僕とシッポと神楽坂6話 あらすじ感想 達也とトキワのキスの噂、お姫様抱っこ。

公開日: : 最終更新日:2018/11/24 僕とシッポと神楽坂

高円寺家でのお泊りがすっかり気に入った堀川君。トキワと大地も誘って更なるお泊りを企画します。達也が初めて女性を連れてくると大騒ぎの貴子達。

一方、達也の姪・香子は、悪質なブリーダーから保護されたやせ衰えたチワワを、達也の病院へ連れてきました。仲良くなったロミと香子でしたが、母の頼子はロミを飼うことを許しません。香子は達也の家でお泊り。複雑な感情を抱く高円寺家へ娘までが出入りすることが許せない頼子。しかし、ロミの緊急手術をとおして、達也とわだかまりを解きました。ロミも飼うことが許されました。

スポンサードリンク

堀川君のお泊り

朝からセクハラ

飲みすぎた堀川(小瀧望)が達也(相葉雅紀)の家に泊りました。翌朝、風呂に入っている人物を気にする貴子(かとうかずこ)、まめ福(渚)、すず芽(趣里)。

がらりと戸を開けて、

「おはよう。堀くん。」

「はい、着替えはここ。」

「タオルこっちの方が気持ちいいわよ。」

しかし、湯船に入っているのは達也でした。舌打ちをして立ち去る3人。

達也「言っとくけどこれセクハラだからね!」

 

年の離れた姉

朝食を皆と食べる堀川。

まめ福「遠慮せんで食べや。」と達也の分を、どんどん堀川に渡してしまいます。

「ほら、ご飯粒ついてる。」と堀川の顔についたご飯粒を自分の口にいれたまめ福をみて、自分もと、達也の顔をこちらに向けたすず芽ちゃん。残念ながら達也の顔にはご飯粒はついていませんでした。

まめ福には、堀川くらいの年の離れた弟がいるようです。その話を聞いて何かを思い出した達也。食事後に、ごそごそと探し回って、緑色のお守り袋を見つけました。「あった。」

小学生の達也。運転手の本田に、お友達になってほしい人がいるんだ、と女の子を紹介されました。

 

コウ先生の家でのお泊りを企画する堀川

坂の上動物病院で、飲みすぎてコウ先生の家に泊って歓迎された、朝ごはんもおいしいと自慢をする堀川。トキワ(広末涼子)さんも大地を連れて行こう、といいます。パジャマ、歯ブラシは持参、トリートメントは持ってきたほうがいい。いつにしようかと、どんどん話を進める堀川に、

「なんで堀川君が仕切ってるの?」

「仕切ってません。」

 

スポンサードリンク

チワワのロミ

悪質ブリーダーから保護されたチワワ

坂の上動物病院に、2話で亡くなったジュリの飼い主・香子が痩せたチワワを連れてやってきました。香子はいま犬のボランティアをしているのです。

達也が診ると、栄養状態が悪いようです。悪質なブリーダーに育てられていたのを保護された、と香子が説明しました。子犬を産ませるためだけに劣悪な環境で育てるブリーダー、法的に罰せられないために問題になっているのです。

まずは、トキワと堀川と大地でシャンプー。見違えるようにきれいになりました。診察して、レントゲンをチェックする達也。どうやらストレスのために、ものを飲み込む癖があるようです。小さいものなら問題ないけど大きなものだと腸閉塞になることもある。

香子の家であずかることにしましたが、チワワが気に入った大地を、香子は家に招待してくれました。喜んでついていく大地。こういう、ちっさくてシュッとした犬がいい、ダイキチは留守番と言うので、ダイキチは機嫌を損ねてしまいました。

 

大沢家に来た大地

香子の家でチワワと遊ぶ大地。犬の名前を考える大地に、名前はロミ、と決めてあると香子。ロミオとジュリエット。大好きな犬がジュリだったから、この子にはロミでいてほしい。

その様子を、頼子(ホーチャンミ)が家の中から見ていました。香子がまだ坂の上動物病院に出入りしていることを気にしています。神楽坂は再開発計画が持ち上がっていて、道路の拡張も進んでいます。運転手の本田は、達也の病院も無くなってしまうと気にしています。

 

スポンサードリンク

キスの噂

達也とトキワがキス

坂の上動物病院に出入りするようになった香子。達也の目の中のごみを取ろうとしていたトキワを、二人がキスしていると勘違いして、慌てて大地と犬の散歩に出かけました。神社の階段のところで、病院に来る途中の堀川も足止めします。香子の話を堀川は信じていません、真っ先に僕に報告してくれるはず、と。

香子は一人で喜んでいます。「そっとしておいてあげないと。二人の関係は始まったばかりなんです。静かに見守ってあげないと二人の仲が壊れちゃう。」

大地も堀川も帰ろうとしますが、「その場に伏せ!」香子に従う大地と、堀川、ダイキチ。

「とにかくここだけの話にしましょう。いい子だから飴あげる。」

今日の一言『驚天動地』

 

キスの噂に「迷惑」な二人

近所の人たちが、達也とトキワのキスを噂していました。トキワも達也も驚いています。

トキワ「大体私とコウ先生がそんなこと。」

達也「そんなこと言われたら迷惑ですよ。」

トキワ「迷惑なんですか?」

はっきりしない達也にトキワは苛立ちます。

達也「トキワさんが困るんじゃないかと。」

トキワ「人の気持ち、勝手に決めないでください。」

達也「迷惑じゃないんですか?」

トキワ「それは・・・コウ先生はどうなんですか?」

達也「僕は迷惑なんかじゃ・・・・トキワさんは?」

トキワ「迷惑に決まってるじゃないですか?」

怒り出すトキワ。

 

スポンサードリンク

ロミを飼いたい香子

ロミの飼い主探し

ロミを飼ってくれる人を探していた香子たち。ようやく、希望する夫婦が現れました。人の好さそうな夫婦でしたが、ロミも香子も離れがたく、結局、香子はロミを連れて帰ってきてしまいました。しかし香子の母親の頼子は、ロミを飼うことに反対です。大沢家にはふさわしい犬ではないし、ジュリが亡くなってまだ間もないのだと。

 

香子の家出

困った香子は、ロミを連れて達也の家を訪れました。達也の家には、まめ福やすず芽もいて、ワイワイとにぎやかです。すず芽も泊まりたいと言い出し、貴子はあっさりと許可します。布団を敷く場所は、と意味ありげに達也をみるすず芽。自分の部屋は、皆の荷物置き場だし、ダイキチもいると慌てて断る達也に、

「ひどい、トキワさんにはキスしたくせに。こんな関係耐えられない。」とすず芽。

「私見ました。二人が病院で。」と目をキラキラさせる香子。

人妻とオフィスラブ、そんなにワイルドになって、と泣いて喜ぶ貴子。香子も、二人は愛し合う運命の星の元に生まれてきた、と乗り気です。

達也「香子ちゃんまで何言ってるの、話がややこしくなる。」

すず芽「私も動物看護士になって、達也さんとオフィスラブしたかった。」ダンと食卓を叩くすず芽。

夜、眠れない香子がロミに話しかける声を聞きつけて、達也がそばにきました。

「眠れないの?」

にぎやかな達也の家は、大沢家とは正反対のようです。皆、明るくて楽しい、あったかい気持ちになる、と。大沢家では、父はいつも忙しく、母と二人きり。母を独りぼっちにしたことを気にする香子。頼子には連絡した、明日仕事が終わったら送っていくと、達也は安心させました。

 

負け犬の遠吠え

翌日、達也の家に本田と頼子が、香子を迎えにやってきました。驚く貴子のそばをすり抜けて勝手に上がり込む頼子。

香子は犬の散歩中でいませんでした。テーブルで一人、香子を待つ頼子。本田と貴子は後ろで座っています。貴子は、香子が頼子の娘だったことに驚いていました。香子が面白い子で、昨日は楽しく過ごした、と言う貴子が話すと、娘まで取る気かと、頼子は不機嫌そうです。

貴子「どういうことでしょうか?」

頼子「母が亡くなって間もなかったのに、父はこの家に通うようになった。今度は私の娘にまで手を出すつもりですか?私は帰ってこない父を一人でずっと待っていました。あなたにはわからないでしょう。私がどんな気持ちでいたか。でも所詮、負け犬の遠吠えですよね。父はあなたたちを選んだんですから。」

貴子は頼子に近づきました。頼子の父は、妻を亡くし寂しかっただけ、自分がこんなんだから楽だったのだろうと、ポンと貴子の肩を叩きました。頼子は無表情です。

「確かにお父様は私や達也に愛情を注いでくださいました。」

それ以上話を聞きたくなくて、頼子は立ち上がり帰ろうとしました。そこへ香子が帰ってきましたが、頼子はそのまま立ち去りました。

 

ロミの腸閉塞

ロミは家族

一人で大沢家に帰ってきた香子。

母親に、ロミはもう自分を家族だと思っているし、自分もロミを家族だと思いたい、だから認めてほしいと頼みましたが、頼子は、家族って何、と逆に問いかけました。

その夜、泣きながらワインを飲んでいる頼子。ロミが寄ってきました。抱き上げる頼子。

翌日、香子がボランティアに出かけると、ロミの様子がおかしいことに頼子が気が付きました。本田は急いで達也に電話します。

 

ロミの手術

坂の上動物病院。

レントゲンをチェックすると、異物による腸閉塞でした。手術を困惑する頼子に、他にできる処置がないというと、頼子は倒れてしまいました。

待合室の椅子の上で目覚めた頼子。達也は、昔、頼子にもらったお守りを見せました。頼子の手にお守りを持たせて、手を両手で握ります。

「姉さんの気持ちは受け取りました。がんばります。」

手術の開始。本田も心配げに覗き込みます。腸を傷つけないように、異物を何回かに分けて丁寧に取り出しました。手術は成功。あとは目を覚ますのを待つだけです。

 

もっと遊びたかった姉と弟

手術後、達也は頼子に話しかけました。

「今日はそのお守りが守ってくれました。」

昔、頼子と遊んだ時にもらったお守り。それをみて、達也は昔を思い出しました。母は忙しく、父にもたまにしか会えなかった、姉だと紹介されて本当にうれしかった、一緒に遊んでくれた礼を言う達也。

頼子も、昔を思い出して泣きました。自分も弟がいて本当は嬉しかったのだと。お守りの中身を開けて、中身を達也に渡しました。それは二人で見つけた四葉のクローバーの押し花でした。

頼子「もっと遊びたかった。もっと話したかった。もっともっと。」

達也「いつでも来てください、香子ちゃんと、ロミちゃんと姉さんと。僕はいつでもここにいますから。」

それを聞いて泣いている本田。

 

後日

頼子「今、坂の上動物病院の高円寺先生から電話があったわ。」

ロミの術後の経過は良好。頼子は、香子にロミを迎えに行くようにいいました。喜んで急いで出かける香子と本田。

 

コウ先生のお家訪問

仕切る堀川

なぜか達也の家に行く予定を一人で立てる堀川。達也に本当にいいのかと尋ねるトキワに、「もちろんです。コウ先生のお母さんにも紹介します。自分ちだと思って。」と達也の代わりにすべてを答えます。

コウ先生とお風呂に入る、と張り切る大地。お父さんとお風呂に入った記憶が無いからと。

 

「追い込めば、諦めて嫁になるかも」

「えーーーーー!」

貴子、まめ福、すず芽と、食卓の焼き魚も口を開けて驚いています。

貴子「まさか達也が女の人連れてくるなんて。」

職場の懇親会みたいなもの、そういう達也なのですが、女の人は女の人。

まめ福「飛んで火にいる夏の虫。追い込めば、諦めて嫁になるかも。」

すず芽「あのおしゃべり野郎の堀川君もくるからそういう展開にはならない。」

 

頑張るトキワをお姫様抱っこ

コウ先生のお家に行く日。

待ちくたびれている大地を、達也は、堀川と先に自宅へ行かせました。トキワと話があると。トキワの様子がおかしかったのが気になった達也は、真剣な表情で、トキワの額に手を当てます。「やっぱり。」

熱が出ているトキワを叱る達也。大地も気づかなかった熱。トキワは大地が楽しみにしていたので言えなかったのでした。

「トキワさん、そんなに頑張らないでください。つらいときはつらいって僕たちを頼ってください。」

平気です、と強がるトキワの足元をオギがすり抜けて行って、よろけてしまいます。支えようとした達也。トキワは、なぜか達也の膝に着地して、お姫様抱っこ状態。

 

 

7話はこちらです。僕としっぽと神楽坂7話 あらすじ感想 病み上がりのトキワが太った理由

 

5話はこちらです。僕とシッポと神楽坂5話 あらすじ感想 幼い大地と父との約束とは?鳥が結んだ母娘の縁

4話はこちらです。僕としっぽと神楽坂4話 感想 1%の可能性に賭けて炎上。子供に芸者の作法を教えるすず芽ちゃん

3話はこちらです。僕としっぽと神楽坂3話あらすじ感想 虹の橋でお迎え。徳丸先生が戻ってきた。

2話はこちらです。僕とシッポと神楽坂 2話感想 虹の橋のたもとで飼い主を待つ犬

1話はこちらです。僕とシッポと神楽坂1話 ネタバレ感想 芸者の息子が優しい獣医になった

 

感想

神楽坂近郊の再開発を進める達也の父の家、大沢家。以前、コリーのジュリを看取った香子が、今度は虐待された犬のチワワを連れてきました。チワワの世話をするうちにすっかり仲良くなって、このまま飼いたい香子。しかし、母の頼子は、香子が坂の上動物病院に出入りすることが気に入らず、チワワを飼うことも許しません。香子の逃げ込んだ先は達也の家。昔、父が通っていた家に、娘までが、と頼子は敵対心を露わにします。しかし、貴子にはそんな気持ちは毛頭ありませんでした。

香子も言ってましたけど、大沢家と高円寺家では雰囲気が正反対です。人が近づきがたくて静かな大沢家に、いつも人が集まってにぎやかな高円寺家。高円寺家も坂の上動物病院も人が集まる場所なんですね。今回、達也とわだかまりを解いたことで、もしかしたら、頼子も高円寺家に遊びに来るようになるのかもしれません。

チワワがすっかり気に入った大地。ダイキチを放り出して、チワワと遊びに行ってしまいました。この時のダイキチが可哀そうで、でも人間みたいに傷ついてしまう様子がかわいかったです。

香子ちゃん、大人しいお嬢様だと思っていたんですけど、誤解ではありましたが、達也とトキワのキスに興奮してしまう様子は普通の女の子でしたね。よくわかりもしないのに、妄想を膨らませて、二人を応援します!と。お母さんといつも静かにしているので、こういう話はしたことが無いのかもしれません。いつの間にやら近所の噂になってしまってた二人のキス。広めたのは堀川か神主さんか、それとも香子ちゃんか誰なのでしょうか?案外3人ともかもしれません。

トキワも達也も、なんだか距離が縮まりかけています。でも旦那さんはどうするのかな。最終回までには戻ってきそうな気もするのですが。そしたら、達也が随分切ないことになってしまいます。

お父さんとお風呂に入ったことを覚えていない大地、達也とお風呂に入りたい、と達也をほとんど父親としてみていますね。堀川君とのお風呂じゃダメなんですね。

なぜか最後はお姫様抱っこ。このまま病気のトキワは布団に入れられて、達也はそのまま看病ということになりそうです。これを機にもう少し二人の距離は縮まるのかもしれませんね。

スポンサードリンク







関連記事

no image

僕としっぽと神楽坂4話 感想 1%の可能性に賭けて炎上。子供に芸者の作法を教えるすず芽ちゃん

心臓の肉腫。成功率の低い手術に、どこの病院でも断られた高齢犬を救いたい飼い主・井上。堀川が坂の上病院

記事を読む

no image

僕としっぽと神楽坂3話あらすじ感想 虹の橋でお迎え。徳丸先生が戻ってきた。

お年寄りとペットのお話です。ペットを先に残して逝かねばならない場合はどうなるのか。達也は優しく、虹の

記事を読む

no image

僕とシッポと神楽坂5話 あらすじ感想 幼い大地と父との約束とは?鳥が結んだ母娘の縁

二つの親子の物語。すず芽は絶縁状態の母・咲江が入院してインコの世話を任されました。坂の上病院で預かり

記事を読む

no image

僕としっぽと神楽坂7話 あらすじ感想 病み上がりのトキワが太った理由

トキワの病気を通して、少しずつ距離を縮めていった達也とトキワ。トキワの行方不明の夫・佑を気にする達也

記事を読む

no image

僕とシッポと神楽坂 2話感想 虹の橋のたもとで飼い主を待つ犬

断脚手術をしたもの、亡くなった犬。悲しみにくれる飼い主に、達也は虹の橋の話をします。 第2話の簡単

記事を読む

no image

僕とシッポと神楽坂 最終回 あらすじ感想 一緒に過ごした日々は宝物

トキワの行方不明の夫・佑が見つかったと連絡が入りました。しかも記憶喪失。思わぬ事態に戸惑うトキワと大

記事を読む

no image

僕とシッポと神楽坂1話 ネタバレ感想 芸者の息子が優しい獣医になった

3人に一人がペットを飼っている日本。ペットは家族そのもの。その命を守る若き獣医師の物語。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







夏空なつぞら貫地谷しほりはいつ何話から登場?大沢麻子の役柄とネタバレ

貫地谷しほりさんは、『なつぞら』では美しくて凄腕のアニメーター・大沢麻

夏空なつぞら鈴木杏樹はいつ何話から登場?亀山蘭子の役柄・モデルとネタバレ

『なつぞら』に亀山蘭子役として出演する鈴木杏樹さん。年齢を全く感じさせ

荒井優斗の公式インスタ☆プロフィールと学校・出演番組やドラマも

現在放送中、NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演中の子役の荒井雄斗さ

リーガルハイ続編の田口淳之介・蘭丸の代役情報。DVDや動画の配信は中止?

2019年5月22日、元KAT-KUNの田口淳之介さんと女優の小峰麗奈

山田裕貴の学歴・中学と高校はどこ?野球を辞めた理由と卒アル画像も!

現在放送中に朝ドラ「なつぞら」を始め、ドラマや映画などに引っ張りだこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑