家売るオンナの逆襲7話 あらすじ感想 周りがひれ伏す育児「輝いています。これ以上ないほどに。」

公開日: : 最終更新日:2019/02/22 家売るオンナ

女性が活躍し輝くためのウーマンプロジェクトに、万智と、屋代の元部下・キャリアウーマンの朝倉、足立の同僚で時短で働くワーキングマザーの宇佐美が選ばれました。会議の途中で平気で退社してしまう宇佐美に苛立ちを募らせる朝倉。

家探しをしている朝倉と、宇佐美に、万智と留守堂は同じ物件を紹介してしまいました。譲りあわない朝倉と宇佐美。この決着は、万智と留守堂のボウリングでつけることにします。しかしボウリングで0点をはじき出した万智は、ボウリングの名手・白洲美加にレッスンをしてもらいます。

当日。独特のフォームながらストライクを連発する万智と、華麗なフォームでストライクを決める留守堂。最後の一投で、万智はピンが1本残ってしまいましたが、留守堂はパーフェクト。しかし、万智が写真を見せて、留守堂がファウルだったことを指摘。物件は朝倉のものとなりました。

育児中の自分こそがあの物件を得るべきだと怒る宇佐美に、万智は、ワーキングマザーとしての宇佐美の甘えを指摘しました。

後日、新しい物件を宇佐美に紹介する万智。その物件は宇佐美の夫の会社のそば。夫の会社では間もなく託児所が新設される予定だったのです。

一方、家を売ることばかりに夢中で家に帰ってこないことも多い万智に不満を募らせる屋代。白洲美加の上司・三郷と何度か食事をするようになりました。

スポンサードリンク

Contents

キャリアウーマンとワーキングマザー

ウーマンプロジェクト

『女性の染色体はXX、男性の染色体はXY。だがこの半世紀、地球規模でY染色体に衰えが見始めているといわれている。つまり男性のパワーが落ちて来ているということである。ここテーコー不動産においても長く続いた男性社会は、今大きな変革期に突入しようとしていた』

輝く女性の活躍の場を広げるために、本社が鳴り物入りで始めた女性主導の企画、ウーマンプロジェクトが発足、万智(北川景子)のほか、屋代(仲村トオル)のかつての優秀な部下で、今は企画開発課のキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と、足立(千葉雄大)の同期、インターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)が選ばれました。

屋代は仕事をセーブするようにと万智に言いますが、万智は家も売り、プロジェクトもやると聞き入れません。屋代は、夜通し家を売り歩くことのないように、と釘を刺します。

 

物件を探すワーキングマザー・宇佐美

売買仲介営業課に、ウーマンプロジェクトの会議のため、朝倉と宇佐美がやってきました。

宇佐美は、足立に紹介してもらった留守堂(松田翔太)に家探しをお願いしています。子供のいる宇佐美には最高の物件でしたが、内見中、下の階の住人に子供の足音の文句を言われ、他を探すことになりました。

「留守堂さん、足立君のこと褒めてたよ!バンビみたいで可愛いって!」

バンビ!と振り返って幸せをかみしめる足立。

 

景気づけに「私に売れない家はありません!」

会議室

ウーマンプロジェクトの3人と雑用係の庭野(工藤阿須賀)。

テーコー不動産の至宝、天才的不動産屋の三軒家万智のことは二人とも知っており、有名な口癖をぜひ聞いてみたいと言います。止めようとする庭野ですが、景気づけにと言われて、万智は「私に売れない家はありません!」を披露しました。

「おぉ~!」

 

子供がいなくてもファミリー

家の購入にあたり、女性の意見が最終的な決め手になるので、今回のスマホ用ポータルサイトは、女性に訴求力のあるものがいい、と朝倉。宇佐美は、自分の子育てブログを見せて、こういうかわいいものがいいと言い、ファミリー相手の仕事だから、子育て世代のママ向けのものを提案します。

しかしファミリーでも、自分たちのように子供のいない家庭もいると朝倉。万智は、性別や子供がいるかいないかで客を分別はしないけれど、一般に、男性は資産価値を気にし、女性は日当たりや設備など住みやすさを重視する傾向にあると言いました。

スポンサードリンク

時短勤務とボウリング

時短勤務

まだミーティングの最中なのに、宇佐美が突然立ち上がりました。子供のお迎えの時間、時短勤務だと言うのです。次の打ち合わせ日程はまた連絡すると帰ってしまいました。事前に知らされていなくて、あっけにとられる一同。

朝倉は家を探しているので、万智に相談に乗ってくれるように頼みました。そして、今夜はパ~っと行こうと、ボウリングに行くことを提案しました。

行きましょう!と言う万智に驚く庭野。

7時半集合と朝倉は喜んで出ていきました。

本当に行くのかと確認する庭野に、家を売るためです、と万智。

 

ボウリングで0点。逆に潔い万智

ボウリングに来た万智たち。

朝倉「三軒家さんって美人だけどモテないでしょ。男って劣等感に弱いから、女が仕事できると自分の存在意義疑っちゃうのよね。」

屋代はこっそり気にしてたりして、という朝倉。朝倉の夫は要領が悪く、会社では評価されていないのですが、変なプライドもなく、朝倉にとっては優秀な夫なのでした。

大喜びでボウリングを始める朝倉。そして庭野。万智が最後に立ち上がりますが、ボールをじっと見ています。その様子を見て、実はすごくうまいのかもしれない、自信満々と言いあう二人ですが、実は万智はボウリングは初めて。ボウルの3つの穴が分かりません。

おもむろに、両足を広げて、膝を90度に。上半身を折り、前を見据えて、両手でボールを投げました。しかしガーターです。

朝倉と庭野は盛り上がっていますが、万智は一人でガーターを連続。万智は0点。

庭野「0点って人、自分、初めて見ました。」

朝倉「逆に潔いわ。」

 

サプライズ!新しい家とプロポーズ

足立は、客に出窓のある物件を見せています。出窓のある家を希望していた男性は大喜びです。彼女にサプライズをしたい、この出窓で彼女にプロポーズをするつもりの男性客に、不穏なものを感じる足立。

万が一事が思うように進まなかった場合、どうするのかと、なるべく穏便に尋ねてみますが、客は気を害して他の不動産屋に頼むと言って出ていってしまいました。

 

伝説の天才デスク「私に取れない電話はありません!」

憂鬱な表情で戻ってきた足立。床嶋(長井短)が一人パソコンに向かって、キーボードをものすごい勢いで叩いています。これから仕事に生きるという床嶋は、いきなり振られたと泣き始めました。この間恋愛はしない絶食系と言っていたのに、一昨日燃えるような恋に落ちて、昨日告白、さっきメールで振られてしまったのです。

コーヒーを出してくれる足立。いくら何でも出会った翌日に告白は早すぎると言います。

床嶋「そんなこと言ったって、何かに感染したみたいに彼のことしか考えられなくなって、仕事もできないし、息もできないし。このまま黙ってたら死ぬ!と思って、告白したんです。」

うつぶせて泣き出す床嶋。

足立「死んじゃうくらいなら、告白したほうがいいかもな。」

顔を上げた床嶋「でもやるだけやりました。これからは独立独歩、仕事に生きることにします。伝説の天才デスクを目指します。私に取れない電話はありません!」

課長の乾いた心にオアシス・三郷

愚痴三昧の屋代

ちちんぷいぷい

こころちゃん(臼井あさ美)に愚痴を言っている屋代。普通の家庭生活を望んでいるのに、家を売るためとは言え、万智は毎晩のように帰ってきません。人に家を売ってる間に、自分の家が崩壊すると嘆いています。おまけに今日は仕事じゃなくて、庭野とボウリング。屋代は誘われませんでした。

屋代の頼みで、こころは特別版のちちんぷいぷいをしてくれました。ぽわ~んとなる屋代。

 

課長の乾いた心にオアシス

そこへ最悪のタイミングで白洲美加(イモトアヤコ)がやってきました。屋代のために、スペシャルゲストの三郷を連れてきた白洲。

「課長の乾いた心にオアシスを~!」

間もなく酔っぱらって万智の愚痴を言い出した白洲美加。

「とにかく課長の鬼嫁の家売る悪魔・サンチーは、私を脅し罵倒し人格を否定し、消えない心の傷をつくったんです。」

しかし、屋代もこころもそれは違うと否定しました。

万智の悪口を言い続ける白洲。課長に1人で冷えた飯を食わせる悪魔、屋代には三郷がお似合いだと言います。

三郷「白洲さん。屋代さんは奥様を大事にしていらっしゃるんだから。でも毎日奥様の帰りが遅いとお寂しいわね。」

隣で屋代にお酒を注ぐ三郷。その様子を見て、こころは面白くなさそうです。

 

朝まで行くときは行っちゃう男・屋代

そこへ現れた庭野。万智がボウリングをやったことがなく、ボールに穴が開いているのも知らなかったのだと皆に告げました。

屋代は、新宿営業所のボウリング大会で準優勝したことのある自分を誘わなかったと文句を言います。その時の優勝は白洲美加。白洲は写真を見せました。

美加「私、昔、プロボウラー目指していたことあるの。ボウラーネームは、ダイナマイト美加よ、ほれ!」

ピンクと白のフリフリのウェアの白洲美加がボウリング場でポーズをしている写真。白洲に特技があったことに驚く庭野。

こころは、ボウリングも終わったんだし、万智が待っている、屋代に早く帰るようにと言いますが、屋代は、焦って帰る必要はないと言います。

「待たせとけばいいんだよ。僕だってね、朝まで行く時は行っちゃう男だよ。」

三郷「それなら私もお供しようかしら。朝まで。」

お酒を注ぐ三郷。その様子を見て嬉しがる白洲美加。

 

万智が不満な屋代

翌日、飲みすぎの屋代。エスカレーターで万智と顔を合わせました。夕べ、用意しておいたエチオピア料理は食べなかったようです。

昨夜は遅くまで飲んでいたのかと訊く万智に、君こそしょっちゅう帰ってこないと返す屋代。

万智「家を売るためです!」

屋代「でも昨日はボウリングでしょ?」

万智「家を売るためです!」

屋代「ボウリングして家が売れたなんて話、聞いたことないけどな。」

 

ワーキングマザーを批判すると悪者になる

ウーマンプロジェクトの会議中

朝倉は、目玉物件になりそうな家のプランを見せます。魅力は最新のキッチンとお風呂ですが、キッチンとお風呂が別フロアにあると、子供をお風呂に入れながら食事の支度が面倒と、母親目線で指摘する宇佐美。

別の物件を見せる朝倉。リビングイン階段がありますが、これも、階段の隙間から子供が落ちて危ない、と反対する宇佐美。

朝倉「子育てしてる人だけが人類じゃないのよ。それにひとの意見を否定するなら、自分のアイデアも出してくれないと。」

しかし、そこでもう時間と宇佐美は帰ってしまいました。

宇佐美の態度が気に入らない朝倉に、同意する庭野。しかしワーキングマザーを批判すると逆に悪者になってしまいます。

万智「お口直しに朝倉さんにご紹介したい物件をお見せします。」

仕事が早いと喜ぶ朝倉。明日の朝イチで内見することになりました。

 

留守堂に抱きつく足立

フェンシングに来ている足立と留守堂。足立は、万智の弱点と言って、ボウリングが下手なことを教えました。

留守堂に、万智のことが好きかを尋ねますが、答えをとても聞くことができません。

足立「いいんだ、分かってるから。ただそれでも僕、謙治のこと。す。」

しかし、その後がどうしても続けられません。「す」「す?」と言い続けます。

すると途端に電気が消えて真っ暗になりました。転んでしまった足立を助けてくれる留守堂。足立は思わず留守堂にしがみつきました。

「ちょっとだけ、このままで。」

しかし電気が点き、警備員が現れました。この間から配線板の調子が悪いのだと言います。

怒鳴る足立「そんなの早く替えとけよ!」

気を取り直して優しい声で「危ないじゃないか。」

スポンサードリンク

物件にこだわる理由

朝倉と宇佐美が同じ物件をめぐって言い争い

翌朝、内見している朝倉。庭付きのマンションで立地も気に入りました。

そこへ入ってきたのは留守堂と宇佐美。宇佐美は昨日この物件を内見し、朝の日当たりを見たくて、戻ってきたのです。

二人とも、この物件を気に入り、譲りません。

朝倉は、なじみの鍼灸師の診療所が近い、夫の趣味のプラモデルを飾れる棚もあると言いますが、それをふざけた理由と言う宇佐美。ここは、宇佐美の子供の保育園の近くで、送迎の時間を1時間も短縮できます。1階で子供の足音を気にしなくてもいい、段差もない、公園も近い、子育てするためにあるような家だというのです。

育休や時短は正当に認められた権利とは言え、そのしわ寄せで日々大変な思いをしている朝倉は、子供がいたらそんなに偉いのかと言い出しました。

育児と仕事の両立、将来の年金、少子化とどんどん論点はずれていき、最後は宇佐美の「何とかですぅ」という喋り方で、口論になる二人。

万智が、公平に抽選を提案しました。

 

なかなか黒い万智

抽選だと1/2の確立。納得いかない朝倉に、手は打ってあると万智。

万智の顔を見て微笑む朝倉。「あなた、なかなか黒いのね。」

万智「修羅場はくぐり抜けてまいりましたので。」

朝倉「嫌いじゃないわ、そういう人。」

 

「ズルしました!家を売るためです」

抽選器のガラポンを用意した万智。赤の玉が出たら朝倉、白が出たら宇佐美です。

万智が抽選器を回すと出たのは赤い玉。朝倉です。

さっさと抽選器を片付けようとする万智を、留守堂が止めました。「三軒家さん、ズルしましたね?」

言いがかりだと怒る庭野が、ガラポンを回すと、また赤い玉が出ました。

万智「ズルしました。」

庭野「何でズルなんかしたんですか?」

万智「家を売るためです。」

そこで留守堂が、万智と留守堂のボウリング対決を提案しました。朝倉と庭野が反対する中、万智は受けて立ちました。

「私に売れない家はありません!」

万智と留守堂のボウリング対決

ダイナマイト美香のボウリングコーチ

ボウリング場

白洲美加を呼び出した万智。ボウリングのコーチを頼んだのです。ピンクと白のフリフリのウェアにリボンの白洲美加。ポロシャツにパンツのプロボウラーのような恰好にポニーテールの万智。

白洲美加「シュッシュッ!ダイナマイト美加、参上~!三軒家、覚悟できてんのか~!?何か言え~!」

ストライクを決めた美香ですが、万智はボウルを磨いていて、見ていません。

 

「まだまだ!」

ボウルを構える万智。

美加「腕を前から後ろに振り上げて、4歩目でリリース!」

しかしガーター。

美香「そんな基本もできないのかよ!このウンチ野郎!」

万智「ウンチとは?」

美香「運動音痴のことだよ!そんなことも知らねえのか!」

何も言わずにボウルに向かう万智。

「だから何か言えよ!」

ここぞとばかりに万智にうるさい白洲美加

「家が売れてもピンが倒せなきゃ、この世界じゃどうにもなんねえんだぞ!もっと気合入れろ~!三軒茶屋だか池尻大橋だか知らないけど、やる気がないんならとっとと帰んな!」

万智「まだまだ!」

万智の迫力に押される白洲美加「は、はい。」

 

「好きにしろ!やりたいようにやれ!」

万智は相変わらずガーターばかりです。

飽きた白洲美加。

「もう帰ろうよ~、右手のびちゃった~。」

「まだまだ!」

「だって才能なさ過ぎ、ウンチ過ぎ、時間の無駄!もう好きにしろ!やりたいようにやれ~!」

そこで目を見開いた万智。

 

三郷からの食事の誘い

万智から屋代にメッセージ『ボウリングをしているので今日は帰れません。』

ため息をついた屋代にもう一件メッセージが。三郷から食事の誘いでした。

『お忙しいですよね。お気になさらないでください。』

迷う屋代。『行きま』で止まり、迷った末、『す』を付けました。

 

スポンサードリンク

万智の勝利。育児で周りがひれ伏す

「GO!」でストライク

サンチーのボウリングがむちゃくちゃ面白いと聞いて、面白がってやってきた布施、宅間、八戸。

ボールを構える万智。おもむろに足を大きく開いて膝を90度、上半身を折り、両手で投げます。そして「GO!」

ストライクでした。

布施たち「なんであんなフォームで、ストライク取れるのよ?」「GOのせいですかね?」

やっぱり素敵だ、と留守堂。

この間までガーターだったのに、と庭野は驚きました。留守堂はきれいなフォームで、ストライクを決めました。

二人ともストライクを決め続け、あと1球でパーフェクト。ワクワクする八戸と宅間。

 

留守堂のファウル

最後の1球。脚を開いて、ボールを投げた万智。ピンが1本だけ残りました。留守堂はストライク。勝ったと大喜びの宇佐美。また留守堂に負けた、と肩を落とす庭野。

宇佐美「じゃあ、あの家は私が買うってことでいいですね?」

万智「いいえ!あの家を買うのは朝倉様です。」

万智が見せたボールを投げる寸前の留守堂の写真。ほんの少しだけ、足がラインから飛び出していました。

万智「ファウルです!留守堂謙治290点。三軒家万智299点で私の勝ちです!」

負けを認めた留守堂。「ナイスゲームでした。ありがとうございます。」

握手する二人の横で、宇佐美が怒っていました。

万智「宇佐美様、勝負はつきました。朝倉様あちらでお申し込みを。」

 

育児を持ち出せば、周りがひれ伏す

宇佐美「待って!鍼灸院の近くに住みたいなんて理由に負けるのは、絶対おかしい。私は子供たちの命を育むために、あの家が必要なんです!」

戻ってきた万智。「あなたは育児を持ち出せば、周りがひれ伏すと思っていますね?」

宇佐美「仕事しかしてない三軒家さんには、育児と仕事の両立がどれだけ大変か分からないのよ。」

 

訴えたければ訴えればよい!

万智「両立は難しいです。ただ本気で両立しようと思うのなら、やり方はあります。あなたは16時に退社することが分かっていながら、30分で終わるはずのない会議を、自ら15時半に設定し中座しました。」

宇佐美「子供をほったらかせってこと?親と子の信頼が壊れてもいいってこと?」

万智「本気で両立しようと思うのなら、途中で抜け出さなくてもいいようにスケジューリングするか、事前に30分しかないことを説明しておかなければなりません。本気で両立しようと思うのなら、自分の仕事量を把握して、どこまでできるかをコントロールしなければなりません!」

慌てる庭野「まずいですよ。育児ハラスメントで訴えられますよ。」

万智「訴えたければ訴えればよい!では朝倉様あちらでサインを。」

満足げに見ている留守堂。

「輝いています。これ以上輝けないほどに。」

人生のバリエーション

留守堂「ファウルで負けるなんて留守堂さんらしいな。」

庭野「女の人って大変そうですよね。」

足立「男だって大変だよ。男は仕事がうまく行かなかったら、逃げ道がないじゃん?女の人みたいに人生にバリエーションがあるのって、うらやましく思えることあるな。」

庭野「人生のバリエーション。」

足立「仕事しかないのって生きづらいじゃん。」

猛烈にタイプしていた床嶋「飽きた!天才的デスク終わり!トイレ行って来ます。」

 

夫婦だし聞いてみればいい

ちちんぷいぷい

今日のボウリングのことを屋代に話す布施。しかし、屋代は、万智が子供のことはどう思っているのか、を気にしています。

屋代「やっぱり朝倉みたいに仕事に軸足を置いた生き方に、共感してるのかな~。」

夫婦なんだし聞いてみればいい、とこころも、布施も言いますが、屋代は聞けるわけがないと言います。

 

宇佐美に一戸建てを紹介

翌日、万智と庭野に、ウーマンプロジェクトを降りることを伝えた宇佐美。自分には荷が重すぎると言うのです。そんな宇佐美に、万智は物件を紹介しました。

庭付きの一戸建てで、子供の足音を気にすることもなく夏にはプールを出して遊べます。オープンキッチンでは、複数人で調理や片づけが可能。

しかし、ここは保育園から遠すぎて論外と言う宇佐美。

 

一度きりの人生、他人の担いだ神輿に乗る必要はない

万智「宇佐美サキ様。ウーマンプロジェクトとは何でしょう?」

ウーマンプロジェクトは、女性が活躍し輝くためのプロジェクト。女性が輝くとは、職場でも家庭でも生き生きすること。

万智「男性は輝こうが輝くまいが普通に仕事を続けられます。一方、女性は輝くことを要求される。これはどういうことでしょう。女性に仕事と家事を両立させるためのプロジェクトならば、そんなものはくたばってしまえばいいのです。一度きりの人生。他人の担いだ神輿に乗る必要はありません!」

この物件は宇佐美の夫の職場から徒歩3歩。夫の会社には託児所が新設されるので、夫に任せることができます。ここから夫の職場までは段差も少なく、バギーでも楽に通勤できます。

近寄ってくる万智。後ずさりする宇佐美。

万智「宇佐美サキ様、二足のわらじを履くあなたが、専業主婦だったお母様と同じように、1人で家事から育児まで完璧にこなすことは、土台、無理な話です。そもそも共働き家庭である宇佐美家で、サキ様だけが二足のわらじを履いていること自体、おかしな話なのです。」

後ずさりし続け、壁に当たった宇佐美。

 

「輝いています。これ以上輝けないほどに。」

「これからは男性も仕事に家庭に輝けばよいのです。サキさん。あなたは十分輝いています。」

驚いた宇佐美「私。輝いてる?」

万智「輝いています。これ以上輝けないほどに。」

涙が出る宇佐美。

そこへ、万智がすでに話をつけていた夫がやってきました。妻が追い詰められていたことを知らなかった夫は、これから協力することを約束しました。

万智「宇佐美孝宏様、サキ様。この家、6500万円でお買い上げいただけますか?」

顔を見合わせた2人「買います。」

万智『落ちた』

 

屋代と三郷の食事

家族が増えた!ルンバのソウ君

マンションに引っ越した朝倉。ソウ君と名づけられたルンバは、万智からの引っ越し祝いでした。

「ソウくん!ついて来ないで。」

ルンバをみて、夫は家族が増えたようと、子供を欲しがるようなことを言いますが、そんなに甘くないと朝倉。

朝倉は、ルンバに話しかけます。「じゃ、行って来るね~。」

 

愛の戦いにさらに挑む留守堂

ちちんぷいぷい

愛する人と戦って敗れた、と満足げな留守堂に、こころが怖いと言います。

留守堂は、屋代にやっているアレを自分にもと頼みました。

ためらいつつも、他にお客さんがいないので、OKするこころ。

「ちちんぷいぷい、ぷいぷいぷい~ん!ぷい~ん!ぷい~~ん!」

目をつぶって満足げに上を見る留守堂。

「よし。これでまた愛の戦いに挑めそうです。ありがとう。」

 

三郷との食事を重ねる屋代

携帯を見ている屋代。

三郷『先日はご馳走さまでした。今晩も楽しみにしています。』

そこへ、万智が宇佐美に家が売れたことを報告しました。

しかしそっけない屋代。今日は早く帰れるという万智ですが、屋代は友達と用事があると言いました。

万智「最近、帰りが遅い日が多いようですが。」

突っかかる屋代「悪い?僕にだっていろいろあるんだよ。帰りが遅いとか、君にだけは言われたくないな。」

驚いている万智。

 

6話の感想はこちらです。

家売るオンナの逆襲6話 あらすじ感想 他人の目なぞ屁の河童!エロスとホームを必要とする人々

5話の感想はこちらです。

家売るオンナの逆襲 5話 あらすじ感想 留守堂はD&Bドジスケ「今も愛しています。」

4話の感想はこちらです。

家売るオンナの逆襲4話 あらすじ感想 万智の愛。一杯ひっかけて聞く夫の愚痴。

3話の感想はこちらです。

家売るオンナの逆襲 3話 あらすじ感想 うちにママとママ。三軒家万智 研究家の留守堂。

2話の感想はこちらです。

家売るオンナの逆襲2話 あらすじ感想 必要な吹き溜まり。鼻血を出す人々。

1話の感想はこちらです。

家売るオンナの逆襲1話 あらすじ感想 炎上なぞ恐るるに足らず!命を懸けるYoutuber

感想

北川景子さんがお美しかったですね!特に白洲美加とボウリングレッスンの時に、髪の毛をポニーテールにしたときの美しさ!もっと髪の毛あげてくれないかな、と思います!

今回はワーキングマザーと、子供のいないキャリアウーマンについて。子供がいれば周りがひれ伏すと思っている。私自身も母親ではありますが、実は、これ思ったことあります。小さな子供がいることを理由に、あれこれ、普通では考えられないことを要求されたり、期待されることが度々あります・・・今回も、サンチーの言葉の一つ一つがものすごく心に響きました。愛がこもっています。

家でも職場でも輝くワーキングマザー。すべてを完璧にこなそうとして輝くのはすごく無理があります。今回、サンチーが、多分それまで一人で頑張って戦い抜いてきたであろう宇佐美さんの心を溶かしてくれました。保育所にこだわっていた宇佐美さんですが、実は、夫の会社に託児所ができるとのこと。需要のある人には目の留まる情報でも、需要のない人、或いは他人事の人には気づかないんですね。宇佐美さんの夫も実は、他人ごとに思っていたようですが、サンチーが夫婦の目を開かせてくれました。

たった一度の人生、他人のかつぐ神輿に乗らなくてもいい、本当にそう思いました。皆が自分らしい人生を歩んで、思いっきり輝ける、そうでありたいですね。頑張っているところに、あんな風に輝いているなんて言ってもらえたら、泣かない人はいないのではないのでしょうか!サンチーって本当に優しい人です。

もう一人のキャリアウーマン。子供を産まない選択をし、仕事に生きている女性ですが、ワーキングマザーの時短により、しわ寄せがきています。もう少し皆が上手く行くシステムはないのでしょうか?最後にルンバを子供扱いしているのは可愛かったですね。掃除機ですが。

今回ボウリング0点からほぼパーフェクトに持って行ったサンチーさんはすごかったです!留守堂さんもボウリングお得意なんですね。ドジスケとはとても思えませんね。

今回一番心配なことは、屋代課長。あの三郷さんの狙いはなんなんでしょうか?いくら妻に不満を抱いているとはいえ、普通は、結婚している男性を食事になんて誘いませんよね。一度誘って、やっぱりご迷惑ですよね、なんて言い方、随分計算高い人だな、と思いました。

最後のサンチーの驚いたような悲し気な顔がものすごく可哀そうでした・・・

ところで、留守堂さん、足立さんの切なさいっぱいのあんな顔されても、足立さんの気持ちに気づいていないわけないですよね?カッコいいけど不気味でもある留守堂さん、まだまだ万智に愛の戦いを挑みそうですね・・・

スポンサードリンク



関連記事

no image

家売るオンナの逆襲2話 あらすじ感想 必要な吹き溜まり。鼻血を出す人々。

庭野の高齢の客・神子 巴はわがまま三昧。契約までこぎつけたと思えば、直前になりサインを拒否。万智は、

記事を読む

no image

続編に向けて「家売るオンナ」 スペシャルのおさらい1

1月に「家売るオンナの逆襲」が始まります。「家売るオンナ」連ドラ続編が1月に放送決定 その前に

記事を読む

no image

家売るオンナの逆襲 3話 あらすじ感想 うちにママとママ。三軒家万智 研究家の留守堂。

売りづらい3軒の家の現地販売をすることになったテーコー不動産 新宿営業所。それぞれチームを組んで現地

記事を読む

no image

家売るオンナの逆襲 最終回(10話)あらすじ感想 社長でママのサンチー「才能の残りかすを燃やす!」

留守堂が去って1年。新宿営業所のエリアは、外資の大手不動産会社・リッチブラストに占有されていました。

記事を読む

no image

家売るオンナの逆襲 9話 あらすじ感想 留守堂の憎悪「許さない。三軒家万智。」

万智へのますますの執着心を燃やす留守堂は、万智と屋代のデートをつけまわし、万智が屋代に見繕ったものと

記事を読む

no image

家売るオンナの逆襲4話 あらすじ感想 万智の愛。一杯ひっかけて聞く夫の愚痴。

定年を間近に控えた夫婦が、娘夫婦の家購入に資金援助をするお話です。考え方の違う二組の夫婦。資産として

記事を読む

no image

続編に向けて「家売るオンナ」 スペシャルのおさらい2

1月に「家売るオンナの逆襲」が戻ってきます。「家売るオンナ」連ドラ続編が1月に放送決定 その前

記事を読む

no image

家売るオンナの逆襲6話 あらすじ感想 他人の目なぞ屁の河童!エロスとホームを必要とする人々

妻と夫ではあるが、男と女ではない。互いの不倫を肯定する夫婦・湊人とつぐみに、家を売ることになった万智

記事を読む

no image

続編に向けて「家売るオンナ」 スペシャルのおさらい3

1月に「家売るオンナの逆襲」が戻ってきます。「家売るオンナ」連ドラ続編が1月に放送決定 その前

記事を読む

no image

「家売るオンナ」連ドラ続編が1月に放送決定

「家売るオンナの逆襲」。あの「家売るオンナ」が連ドラになって2009年1月水曜ドラマとして戻ってきま

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑