ブラックスキャンダル7話 あらすじ感想 裏切って婚約?赤い靴を履かずに復讐完了?

公開日: : 最終更新日:2018/12/01 ブラックスキャンダル

純矢に自分の正体を明かした亜里沙。二人は自分たちの仲を裂いた勅使河原の脱税を告発することを決意。脱税の証拠をつかんで週刊誌にリークしました。勅使河原に、藤崎紗羅であることを明かした亜里沙。責める亜里沙に、勅使河原は、すべて受け入れると告げ、オイルをかぶりライターを差し出します。結局、亜里沙は火はつけず、純矢のために会社を去ることを要求。勅使河原は一人、今でも娘のように思っていると涙にくれました。

純矢は社長就任。その翌日、週刊星流は唯菜と純也の婚約を報道しました。純矢との未来を夢見ていた亜里沙は愕然とします。

スポンサードリンク

藤崎紗羅と告白

勅使河原社長に復讐

チーフ昇進祝いをしていた亜里沙(山口紗弥加)と純矢(安藤政信)。

亜里沙は、自分が藤崎紗羅(松本まりか)であることを純矢に告げました。

「君が紗羅?」

信じられない純矢。

『私は藤崎紗羅です。5年前の復讐をするために、整形してマネージャーとして戻ってきた。週刊星流の不倫記事が勅使河原社長(片岡鶴太郎)らによってねつ造されたことを知った。あの記者会見も棚城健二郎が、社長から一億円をもらって、不倫相手を演じた。』

純矢は亜里沙を抱き寄せて、「会いたかった。紗羅。ごめん。」と謝りました。亜里沙は純矢を突き放して、涙をぬぐいます。

「私は藤崎紗羅じゃありません。矢神亜里沙です。私はこれからあなたの父親に最後の復讐をします。勅使河原社長の不正な金の流れをつかんで全て暴露するつもりです。本当はこんなこと・・・」

自分の父のしたことを聞いて、怒る純矢。「許せない!自分の不祥事を隠すために君を?俺らの幸せを?俺にも手伝わせてくれ。」

 

純矢とやり直したい亜里沙

亜里沙と唯菜(松井玲奈)は今後のことを話しています。復讐が終わったら、できたら純矢とやり直したい亜里沙。大丈夫、唯菜は力強く言いました。本来そうなるはずだった、亜里沙として純矢とやり直せばいいのだと。

亜里沙は、唯菜のことばに笑顔を見せました。

 

スポンサードリンク

新社長ジョーンD

勅使河原の指示

勅使河原社長はジョーンD(マイケル富岡)に、一週間後正式に社長に就任したら、パソコン内のデータを洗いなおすよう命じました。不都合なものは全て処分、証拠を残すな、と。今後の経営計画もジョーンDに一任します。

社長に就任したらすぐに純矢を切るように指示、自分たちにとって邪魔な存在となると言います。どのみちフローライトにいても純矢に先は無い、いい機会だと言いました。矢神亜里沙は頭が切れる、動向には注意を払うように言いました。

 

フローライトの在庫整理

ジョーンDは社員たちに告げました。自分の考えではタレントは商品、社長になり次第すぐに在庫整理にかかると。独断で必要な人間を残す、マネージャーも同様。

やり手の経営コンサルタント、でも芸能界は初めてのジョーンDの考えに、犬飼達は不満げですが、表立って文句を言えるものはいません。

 

社長のパソコンに侵入

勅使河原に呼ばれた亜里沙と純矢。一線を退くという勅使河原に、事前に何も聞いていなかったと不満を表明する純矢。勅使河原は言う必要はない、今後はジョーンDに従えと冷たくあしらいました。

屋上で話す二人。純矢は、ソフィアの件で落ちた事務所の評判を何とかするために、勅使河原は一時的に社長職を退くだけと考えています。ジョーンDはその間に、脱税の証拠をもみ消すために雇われたのだと。

脱税の証拠を得るためには、社長のパソコンへのアクセスが必要です。亜里沙たちは、チーフとしてログインする権限はあるもの、社長の静脈認証が必要でした。一度社長の目を盗んで資金管理ソフトを開けようとしたのですが、パスワードが設定されていました。

その中に証拠があると確信した純矢。知り合いのエンジニアに頼んでパスワード解析アプリを手に入れるといいます。解析には5分、テータコピーに5分、勅使河原を10分間、パソコンから遠ざけなければいけません。

唯菜が現れて、自分も復讐の作戦会議に加わりたいと言いました。しかし女優の唯菜が加わることにいい顔をしない純矢。自分も最後まで一緒にやる、と唯菜は思わず純矢の腕をつかみます。

純矢の心情を慮って、亜里沙は、今回は二人で大丈夫と唯菜に言いました。不満げながら了解した唯菜。

 

巻田のネタ

巻田のとっておきの2つ目のネタ「女優の不審死」

週刊星流の編集部

巻田は、妻に逃げられたのか、カップ麺です。後輩の中島に、記事にするなら『美人妻にゲス不倫発覚。もじゃもじゃ記者、傷心の一人ラーメン。』と茶化されました。

話題に事欠かないフローライト、今度は新社長就任の記事。でも巻田は、世間が本当に見たいのは阿久津唯菜のスキャンダルだと言いました。でも、唯菜はガードが堅い、1年張り付いた中島でも何も見つけられなかったのです。

上手くやればいい、巻田はそう言って、自分のとっておきのネタをチェックしました。

一つは藤崎紗羅が矢神亜里沙として復讐をしているというもの。もう一つはその後ろに隠れています。

『不審死の真相!姉は自殺なんかしない。弟が怒りの追及。将来有望な若手女優だった姉は』と見えます。

 

唯菜の交渉

巻田がフローライトから出てきた唯菜の写真を撮っていると、唯菜に見つかりました。唯菜は、巻田に話があると言います。

駐車場に場所を移しました。トップ女優と雑誌記者の密会はまずいと巻田は言いますが、唯菜はやましいことは一つもないと強気です。ボイスレコーダーも取り出させて窓の外に捨てました。

「あなたが亜里沙さんのことを脅しているのは知っています。亜里沙さんの正体が紗羅さんだという記事を公表しないでください。」

巻田にはそんなつもりは毛頭ありません。タイミングを見計らっているだけなのでした。唯菜の復讐加担も書くつもりだと。唯菜もゆするつもりだったのです。

「こりない人ですね。」

「矢神亜里沙のおかげで俺には守るものが何にもない。あんたの願いはきけない。」

「勘違いしないでください。私はお願いに来たわけではありません。交渉に来たんです。」

 

スポンサードリンク

社長のパソコンに侵入

息子よりも大切なフローライト

屋上の純矢。勅使河原に言われたことを思い返しています。

社長は、信用に値しない純矢には務まらない、勅使河原にとってフローライトは、純矢よりもはるかに大切な息子だと言われたのでした。

 

勅使河原に切られた紗羅

亜里沙も昔を思い返しています。

勅使河原社長「こんな騒ぎになってしまっては、もう君をウチに置いておくわけにはいかない。」

紗羅「私が本当に不倫したと思っているんですか?」

勅使河原「悪いが私にはもうどうすることもできない。」

紗羅「私を見捨てるんですか?見捨てないでください。こんな形で終わりたくありません。こんな終わり方、納得できません。」

泣きながら社長にすがりつきます。「私のこと娘だって言ってくれたじゃないですか。」

勅使河原「気まぐれだ。君にはもう商品価値はない。」紗羅を突き飛ばしました。

 

「お久しぶりです。藤崎紗羅です。」

廊下で待機している純矢。勅使河原にメールを送りました。それを開いた頃合いを見計らって、亜里沙が電話をします。

藤崎紗羅の声「お久しぶりです。藤崎紗羅です。5年前の1億円のことでお話したいことがあります。受付でお待ちしております。」

ファイルから偶然出てきた紗羅の写真に目を落として、勅使河原は受付に向かいました。

純矢が社長室に侵入。勅使河原のパソコンは開いたままです。資金管理ソフトを開け、パスワードの解析を始めました。必要時間は5分。

社長が受付に降りてきましたが、紗羅はいません。それを亜里沙が陰から確認しています。社長は、受付にも尋ねましたが、藤崎紗羅を見たものはいませんでした。

 

二重ロック

社長室。パスワードが解析されました。純矢はデータをコピーしようとしましたが、もう一つパスワードが設定されていました。

「二重ロックだ。」

仕方なく、またクラッカーを使う純矢。必要時間は10分。ため息をつく純矢。戻ってきた亜里沙が隣でやきもきしています。

「もうすぐ戻ってくると思います。」「分かっている。」

あと残り4分。「駄目だ、間に合わない。」

 

藤崎紗羅は勅使河原に殺された

戻ってきた社長を、廊下で亜里沙が呼び止めました。「お話があります。」

「悪いが後にしてくれ。」

紗羅の声「大切な話なんです。社長。私が藤崎沙良です。」

「どういうことだ。」

亜里沙の声で「顔も声も違うから、わかりませんか。」

亜里沙に、紗羅の姿が重なります。

「まさか、本当に、紗羅なのか。」

「5年前、私はあの会見ですべてを失いました。父親だと思っていたあなたに裏切られたあの日、藤崎紗羅はあなたに殺されたんです。」

「紗羅・・・」

純矢が社長室から出ていきました。それをみて、にやりと笑う亜里沙。

「この時をずっと待ちわびていました。」

 

最後の復讐

脱税をマスコミに公表

社長室

亜里沙「これですべて終わる。」

勅使河原は、花園や五色沼に起こったことは亜里沙のせいだと気づきました。

「あとはあなた一人。」

タブレットを見せる亜里沙。資金管理の記録です。「すべてマスコミに公表します。フローライトは終わり。あなたも。」

 

全ては事務所を守るため

事務所を守るためだったという勅使河原。

「初めて私がオーディションに受かった時、私以上に泣いてくれたのは?役作りに悩んでいた時、一晩中相談に乗ってくれたのは?もう女優を辞めたいって言った時、甘えるなって本気で叱ってくれたのも?純矢さんと結婚するっていった時、これで本当の娘になるんだなって、あんなに喜んでくれたのも、事務所のためだったんですか?」

亜里沙は涙ながらに訴えます。

 

赤いハイヒールを履かない復讐

「だったらどうしてあの時は私を守ってくれなかったんですか?あなたは、私を1億円で生贄に差し出した。」

自分が見てきた地獄を、勅使河原も間もなく見ることになるといいます。涙を流しながら、亜里沙は勅使河原を怒鳴りつけました。

「いますぐここで私に、藤崎紗羅に謝罪しろ。情けなくひざまずいて、地面に額をすりつけて、心の底から自分がやったことを悔い改めて、謝罪しろ。私だけじゃない、マスコミに追い回されて死んでいった私の母親にも謝罪しろ!」

 

オイルを頭からかぶった勅使河原

勅使河原は机の引き出しから、オイル缶を出して頭の上からかぶり、ライターを亜里沙に手渡しました。

「すべて受け入れよう。君が火をつけろ。早くやれ!」

「死んで償うとでもいうつもり。だったらどうしてあの時あんなことをしたの。」

社長「どうしても。もう疲れた。あとはお前の好きにしろ。」

涙があふれる亜里沙。望みどおりにしてあげるとライターに火をつけましたが、純矢と唯菜の言葉を思い出しました。

「俺はいつか社長になる、その時君がそばにいてくれたら。」

「今度は矢神亜里沙として純矢さんとやり直せばいいんです。」

 

フローライトを生まれ変わらせる

ライターを閉じました。「今すぐフローライトを去ってください。」

「純矢のためにか。」

「私は彼と一緒にフローライトを生まれ変わらせます。」

ライターを机の上に放り投げて出て行った亜里沙。

 

藤崎紗羅を娘のように思う勅使河原

涙を流す勅使河原。「君は何もわかっちゃいない。俺は今でも君のことを娘だと思っている。」

 

横には週刊誌のゲラがあります。勅使河原は、深刻な顔で、お金をブリーフケースの中に詰めていました。

 

勅使河原「この度、紗羅がテレビ誌が選ぶ最優秀新人女優賞に選ばれた。お前は私が手塩に育ててきた娘のようなものだ。これからも一緒に頑張るぞ。」

紗羅「はい。」

 

亜里沙の復讐完了

屋上に出てきた亜里沙。純矢がいました。純矢に抱き着いて亜里沙は、泣き続けました。

 

スポンサードリンク

水谷の復讐は純矢

嫌われた巻田

週刊星流の編集部

中島がライバル誌を見せて先を越されたと怒っています。勅使河原の巨額脱税の証拠を撮ったという記事でした。ジョーンDも、多額の脱税発覚により社長就任は取り消しです。

巻田「これで無事、復讐も終わったか。しかしライバル誌に売られるなんて、うちも随分嫌われたもんだ。」

 

水谷の持ち込んだネタ「純矢の二股&隠蔽殺人」

巻田は「俺とフローライトの関係はあの女が思っているよりずっと根深いんだよ。」と、とっておきのネタの2つ目を見ます。2つ目のネタには、『藤崎紗羅という婚約者』『二股&隠蔽殺人?』『殺された水谷明日那と写る弟。彼は真相を明らかにするべく証拠映像を見つけ出した。』と見えます。

「記事にしてください、これが証拠です。」

そのネタを持ち込んできた人物は水谷でした。写真と2012年12月13日のドライブレコーダーの映像を巻田に差し出しました。

そのネタを見ていて、LaLaヴィレッジのパーティで逮捕されたマネージャーだと気づいた巻田。

「あ、こいつ。なんでフローライトなんかに。」

しばらく考えて、すべてがつながり巻田は笑いだしました。

 

水谷の復讐

墓地で

水谷は、赤い靴を水谷家の墓に備えています。陽気に誰かと話をしているようですが、周りには誰もいません。

「大丈夫、僕がちゃんと姉さんの無念を晴らすから。必ず殺すから。」

 

亜里沙を取り巻く不穏な空気

社長になった純矢

フローライトの前には大勢の記者たちが集まっています。マスコミ各社には自分から直接連絡をすると純谷は社員に伝えました。

「失った信用を取り戻す。親父のやり方から脱却して、現代に合わせたプロダクションにシフト。皆ついてきてくれるか。」

もちろんです、と亜里沙を始め、皆は、社長の純矢を好意的に思っています。

「水谷の処分は?」

犬飼「不起訴処分で、週明けには出社できるといっていました。」

亜里沙は純矢を笑顔で見つめています。夏恋(小川紗良)は陰からそれを見ていました。

 

亜里沙を信じられない夏恋

亜里沙が藤崎紗羅だという告白を、夏恋は聞いていました。

「私は5年前の復讐をするためにマネージャーとしてフローライトに戻ってきました。」

ショックを受けた夏恋は、その後も遅刻したり、いつも亜里沙につきあってもらう読み合わせも拒否したりと、亜里沙を避けていました。藤崎紗羅の不倫記事を見つけた夏恋。今まで、亜里沙が言ってくれたことは全部嘘だったのかと愕然とします。

「小嶋夏恋という自分を良く知って、自分の可能性を信じてください。」

「夏恋さんが自分の実力で勝ちとったんです。」

「小嶋夏恋は絶対にいい役者になります。」

 

唯菜の応援

亜里沙は唯菜と復讐の達成を祝っています。唯菜も、亜里沙の復讐が無事完了したことを喜びました。亜里沙は礼を言って、これからもマネージャーとして純矢の下で働いていく、唯菜と所属タレントを支えていく、と言いました。

唯菜は純矢さんとの仲も早くはっきりさせるようにと言います。「ずっと苦しんできたんですから、その分幸せにならなくちゃですよ。」

明日、気持ちを伝えるという亜里沙の手を、笑顔で握りしめる唯菜「応援してます。」

「ありがとうね。」

 

唯菜と純也の婚約

翌朝、流れた芸能ニュース。

週刊星流が報じた、阿久津唯奈と所属する事務所の社長・勅使河原純矢が婚約。朝食の支度をしていた亜里沙は驚いてイチゴを落としました。

 

黒幕・純矢について考察してみました。ブラックスキャンダル 赤い靴フェチの黒幕・純矢について考察

初回から出てきた赤い靴、贈り主が判明しました。ブラックスキャンダル 赤い靴の贈り主が判明!

水谷の姉を殺した犯人を予想しました。ブラックスキャンダル 水谷の姉を殺したのは?

9話で自殺した人物を予想しました。ブラックスキャンダル 9話 自殺した人物は?

巻田を殺したのは誰なのか、考察はこちらです。ブラックスキャンダル 巻田を殺したのは誰?

もう一人の復讐者・水谷についてまとめました。ブラックスキャンダル 赤い靴を手に、姉の復讐を誓う水谷

唯菜に何が起きるのか、考察はこちらです。ブラックスキャンダル 唯菜に何が起きる?チェインストーリーから考察

亜里沙の復讐、他の復讐者について考察してみました。ブラックスキャンダル考察 - 亜里沙は何人に復讐する?他の復讐者は?

唯菜の言動についての考察はこちらです。ブラックスキャンダル 唯菜の怪しい言動を考察

純矢についての考察はこちらです。ブラックスキャンダル 純矢が会社を継げない理由とは?

 

9.5話はこちら。ブラックスキャンダル チェインストーリー9.5話 水谷と明日那の最後の晩餐

9話はこちら。ブラックスキャンダル9話 真の黒幕からの死のメッセージ「ゆっくり休んで」

8.5話はこちら。ブラックスキャンダル チェインストーリー8.5話 アンドーナツとアンパンの中身

8話はこちら。ブラックスキャンダル8話 あらすじ感想 包帯女が亜里沙の正体を暴露。水谷が巻田を殺す。

7.5話はこちら。ブラックスキャンダル チェインストーリー7.5話 優しくて頼れる先輩・紗羅

 

6.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー6.5話 ボロボロのフローライトをばっさり。

6話のあらすじ感想はこちら。ブラックスキャンダル6話あらすじ感想 亜里沙は花園に土下座「信じてください。」

5.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー5.5話 疑念で一杯の純矢に動揺する花園

5話はこちら。ブラックスキャンダル5話 あらすじ感想 赤ちゃんプレイがキモ!唯菜の涙に水谷の自首。

4.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー4.5話 赤い靴の意味は?ソフィアの目的は?

4話はこちら。ブラックスキャンダル4話 あらすじ感想 巻田は愕然。亜里沙と純矢の恋は?

3.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー3.5話 亜里沙に闘志を燃やす巻田

3話はこちら。ブラックスキャンダル 3話の感想 亜里沙と勅使河原が許されぬ恋を応援

2.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー2.5話 揺れ動く純矢と犬飼の心

1.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー1.5話 亜里沙には内緒の唯菜の秘密とは?

 

感想

勅使河原社長がオイルを頭からかぶるという衝撃的な回ではあったのですが、赤い靴と「一滴残らず地上から干されて消えて。」はどこに行ったんでしょうか?両者が不在と言うことは、今回は復讐ではなかったようです。ジョーンDも、あっさりと消えてしまいました。

山口紗弥加の髪を振り乱しながら、涙で訴えるシーンはさすがの迫力でしたね。でも、なぜ勅使河原社長が藤崎紗羅を追い込んだか、真相は判明しませんでした。純矢が言ったように、脱税を隠すため、それで納得してしまったのでしょうか。先週、花園が言っていた、記事の差し替えのために藤崎紗羅のねつ造記事を出したという、そのオリジナル記事のことは、亜里沙はすっかり忘れてしまっていたようでした。

そのオリジナル記事のゲラを見て、慌てて1億を詰め込んでいた社長。今でも娘のように思っている藤崎紗羅を守るためだったのか、フローライトなのか、それとも純矢なのかもしれません。水谷の姉と関係があるということもありえますね。

亜里沙の赤いハイヒールは、今回は、出てこなかったんですけど、もう一つの赤いハイヒールは出てきました。水谷は、巻田に記事にしてもらうようネタを持ち込んでいました。おそらくフローライト入社前です。それは赤い靴の持ち主、姉の自殺について。フローライト所属の女優さんだったようです。「藤崎紗羅という婚約者」「二股&隠蔽殺人」と見えたので、これは純矢のことですね。5年前に勅使河原社長が握りつぶした記事というのはこれなのかもしれません。純矢と、娘とも思っている藤崎紗羅を守るために?純矢もどうやら亜里沙が思っているような人物ではなさそうです。

亜里沙がずっと憎んでいた人物が実はそれほど悪人ではなくて、逆にずっと身近にいた親しい人物が亜里沙を陥れた黒幕、という展開なのかもしれません。これはブラックリベンジに共通していますね。

唯菜がいつもの、亜里沙の前で見せるようなカワイイ、ハイテンションの唯菜ではありませんでした。あの巻田とも対等にやりあう辺り、実はかなりしたたかだと思われます。この時の、交渉というのが、自分と純矢の婚約記事だったのでしょうね。

唯菜が百合と言う可能性は、なくなってしまいました。来週の予告を見る限り、これまで亜里沙に見せていた唯菜の態度は全て演技だったようで、態度が豹変するようです。今回は、いつものように「紗羅さん」ではなく、ずっと「亜里沙さん」と呼んでいましたが、亜里沙を利用した目的が達成できたということでしょうか。予告では自分たちのために邪魔者を排除してくれたようなことを言っていました。来週のキャットファイトがすごそうです。

二人の婚約は本当なら、純矢も、唯菜とグルになって亜里沙をだましていたんですね。亜里沙が、自分は紗羅だと告白したとき、紗羅は死んだと思い込んでいた純矢が妙にあっさりと信じていたので、唯菜とグル説も大いにありです。

今まで亜里沙を信じ込んできた夏恋も、亜里沙の正体が藤崎紗羅と知って、愕然としているようです。実は、憧れの藤崎紗羅だったと聞いて、喜ぶのかと思いきや、裏切られた気分になってしまっているようですね。とはいえ、亜里沙を心から尊敬していた夏恋。おそらくまだまだ続く亜里沙の復讐にも味方してくれるのかな、と思います。

もしかして、花園も協力してくれるのかもしれませんね。最後はマネージャーとタレントとして、涙のお別れをしたので、こういうのもありかな、と思います。

水谷はどう絡んでくるんでしょうか?今までの明るいのほほんとした水谷の様子とは一変していました。お墓で、おそらく想像のお姉さんと陽気に語り合う姿は怖かったです。残り2回か3回。亜里沙と組んで、姉の敵、純矢に復讐する可能性もありそうですね。まだまだ驚愕な展開が期待されます。でも、最後は亜里沙には幸せになってほしいです。

スポンサードリンク



関連記事

no image

ブラックスキャンダル チェインストーリー8.5話 アンドーナツとアンパンの中身

大けがをした包帯だらけの唯菜が、記者会見で暴露した亜里沙の正体。戸惑ったフローライトのマネージャー3

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル チェインストーリー7.5話 優しくて頼れる先輩・紗羅

本編のラストで唯菜と純矢の婚約報道が出ました。今回は、7年前の紗羅と唯菜についてです。予想していた以

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル・チェインストーリー5.5話 疑念で一杯の純矢に動揺する花園

ブラックスキャンダル・チェインストーリー5.5話のあらすじ・感想です。今回は、花園に疑いを持つ純矢に

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル 唯菜に何が起きる?チェインストーリーから考察

ブラックスキャンダルも8話になります。まさかの唯菜の裏切り、水谷の豹変、巻田と水谷のつながりが判明、

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル・チェインストーリー4.5話 赤い靴の意味は?ソフィアの目的は?

ブラックスキャンダル・チェインストーリー4.5話のあらすじ・感想です。今回は問題行動の多いソフィアの

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル 水谷の姉を殺したのは?

8話で唯菜の壮絶なまでの純矢に対する独占欲が示されました。二股をかけられた水谷の姉が不審死という記事

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル最終話 あらすじ感想「一生に一人」舌をかみ切る亜里沙

純矢は紗羅のために明日那を殺したことを認めました。自分の行為を正当化する純矢に嫌悪感を感じつつも、離

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル8話 あらすじ感想 包帯女が亜里沙の正体を暴露。水谷が巻田を殺す。

純矢に恋していて藤崎紗羅をねたんでいた唯菜。純矢との関係を深め、結婚を望むようになりますが、社長の猛

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル 巻田を殺したのは誰?

8話の予告で、駐車場で死んでいる巻田の場面がありました。巻田を殺したのは誰か、考察してみました。

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル 唯菜の怪しい言動を考察

ブラックスキャンダル、ますます目が離せなくなってきました。今回は、藤崎紗羅の後輩・阿久津唯菜の言動に

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑