外傷はなく、酔って川に転落した事故と判断されました。遺体確認には妻の和子(宮地雅子)のほか、直属の部下の池原が同席しました。

警察は、初動の段階から及び腰。最初から事故として処理するつもりでしたが、納得できなかった夏目。妻の和子が、市野沢が、会社のことで悩んでいたと言ったためです。しかし、それ以降、和子は会ってくれなくなったので、代わりに池原に任意で事情聴取を行いました。何かを隠していると思い、夏目は厳しく追及しました。3回目の事情聴取を終えた後、池原はその足で高遠建設の現場へ行き、その翌日、遺体で発見。いわれのない疑いをかけられ、夏目が追い詰めたことが原因で飛び降り自殺した、警察はそう判断したのです。

スポンサードリンク

高遠建設の次期社長候補・野間

市野沢の死には、野間が深く関わっていると、ひよりたちは見ています。市野沢はずっと経理部畑でしたが、昔から野間に頻繁に呼び出されていました。市野沢の死後は、池原が同じように呼び出されるようになりました。

野間は、伊達と同じかつてのキャリア組。伊達は人脈を使って、野間について調べました。

野間は警視庁公安部の課長だった40歳で警察を辞め、高遠建設入りしました。定年後に天下りするのが通例の中、異例の経歴です。野間は、高遠建設で出世を重ね、現在、渉外部部長・常務取締役、次の社長候補です。警察上層部とも強いパイプを持っているので、社内での発言力は大きい。

もともと、高遠建設の渉外部は、建設作業や土地取得の面で、地元の暴力団との調整役。最近は、関係の深くなった暴力団・青戸組のフロント企業・青幸興業を建設作業の孫請け企業として頻繁に使っています。青幸興行は、大黒(中野英雄)というヤクザが仕切っていて、他にも高遠建設本社の清掃用具や観葉植物のリースにも食い込んでいます。

 

不正会計。口封じで殺された市野沢と池原

ひよりたちは、野間と大黒が癒着、私腹を肥やしていると仮説を立てました。

おじさん達が口々に言います。おそらく野間は大黒からキックバックをもらっていて、その不正会計の処理に市野沢や、池原が加担させられた。3年前、市野沢は、不正会計の仕事を止める、或いはリークすると言い出したので、野間が大黒を使って、市野沢を殺した。

美沙「じゃ、夫は。」

夏目「俺が問い詰めても言えない事情があったと言うことです。口封じのために、殺された可能性があります。」

ひより「もちろん、これまでのことは全て仮説でした。」

でも、今日、野間と大黒がつながっていることが証明されました。二人の密会現場を、フリージャーナリストの真琴(東風万智子)が撮影してくれたのです。

市野沢の事件を追うひより達

夏目の約束・犯人を捕まえる

まずは市野沢の事件を追う。その真相が分かれば、池原、ひよりの父の死の真相も分かる。

美沙「何が原因だったとしても、夏目さんがいなければ夫は死なずに済んだはずです。でも、夫を死ぬまで追い詰めた別の犯人がいるなら、絶対に捕まえてください。」

夏目「約束します。」

盗聴中の草介(竜星涼)「熱血かよ。」

 

所轄のひよこなんて軽く潰される

美沙を送っていくひより。別れた後、急いで少し戻って、角を曲がるとそこには草介がいました。

「ちょっと尾行が雑になったんじゃないんですか?」

「そっちが成長したんじゃない?」

草介のことは秘密にしている、伊達や夏目は高遠建設とはつながっていないから、監視の必要はないと言うひよりですが、草介は判断するのは自分たちと素っ気ない態度です。

歩き去ろうとするひよりを、草介は止めました。

「人事第一課がなんで内定調査しているか分かるか?」

「野間や青幸興業と裏でつながっている人間が、警察内部にいるかもしれないから、ですよね。」

「野間は、警察の上層部とも太いパイプを持っている。野間に動きがバレた瞬間、俺たち、ヒトイチにも、圧力がかかる。所轄のひよこなんて軽く潰されるぞ。」

「脅しですか?」

「アドバイス。」

「ご心配なく。私には頼れるチームがありますから。」

スポンサードリンク

考えをまとめる夏目

アイロンを掛けながら考える夏目

美沙「何であんなひどい追い詰め方を」

夏目「あのまま事故で処理されるのが怖かったんです。」

美沙「夏目さんがいなければ、夫は死なずに済んだはずです。」

 

美沙「人殺し!」

 

メゾン・ド・ポリスの対応を指示する野間

レストランで食事中の野間。目の前にはチェスボードがあります。大黒が封筒を渡しました。中には、ひより含め、メゾン・ド・ポリスの一同の調書。

大黒「そろそろ対応しといた方がいいかと。」

野間「やるなら徹底的にな。市野沢の嫁に気をつけろ。最近、息子が死んだばかりだろう。」

大黒「心得てます。」

大黒は、金髪の男に指示をしました。

襲われたひより達

怯える市野沢和子

市野沢和子を訪ねたひより、夏目、迫田。4歳で交通事故に遭ったことが原因で寝たきりだった息子は、半年前に死亡、和子は一人暮らしでした。何を聞いても覚えていない、と言い、怯えている様子の和子を見て、夏目たちは立ち去ることにしましたが、ひよりが、和子に話しかけました。

「私の父も高遠建設の社員でした。」

誰もいない建設現場から落ちて死亡。自殺と扱われたが、会社で何かトラブルがあったのではないかと考えている。もし何か思い出したり、困ったことがあれば、いつでも連絡してください、とひよりは名刺を渡しました。

帰り道、怯えていた様子の和子を気に掛けるひより。遺された自分の母も、誰にも相談できず、一人、追い詰められた、そんな時、一人の刑事が母を訪ねてきて、母の話を聞いてくれたと言います。

「和子さんは一人だから、すごく心配です。刑事の私が相談に乗れればいいんですけど。」

神妙な顔の夏目と迫田。

「なんです?」

迫田「なんでもねえよ!」

 

市野沢の当日の行動を調べる

市野沢の当日の行動を調べるひよりたち。市野沢が落ちたと言う橋を調べて、川を覗き込みます。亡くなる前にバーで飲んでいて、その帰り道に、自宅近くの橋から落ちたのですが、そのバーから橋はずいぶん離れていました。

バーに入ってみる3人。バーのマスターの証言で、市野沢が死亡の1時間前までここで飲んでいたことが分かっていますが、その日、監視カメラは、故障中だったといい、市野沢の映像は映っていませんでした。

観葉植物に青幸興業の名前を見つけて、夏目は、マスターにクスリはあるか、青戸組の息がかかっているだろうと話しかけました。しらを切るマスターですが、夏目のことを刑事と覚えていました。夏目たちに出ていくようにと言い、カウンターの陰で、電話をかけました。

 

覆面の男たちに襲われるひより達

バーから出たところで、3人は覆面の男たちに襲われました。応戦する夏目と迫田。夏目が倒した男の覆面をはぎ取ると、金髪の男でした。慌てて逃げる3人。

迫田は、その金髪の男に見覚えがありました。真琴が撮った、野間と大黒の写真に写っていたと言うのです。

 

金髪の男の身元が判明

メゾン・ド・ポリスに戻り、ケガの手当てをしてもらう夏目。藤堂(野口五郎)は、毛髪を採取しDNAを調べると言います。そして、身元は、顔写真からお手製の顔認証ソフトを使って、調べ上げていました。青幸興業の傘下のイベント会社の役員・若林、大黒の飼い犬と呼びました。

随分動きが早いと訝る伊達(近藤正臣)に、ひよりは、夏目がマスターに吹っ掛けたからとごまかそうとします。

夏目「若林が調子に乗りすぎたって言ってたのが気になる。」

迫田「こっちが前から調べてたのを知ってたかのような口ぶりだ。」

スポンサードリンク

不正経理に加担

市野沢和子の話・不正経理

市野沢和子から、ひよりに話したいことがあると連絡がありました。夏目と訪れ、会話を録音するひより。

市野沢は亡くなる直前、和子に、20年以上不正な経理に加担してきたことを告げました。高遠建設から、下請け会社に払うお金の一部を、渉外部の野間にキックバックしていたのです。市野沢も協力費として、お金を受け取っていました。

和子に、このことを話したのは、不正会計の一部が、部下の池原に割り当てられたからです。息子と同じくらいの若者に不正に加担させることを悩んでいたのでした。

夫の死後、野間が来て、夫の不正については、手厚い保障を約束するから黙っているように、と脅したのです。寝たきりの息子がいるので、和子には断ることができませんでした。

「でも今は一人です。このままでいいんだろうかって迷っていたとき、あなたが来てくれました。」

和子は、ひよりの幼いころを知っていました。市野沢とひよりの父は同期で親しかったのです。家に遊びに行った時、一緒に撮った写真も見せてくれました。昔、不正のことをひよりの父に話した市野沢。ひよりの父の死にもつながっているかもしれない、そう思ったから、和子は話したのでした。

「教えてくれてありがとうございます。」

 

野間と大黒の記事。揺さぶりをかける

メゾン・ド・ポリス

高平の作る中華料理を食べながら話すひより、オジサンたち、美沙、真琴と桃香。

和子によると、野間たちが市野沢の死後、家に来て、パソコンのデータを確認したのですが、平成10年よりも前の帳簿データが見つかりませんでした。その裏帳簿を見つけることができれば、野間を逮捕できると考えるひよりたち。

ひよりは、真琴に頼んで、野間と大黒の関係を記事にしてほしいと頼みました。相手に揺さぶりをかけるため、そして裏帳簿を知っている人間がコンタクトしてくるかもしれないからです。

 

メゾン・ド・ポリスを盗聴する野間

ICレコーダーの音声を聞いている野間。メゾン・ド・ポリスでの会話でした。

ひよりの声「和子さんの証言によって、野間が不正な取引に手を染めていたことがはっきりわかりました。」

大黒は、一ノ瀬和子を押さえるように命じた若林を蹴ります。

野間「まあ、まあ。ここはいつも通りで。でも、君は頑張んないとね。駒の替えはいくらでもあるんだよ。」

若林「はい。」

 

動きが筒抜け

和子からの呼び出し

自分のデスクで、和子との会話の音声を真剣に聴いているひより。そのひよりを、新木課長(戸田昌弘)、原田(木村了)、杉岡(西田尚美)が不審げに見守っていました。

そこへ、和子から電話。真琴との取材を受けてくれることになっていたのですが、その前に、思い出したことがある、今から会いたいと言うのです。ひよりも、こちらから迎えに行くことにし、ICレコーダーをデスクの引き出しに入れて、鍵を掛けました。ひよりが警察署から出てくるのを見て、草介と上司の鴨下が中へと入っていきました。

警察署へと急ぐ和子の後を、若林達がつけています。

 

車にひかれた和子

ひよりが走っていると、前方に人だかりが。和子が車にひかれて倒れていました。

「写真・・・」とバッグを指す和子。ひよりが見ると、この前、見せてもらった、ひより達家族と撮った写真です。

 

音声データが消去。捜査から外されたひより

署に戻って、新木課長に食い下がるひより。和子は殺された、自宅を調べたいと言いますが、ひよりは捜査から外されていました。

「しばらく休め。上から指示があった。お前何やってんだよ。さっきヒトイチのお偉いさんが来て、出勤記録持ってたぞ。」

ICレコーダーを再生して、これが原因で殺されたのだと言うひよりですが、音声データは消去されていました。

 

まだやれることのある夏目

夏目に、知らない人物から電話がかかってきて、裏帳簿のデータを渡すから、19時に新木場の倉庫に来るようにと指示がありました。罠かもしれないと怪しむ高平ですが、好都合と夏目と迫田はともに出かけてきました。

夜、車の中で待つ夏目と迫田。不審な人影は見つかりません。高平に持たされたおにぎりを食べる二人。外を見張りながらおにぎりを食べる夏目を見る迫田。

「お前、やっぱりこういう時のがいい顔してんな。俺たちは終わりを迎えるのが仕事だ。だけどお前にはまだやれることがあるんだろう?ずっと休んでるとな、気づいたときには動けなくなっちまう。後悔はするなよ。」

 

美沙との約束、引き下がれない夏目

夏目と電話で話すひより。情報提供者を名乗る人物と接触するという夏目たちに、ひよりは警告します。

「和子さんが殺されました。音声データも消されました。こちらの動きは全て筒抜けです。危険です。警察にも内通者がいます。」

しかし、美沙との約束だから、引き下がれないと夏目。一人で行こうとするのを、迫田に引き留められました。

「馬鹿野郎。俺は、お前が生まれた時からデカやってんだ。」

 

必勝法

癒着の構造が出来上がった高遠建設

バロンの散歩中の伊達を呼び止めた野間。チェスボードのある部屋へと招きいれました。

「一局いかがですか?」

「野間さんの足もとにも及びませんから。」

「まあ、そうおっしゃらずに。強大な敵に挑むファイトを、あなた、お持ちでしょう。」

野間「私は40歳で退官し、それから高遠建設一筋です。民間のキャリアの方が長くなりました。ご存知だと思いますが、高遠建設は昭和32年の談合事件で逮捕者を出した際、創業一族に捜査の手が及ばないようにするために、その見返りとして、警察を以後受け入れるようになりました。」

伊達「それ以来、高遠建設への天下りは脈々と続いています。」

野間「完全に癒着の構造が出来上がっています。引退後を考えている警察組織の重鎮が、高遠建設の顔色をうかがうんです。は!だから、私は早めに警察を辞めて、高遠建設に入りました。」

 

全ての駒を手に入れたらどうなるか

野間のチェスの腕前を褒める伊達「さすがお強いですね。」

野間「私、必勝法を見つけたんです。公安にいたころ、思い知ったんですよ。黒と白、世の中は二つの力が拮抗しているって。黒と白、二つは相いれないものです。でも、もしすべての駒を手に入れたらどうなるんだろうかと考えました。」

 

最初は小さな駒から

野間「最初は小さな駒から集めていくのがコツです。」

 

高平の携帯に、娘の写真が送られてきました。続いて非通知の電話。

「娘さん、可愛いですね。」

「止めろよ。止めてください。」

「すぐにそこを出ろ。二度とその場所には戻るな。」

「分かった。すぐに出るから。」

 

相手をバラバラに。大切な駒を奪う。

野間「そして、相手をバラバラにして徐々に大切な駒を奪う。」

 

懐中電灯を照らして歩いていた夏目たちは、まだ新しい大量の血痕を見つけました。そこへ、パトカーのサイレンの音。慌てて車に戻ると、車の後ろのナンバープレートに血痕が。開けてみると車の中には、若林の死体がありました。

警察内にも敵がいる、夏目が捕まったら負け、迫田は、夏目に逃げるようにと言いました。一人ならいけると。

「ひよこが心配だ。頼んだぞ!」

逃げる夏目。迫田は、到着したパトカーの前に、両手を挙げて対峙。地面に膝まづきました。連行されていく迫田。

走って逃げる夏目を、大黒が車の中から見ていました。

 

奇襲作戦

野間「時には奇襲作戦も大切です。」

藤堂が昼食を食べに出た隙を狙って、若林が窓から忍び込んできました。研究室の試験管立てに、薬品入りの試験管を立て、そこに別の薬品を注ぎます。

昼食後、夏目が襲われた時の服を調べていた藤堂ですが、異臭に気づいて周りを見回すと、試験管の中で、緑色の液が反応していました。

「オーマイ!」

爆発。

 

囚われた大事な大事なお姫さま

野間「大事な大事なお姫様も囚われの身となる。」

伊達はクイーンを取られました。

 

間宮管理官(今井朋彦)に、取調室に呼ばれたひより。後ろには、新木課長、原田、杉岡もいます。

ひより「どういうことですか?」

間宮「市野沢和子さんの自宅から遺書が見つかった。」

そこには、ひより、夏目、迫田からいわれのない追及を受け、苦しんでいた旨が綴られていました。

間宮「彼らには近づくなと言ったはずだ。君は、三年前の夏目惣一郎と同じ罪を犯したんだ。」

 

車の中にいる草介と鴨下。

鴨下「心配しているのか。牧野ひよりを?」

草介「まさか。」

 

敵がいなくなる。無敵です。

野間「黒と白、すべての駒を手に入れたら、もう敵がいなくなってしまうんです。これ、なんて言うか分かりますか?無敵です。誰も私には届かない。あなたは仲間をすべて失い、負ける。静かな余生を送りたいならこのまま大人しくしていることです。でないと、あなたご自身も・・・」

最後に残ったキングを倒し、野間は、伊達を見据えました。

 

真琴の裏切り

車に乗る野間「これで黙るだろう。君のお陰で助かったよ。」

隣に座っている真琴。

悔しそうな伊達。警察に連行される迫田。夜道を必死に走る高平。逃げる夏目。取り調べを受けているひより。

 

8話はこちらです。メゾン・ド・ポリス8話 あらすじ感想 警察・草介にひよりが宣戦布告!

7話はこちらです。メゾン・ド・ポリス 7話 あらすじ感想 草介が盗聴。毒を盛られる可能性は自業自得

6話はこちらです。メゾン・ド・ポリス6話 あらすじ感想 スッポンのタカアツの名裁き。盗聴されるひより。

5話はこちらです。メゾン・ド・ポリス 5話 あらすじ感想 チームひよこの初陣。ぴよリーダー

3話はこちらです。メゾン・ド・ポリス3話 あらすじ感想 初めての缶コーヒー、メゾン・ド・エロス

2話はこちらです。メゾン・ド・ポリス 2話 あらすじ感想 ウサギの毛と壊れた2つの家庭

1話はこちらです。メゾン・ド・ポリス 1話 あらすじ感想 大活躍の後はスナック完落ちで大騒ぎ。

 

感想

まさか真琴さんが野間の手先だったとは考えもしませんでした。メゾン・ド・ポリスでの会話は真琴さんが密かに録音したものだったのでしょうか?でも、娘さんをあんなに可愛がってくれていたオジサンたちが気の毒です。

和子さんが瀕死の状態で、指さしていた写真は、ひよりが幼いころの写真でした。あの写真に何か秘密があるのでしょうか?平成10年前のものがないと言うことは、8,9年前までのデータが紛失しているということです。まさか、ひよりの家にあるとかではないですよね?

今回、ヒトイチとしてひよりに接触する草介さん。なんだか違った感じですが、こんな草介さんも素敵でしたね。オジサンたちの前では相変わらず陽気な草介さん。それをじっと目を細めて見つめるひよりちゃんが可愛かったです。

佐野史郎さんはさすがです。ゾクゾク来ました。そして、あの伊達さんを完全に追い詰めてしまった様子。でも伊達さんです。まだまだ手があるはず!と思っています!

ところで、幼いひよりちゃんと母親を訪ねてきたという刑事さん、多分迫田さんですよね?伊達さんかなとも思ったのですが、多分迫田さんの様子からそうだと思います。ひよりちゃんというのは、実は本人もわかっていないほど、オジサンたちにとって大事な大事なお姫様だったんですね。

スポンサードリンク



関連記事

no image

メゾン・ド・ポリス3話 あらすじ感想 初めての缶コーヒー、メゾン・ド・エロス

都民住宅の建設予定地、猫の楽園で、猫が立て続けに殺され、青いペンキをかけられる事件が発生。捜査はひよ

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス6話 あらすじ感想 スッポンのタカアツの名裁き。盗聴されるひより。

高平の娘・小梅がボーイフレンドの容疑を晴らしてほしいと、メゾン・ド・ポリスにやってきました。そこで、

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス 7話 あらすじ感想 草介が盗聴。毒を盛られる可能性は自業自得

資産家の本郷の邸宅で窃盗事件が起きました。入院中の本郷から友人の伊達への依頼で、事件を捜査するオジサ

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス最終回(10話)あらすじ感想 大逆転!「極上SIT一個小隊 お持ちしました!」

ばらばらにされたオジサンたち。責任を感じ弱気になるひよりですが、オジサンたちの士気は最高に高まってい

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス 5話 あらすじ感想 チームひよこの初陣。ぴよリーダー

認知症の高齢の女性・春子。犬のバロンを散歩中のひよりと伊達に向かって、人を殺したと告げました。迎えに

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス 2話 あらすじ感想 ウサギの毛と壊れた2つの家庭

一人住まいの老人・平松祥恵が二重の密室状態で死亡しました。自殺と結論付けた警察ですが、現場を検分した

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス 1話 あらすじ感想 大活躍の後はスナック完落ちで大騒ぎ。

やる気に満ちた新人刑事・牧野ひより。焼殺事件を追って、5年前の類似事件の被疑者を逮捕した元刑事の夏目

記事を読む

no image

メゾン・ド・ポリス8話 あらすじ感想 警察・草介にひよりが宣戦布告!

講演をしていた藤堂が誘拐されました。メゾン・ド・ポリスに届けられた2つのスマホを通じて、犯人からの指

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑