まんぷく133話 あらすじネタバレ 1つで3役。画期的なまんぷくヌードルを一緒に作る!

公開日: : 最終更新日:2019/03/09 第23週 128~133話

福子の何気ない一言から、萬平は麺を揚げるのに成功しました。開発は進んだものの、萬平のスピードについていけない開発チームの雰囲気がぎくしゃくします。見かねた真一は、福子を頼ることにしました。弱音を吐く源を叱咤激励する一方で、福子は萬平にも、社員を置いてけぼりにしないように、と助言します。

翌日、萬平はまんぷくヌードルがどれほど画期的であるかを開発チームに訴え、一緒にまんぷくヌードルを作ろうと訴えました。

 

スポンサードリンク

第23週 新商品!?

『まんぷく 下』ノベライズを基に加筆しました。

萬平についていけない開発チーム

麺の量を減らして揚げるのに成功

「浮かび上がる?」

そうつぶやいて、萬平(長谷川博己)は金網に入れた麺の上部から一掴み分を減らしてから蓋をかぶせました。麺と蓋の間には1センチほどの隙間が空いています。

160度で2分半揚げてみます。すると、きちんと中まで火が通っていました。福子(安藤サクラ)は喜んで萬平に笑顔を向けます。

「できましたね!萬平さん!」

「なぜだ?」

「はい?」

萬平は、なぜきれいに揚がったのかを不思議がります。160度で2分半は今まで何度もやったのです。萬平は揚がった麺を持ち上げて観察すると、上が詰まっていて、下が粗くなっていました。

 

萬平のスピードについて行くのは無理

翌日、萬平は揚げた麺を開発チームの前に置いて、説明をしました。金型の中で麺が浮き上がってくると、上の方が蓋にあたって麺が密に、下にいくほど粗くなります。蓋につかえて行き場を失った麺は、下から浮き上がる麺によってさらに押し付けられ密度が上がるのです。麺のこの形状により、湯を注いだ時に、下から発生する対流で、麺が均一に戻りやすくなるという利点もありました。

これで一歩も二歩も進んだと胸を張る萬平ですが、他の作業は進んでいませんでした。

萬平は皆を怒鳴りつけました。

「君らは真剣に仕事に取り組んでいるのか!来週までに必ずサンプルを出せ!」

萬平が出ていき、残った5人は困り果てていました。社長のスピードについて行くのは無理と弱気になる若手社員たち。神部(瀬戸康史)はやるしかない、と皆を力づけました。

スポンサードリンク

誰もついていけない立花萬平の要求

鈴が心配する幸の友達・レオナルド

麺が無事揚げられてほっとしている福子に、鈴(松坂慶子)は、幸(小川紗良)の友達・レオナルドについて話しました。二人は絶対に外で会っている、アメリカは敵国だったのに、と言う鈴に、驚く福子。

「今、万博やってるのよ!お母さん。世界の国からこんにちはって。」

そこへ誰かがやってきました。

♪こんにちは~こんにちは~♪

と鈴に向かって歌いながら、応対に出る福子。

 

追い詰められた社員たち

やってきたのは、真一(大谷亮平)でした。新商品の開発が萬平の思い通りに進まず、チームの連中が焦っていて、開発チームの雰囲気は最悪です。萬平の要求に開発チームはついて行けず、焦るばかりで、士気は下がる一方で、真一も危機感を覚えました。

真一は福子に事情を話して、萬平と話すように頼みました。

「会社にいるときの萬平君に僕が言ってもダメだ。タイミングを見計らって、福ちゃんから話してくれないか。あまり社員を追い詰めるなって。」

スポンサードリンク

源と天才・萬平

源の弱音、萬平は天才

疲れ切って帰宅した源(西村元貴)は、福子に弱音を吐きました。萬平はまだ研究室に籠っていると言います。

「つくづくすごいと思うよ、まんぷくラーメンは。即席ラーメンなんかなかったあの時代に、お湯をかけてできるラーメンなんて誰も想像してなかったんやろう?天才なんや、お父さんは。」

天才の考えることにはついていけないと、弱気の源を福子は叱りました。まんぷく食品に入社したいと言ったのは源。簡単に弱音を吐くなと。

「お父さんは考えて考えて考え抜いて、まんぷくラーメンを作ったんです。あなたの言うてることは言い訳にしか聞こえません。」

居間から出ていった源の頬は、悔し涙で濡れていました。

 

ダビンチ君

パーラー白薔薇

今日も世良(桐谷健太)は、カップ麺についての持論を繰り広げています。

「カップ麺て、そんなん売れへんて。なあ、マスター。せやけど、何べん言うても、僕の忠告に耳を貸そうとせんのや。立花君は。」

アキラ(加藤雅也)「また同じ男や。」

しのぶ(牧瀬里穂)「おんなじや。」

どういう関係なのか、と気にするしのぶに、世良が興味を示しました。しのぶたちが話しているのは、福子の娘・幸とレオナルドでした。

「幸ちゃん!」

嬉し気に幸のそばに寄っていく世良。世良を久しぶりに見て、幸は喜びました。

「お父さんのお友達。」

「お友達やない。大親友や。」

二人に混ざって座る世良。世良に気づかなかったという幸。

「なるほど。僕に気づかんくらい二人の世界を作っていたんやな。」

レオナルドが自分の名前を言うと、世良は、ダビンチ君と呼びました。

「ダヴィンチはイタリア人です。」

「僕は日本人や。世良勝夫です。なかなかのハンサムボーイや。僕の若いころにそっくりや。」

二人に混ざって飲もうとする世良。

しのぶ「あかん。」

アキラ「邪魔するにもほどがあるで。あの人。」

スポンサードリンク

1つで3役。画期的なまんぷくヌードル

萬平が足を止めるべき

その晩、福子は就寝時に萬平に話をしました。源が、萬平を天才と呼び、自分は凡人だと呼んだことです。あえて源に厳しくした福子ですが、源の気持ちも理解できました。ダネイホンを作った時、開発に夢中だった萬平は、今のように社員を置いてけぼりにしたのです。

 

福子「社長がダネイホンに夢中になって、自分たちのことを忘れてるって。」

萬平「そんなどうでもいいことを、いちいち僕に言うな!仕事に集中したいんだ!」

ちゃぶ台を叩いて文句を言う萬平。

 

「今の僕がそうだって言うのか?」

最近、源と仕事以外の話をしたかと訊かれて、答えられない萬平。

まんぷくラーメンの時は皆が一つになっていた、今は会社が大きくなり、今では萬平に異を唱える人はいない、開発の遅れは皆が萬平の顔色を窺って委縮をしているからではないのか。

「委縮?そんな暇があるなら仕事をしろ。僕は、みんなにちゃんと役割を与えているぞ。」

そうやって萬平もイライラしていると指摘する福子。

源もようやく自分の甘さ、仕事の厳しさに気づいた。萬平の期待に応えたいからこそ、追いつかない自分に苛立ちを感じるのではないか。

「私はあなたが足を止めてあげるべきやと思いますよ。」

萬平は福子の言葉をしばらく考えていました。

「源だけを特別扱いするつもりはない。僕が教えてやれるのは、仕事に対する姿勢だけだ。」

福子はそれで十分だと答えました。萬平は、分かったと頷きました。

 

「一緒にまんぷくヌードルを作ろう!」

翌日、萬平は開発チームを集めて話をしました。世良の口真似をして、どこの家にも丼はあるのに、なぜわざわざ麺をカップに入れる必要があるのかと言われている話をします。しかし萬平は、まんぷくヌードルがいかに画期的であるかを説明しました。

一つのカップが、麺を保存する容器、お湯を注いで調理器具、そのまま食べられる食器、という3つの役割を果たすのです。これは間違いなく日本人の生活習慣を変える画期的な商品であり、それを作る開発メンバーとして集められたのが、源たちでした。

「急がなくてもいい。じっくりと考えてくれ。分からないときは分からないと言ってくれ。迷ったら相談してくれ。皆で一緒にまんぷくヌードルを作ろう。」

まんぷくヌードルがいかに画期的かをようやく理解した社員たち。萬平の言葉で、開発チームは一丸となって開発にあたるようになりました。

 

続きます。まんぷく134話 あらすじネタバレ 容器は発泡スチロールで!幸のハグの謎。

第24週に続きます。まんぷく第24週 あらすじネタバレ 幸の恋。萬平の執念に圧倒される源。

 

振り返りはこちらから。まんぷく132話 あらすじネタバレ 萬平の独走。弱気になる社員たち

第23週はこちらから。まんぷく第23週 あらすじネタバレ まんぷくヌードル開発!源と天才・萬平

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

感想

福ちゃんの一言で麺を揚げるのに成功しました。主婦の知恵ですね!化学的なアプローチと主婦の知恵の融合で、見事に麺を揚げることに成功しました。

しかし、開発は進んだものの、またいつものパターンですね。開発に夢中になりすぎて、周りが一切目に入らない萬平さん。それについて行けるのは福ちゃんくらいです。

開発チームの雰囲気の悪さは社内全体に蔓延してしまい、真一さんは、これまたいつものパターンで、福ちゃんを頼ることにしました。いっそのこと、福ちゃんも萬平さんの秘書として、まんぷく食品に入社してしまえばいいのに。ほとんど社員並み、それ以上に萬平さんを助けていますよね!でも、福ちゃんの考えでは、二人は一蓮托生。自分も入社しようという考えにはならないでしょうね。

お父さんがここまで偉大な人だと息子は大変ですよね。二代目の大変さはあちこちで聞かれますね。萬平さんがどれほど苦労してまんぷくラーメンを作ったかを知っている福ちゃんは、そんな源ちゃんを怒りますが、その反面、萬平さんに意見することも忘れません。

ありましたね。ダネイホンの週で。ダネイホンに夢中になるあまり、置いてけぼりになった製塩組を福ちゃんが気遣い、萬平さんに意見したことが。「まんぷく」52話 あらすじネタバレ 真一がもたらしたもの。スモモともう一つは?

今回もまるっきり同じパターンです。真一さんから福ちゃんへ、そして萬平さんへ。悟った萬平さんの演説で、社員が再び一丸となり、まんぷくヌードルづくりを目指すこととなりました!

 

放送後の感想

福ちゃんの一言で、麺を揚げるのに完成しました。一人喜ぶ福ちゃんに、なぜそうなったかを気にする萬平さん。まんぷくラーメンの時もそうでしたね!そして、着々と仕事を進めていく萬平さんに、ついていけない開発チーム。その雰囲気の悪さは、真一さんも気にするほどです。真一さんが頼るのはいつも福ちゃんです。福ちゃんは、源ちゃんにも厳しい言葉を投げつけますが、苛立つ萬平さんにも社員のためにスローダウンするように言い聞かせます。やはり萬平さんのこういうところを直してあげられるのは福ちゃんしかいませんね。

鈴さん、アメリカのこと、まだ敵国と呼んでいたんですね。確かに万博をやっている頃に、アメリカを敵国と言うのは、かなりずれているような。でも、鈴さんは万博には行っていないようなので、こんなものかもしれませんね。

世良さん、幸ちゃんに気付かないくらい長い間会っていたんですね。それでも声を掛けに行く、ものすごく図太い人です。幸ちゃんも世良さんには気がついたものの、いったい何年ぶりなのでしょうか、この二人は。レオナルド君と世良さん、案外いいコンビかもしれませんね。世良さんみたいな人は、アメリカ人の受け入れられやすいのかもしれません。

スポンサードリンク



関連記事

no image

まんぷく130話 あらすじネタバレ 萬平のベロメーターでスープ開発

先ずは容器の選定、そして、萬平は福子と自宅でスープづくりに励みました。萬平が完成させたスープのおいし

記事を読む

no image

まんぷく129話 あらすじネタバレ 社運をかけた挑戦。容器入りラーメン

福子のアメリカの思い出話から思いついた容器入りのラーメン。新たに開発チームが作られ、その中には源もい

記事を読む

no image

まんぷく131話 あらすじネタバレ 命名カップ麺『まんぷくヌードル』

新商品はカップ麺と呼ばれ、商品名は『まんぷくヌードル』とされました。 幸が、万博で知り合ったと

記事を読む

no image

まんぷく132話 あらすじネタバレ 萬平の独走。弱気になる社員たち

外国人は麺をすすれない、そのことから、萬平は、まんぷくヌードルの長さを半分にすることを決断。他の容器

記事を読む

no image

まんぷく第23週 あらすじネタバレ まんぷくヌードル開発!源と天才・萬平

第23週 NHKドラマガイドを基にしたあらすじネタバレです。 昭和45(1970)年。まんぷく

記事を読む

no image

まんぷく128話 あらすじネタバレ 源がまんぷく食品に入社。画期的な商品を!

昭和45(1970)年5月。まんぷくラーメンの成功から11年が過ぎて、まんぷく食品は自社ビルを持つ企

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑