「まんぷく」世良勝男 - 萬平のもう一人の嫁はピンハネから宣伝、脅しまで。

公開日: : 最終更新日:2018/11/28 まんぷく豆知識

世良勝男。萬平の人生に一生関わってくると思われる人の一人です。最初の出会いは萬平の幻灯機を見た時から。元は技術者だった世良が、営業に転じた瞬間でした。そして、萬平の人生の要所要所で関わってくる人物です。

 

スポンサードリンク

世良勝男とは?

桐谷健太さんが演じられています。大阪弁を、思いっきり舌をまいたら行で発音されていますね。桐谷さんは大阪出身なのでネイティブな大阪弁です。

世良は、萬平よりも2歳下。元は幻灯機を作る技術者でしたが、萬平の優れた技術と才能に圧倒され、技術者を断念。世良商事を設立して売る側に転身して、自身の才能を見出しました。

常に損得勘定で行動して、大して親しくもない萬平をラーメンを一緒に食べた親友と呼んだかと思えば、都合が悪くなるとあっさりと見捨てて、ラーメン食べただけや、となる、何とも変わり身の早い人です。上昇志向が強く、自信家でたくましい男であり、繊細さや洞察力も兼ね備えています。

物語が進むにつれて、萬平の足を引っ張ることもあれば、逆に萬平を刺激し、背中を押すこともあります。桐谷健太さん曰く、福子とは別の立場から支えるもう一人の嫁なのだそうです。

 

スポンサードリンク

萬平との出会い

最初は大阪商工会

萬平が福子と再会した大阪商工会。ズボンを濡らして、福子に乾かしてもらったそのあと、世良に初めて声をかけられました。萬平の幻灯機をみて才能の違いを見せつけられ技術者を辞めた、売るほうが才能があった、とぺらぺらと調子よさげに話す男です。人に取り入る才能は素晴らしく、大阪商工会の会長・三田村の懐にもあっという間に入ってしまいました。

幻灯機

萬平の幻灯機を見に来て、加地谷にスパイとして追い出されました。世良の会社・世良商事では別会社の幻灯機をすでに扱っていたのです。

この後、萬平と何度かラーメンを一緒に食べる仲になりました。咲が亡くなったころ福子と一時的に会えなくなって、どうしたらいいのか分からない萬平に「押して、押して、押しまくれ。」と助言を与えました。

 

萬平が憲兵に逮捕

福子の働く大阪東洋ホテルに商談に来た際、初めて福子と会いました。名札を見て「君が福ちゃんか。」となれなれしく呼びかけ、ラーメンを一緒に食べる親友、萬平とはどうなっているのか、と興味津々。しかしその頃、萬平は憲兵に捕まっていたのです。助けてほしい、と懇願する福子に、助ける義理はない、と逃げようとします。親友でしょ、と畳みかけられて、ラーメン食べただけや、とあっさりと切り捨てました。

 

三田村会長の交渉人として活躍

福子は、もっと力のある人物、三田村会長に萬平を助けてくれるよう、直訴することにしました。その場に居合わせた世良は、思いもかけず福子の説得が功を奏したのをみて、交渉人として自分がと名乗り出ます。

まずは、萬平の無実を訴えていた萬平の理創工作社の竹ケ原から情報収集。そして加地谷をつけて、憲兵の村岡との話を盗み聞き。その情報を持って、三田村と元陸軍大将に萬平の無実を訴えました。その数日後、萬平は釈放されました。世良は、歩くこともままならない萬平を福子と迎えに行きました。その後、萬平を見舞ってさんざん恩に着せました。この時点では、すでに「ラーメン食べた親友」に戻っています。その後、福子と萬平の結婚式にも招待されました。

 

スポンサードリンク

戦後

闇市で再会

余りの食べ物に無さに辟易した鈴が自分の着物を売ることを承知。福子と闇市に行くと、鈴の着物を結城と一目で見抜いて、他の闇業者の2倍の値で買ってくれた男がいました。それは闇業者同然の商売をしてたくましく生きていた世良でした。ホクホク顔の鈴。しかし、これを3倍の値をつけて売ると聞かされ、鈴は激高。自分で売ると言いましたが、素人には無理とあっさり交わされました。

不公平だという鈴に、今は不公平の時代、文句を言っている時点で負け、とコンコンと説教をしました。萬平にも負け組でくすぶっていないで、早く出てこい、と発破をかけました。

 

泉大津の元軍事施設を紹介

ハンコ屋を繁盛させたものの、真似をする同業者が後を絶たず、ハンコ屋は儲けが出なくなりました。人の数も多すぎると、香田家を出ることにした福子と萬平に、世良が泉大津の軍事施設を紹介してくれました。中には何があるかは分からないが、鉄屑くらいはあるだろうと。福子の親友・ハナが住んでいる泉大津。萬平たちはそこに引っ越すことにしました。

 

スポンサードリンク

泉大津

製塩の代金の半分をピンハネ

どこから聞きつけたか萬平が製塩を始めたと知って訪ねてきた世良。塩の納品を申し出てくれましたが、世良の持ち帰った額は萬平の見込み額の半分、1500円。茶色の塩が混ざっていたと言って、儲けの半分を自分の懐に入れてしまったのです。

萬平の職人魂に火をつけてしまった世良。それからは経費がかかることも顧みず、最上級の塩を目指すので、たちばな製塩はたちまち困窮に追い込まれました。萬平たち3人は二食、社員たちは麦飯に沢庵だけの食事となりました。

 

最上級の塩の半分以上を闇屋に流す

二度目の出荷。萬平たちが念を入れて作った最上級の塩。世良は、叺20個分のうち、12個を闇屋に流して、専売局で最上級とみなされたと満額の4000円を持ち帰りました。しかし、世良を闇屋で見かけたものがいることから、疑念が噴出。鈴が専売局に確かめると、納品されたのは叺8個で1600円、最初は22個で3000円支払ったと言われ、世良のウソが判明しました。

 

萬平に投資

福子は闇市で世良から塩を買った闇業者を見つけました。叺12個で6400円。1個500円以上で売ったことが判明。専売局の買取値200円の倍以上の値段です。その足で世良と話すべく、大阪商工会に出向いた福子。

世良の目の前で、三田村会長に萬平の塩づくりについて、塩づくりは将来のための資金作りであること、でも塩の品質には絶対にこだわり正しい方法で売る、闇業者に売ることはしないと世良に当てこするように萬平のやり方を熱弁しました。萬平に興味をもった三田村会長は、萬平の将来に3万円という大金を投資してくれました。

福子の後を慌てて追いかけてきた世良。財布の中の有り金を押し付けて、萬平の将来に自分も投資するといいます。福子はその中から世良がかすめ取った1500円だけをもらいました。これ以上もらったら、うちも闇屋と取引をしたことになると。

 

ダネイホン

栄養食品づくりに反対

栄養不足の人のために開発することにしたダネイホン。それまで世になかった栄養食品。世良にはその価値がわかりません。そんなものを買う金があったら食べ物を買うと。自分たちが投資している以上、わけのわからないものを作るな、と萬平の開発を止めようとします。

苦労の末、ようやく完成したダネイホンの試食販売はさんざんでした。結果を知りたがっている三田村と世良に報告に行く萬平。世良は酷評しましたが、三田村は違いました。必要とする人を見極めること、とアドバイスをくれました。

そして福子の思い付きから、ダネイホンを病院に卸すことにしました。大阪のほとんどの病院に卸すことができるようになった頃、萬平は、三田村への報告に一席を設け、世良にも同席を頼みました。萬平は全国の病院に卸せるよう世良商事に手伝ってもらいたかったのですが、病院への卸しなど奉仕活動と世良は聞く耳を持ちません。しかし友人を栄養失調で亡くした三田村の提言で、世良は手伝ってくれることになりました。

 

進駐軍に拘留されても強気の世良

ダネイホン組への嫉妬と怒りから、製塩組の中に、魚獲りに手榴弾を使ったものがいました。元軍事倉庫の床下には手りゅう弾が隠されていたのです。爆音を通報されて、進駐軍に連行されてしまった萬平たち。この物件を紹介した世良もまた拘留されてしまいました。

進駐軍の取り調べにも、やましいことはないと世良は堂々たるもの。萬平を潰したら日本の、いや、東洋の損失、自分を潰したら世界の損失と豪語しました。手榴弾で魚獲りが信じられないのなら実際にやってみればいいとも提案しました。

世良が釈放されることはなく、たちばな製塩の一行と共に雑居房へ収監。謝る萬平に怒りをぶつける世良。しかし倉庫を紹介したのは世良です。真一に静かに「どないしてくれんねんはこっちのセリフだ。」と凄みをきかされました。

釈放される気配がなく、皆が無口になっていく中で、ただ一人元気だったのも世良です。毎日のように、見張りの日系兵士に絡み続ける世良。

一度目の手榴弾の魚獲りは、証言とは違い魚が浮かんでこなくて嘘の証言とみられていました。しかし、世良は、魚の生活習慣を考えて、時間を変えて試すように提言しました。

何人かの証人を取り調べたあとで、ようやく行われた二度目の実験。今度は夕刻に試し、たくさんの魚が浮かび上がってきて、萬平たちは無事釈放されました。

 

ダネイホンに専念

東京に進出

進駐軍に拘留されている間に製塩が立ち行かなくなり、これを機に事業をダネイホンのみに絞ることになりました。販路も全国に広げる、ここで頼られたのは世良です。

「立花君には客が見えていない。」世良は、栄養補給のために仕方なく食べるものではなく、食べても旨いダネイホンに味を改良しろと言いました。福子の提案で昆布を使って見事に味の改良に成功。そして世良は東京進出を提案しました。日本の中心に、販売と宣伝のための子会社を作るのです。

東京支社のための建物やアパート探しにも世良は同行しました。

 

宣伝のアイデア提供『萬平印のダネイホン』

東京支社の開業が近づいたある日、世良は宣伝放送と看板を提案しました。宣伝放送は、レコードに吹き込めば日本全国で流すことができます。文句も考えてありました。『栄養満点ダネイホン、おいしいおいしいダネイホン、萬平印のダネイホン』吹き込むのは福子の役目です。

そして看板のモデルには萬平が指名されました。黒縁の丸眼鏡に蝶ネクタイ、ダネイホンを片手にニカッと笑えという指示です。嫌がる萬平に、社長自ら宣伝するのは印象に残る、社員の士気も上がると、福子や真一にも言われて、清水の舞台から飛び降りるつもりで挑むことになりました。

 

脅しも、お墨付きのアイデアも

宣伝の効果も相まって、ダネイホンの評判は上々。爆発的な売れ行きを見せました。するとダネイホンを真似した類似品が現れました。名前もダネイン。粗悪品に決まっている、真一は苦々しく報告してきました。

萬平が相談すると、世良は偽物を作った会社に乗り込み、さんざん凄んで脅しをかけました。

今後も現れるだろう類似品。それを防ぐためにしかるべきところからお墨付きをもらえ、と提案したのも世良です。それにより、他の類似品と一線を画すことができるというのです。

 

萬平の脱税容疑有罪で収監中

世論に訴えることを提案

社員を夜学に通わせた学費・奨学金が給料とみなされ、脱税の容疑。萬平は有罪判決を受けました。課せられた高額の罰金、そしてさらに追徴課税。東京支社の売却に続いて、大阪の会社を畳んでもなおも税務局の追及の手はやみません。東弁護士の勧めで獄中の萬平は国を訴えました。そして東弁護士が見つけた驚愕の事実。奨学金は非課税。萬平は不当逮捕です。

世論に訴えよう、世良はそう提案しました。奨学金は非課税という通達にも関わらず、ダネイホンを作った萬平は脱税で有罪判決を受けた、税金に苦しむ国民は味方につく、と言うのです。

世良は大阪の新聞社に、東弁護士は東京の新聞社に働きかけることになりました。

 

なぜ萬平は釈放されないのか

世論は大きく動き、主要都市では徴税反対デモが開かれました。訴えを下げれば萬平を釈放する、進駐軍もそのように言ってきました。

「世の中はダネイホンを作った萬平君に感謝してるんだなあ。」と言う忠彦に、そんなことより、なぜ萬平は釈放されないのか、と疑問を呈する世良。話をややこしくしているのは税金をまけてもらおうとしている東に違いない、福子の胸の中の不安を言語化してくれたもう一人の嫁・世良。福子はさっそく東に連絡をとり、事の真相を聞きだしました。

 

池田信用組合理事時代

一対一ならアメリカに勝てる

買い付けのため、半年に一度はアメリカにわたる世良。英語は上達しないもの、身振り手振りで何とでもなる。戦争には負けたが一対一なら十分勝てると強気です。

池田信用組合の理事長職を引き受け、池田氏に住む立花家を、アメリカから帰ってきて間もない世良が訪れました。最近、残業が続いている萬平ですが、世良は、会社に電話して萬平は定時で退社したと確認ずみ。まだ帰っていない萬平に首をかしげました。16年目の浮気、と福子をからかいました。

 

福子の悩みごとの聞き役にも

萬平は残業と称して、町工場の開発の手伝いをしていたことが判明。福子は物づくりに目を輝かせている萬平を見て、不安な胸の内を世良に聞いてもらいました。心配しなくても萬平は47歳。信用組合の理事長職を全うするつもりに決まっている、物づくりは単なる趣味。世良は、福子の気持ちを軽くしてくれました。

 

家を差し押さえられた福子を力づける

家を差し押さえられた萬平たち。世良は福子の働く喫茶店にやってきて、「家が差し押さえられたんやて。」と大声で聞きました。

「人生、山あり谷あり。福ちゃんたちは今、谷底や」

あとは登るだけという福子に、落とし穴があったら?クマがいたら?と畳みかけておいて、古い皿をくれました。5000円は下らない中国明時代の皿だと言います。萬平君への友情と持ってきてくれたのでした。本物かどうかはわからないけれど、福子は世良の友情をありがたくいただきました。

 

インスタントラーメンの開発

理事長職を辞任したあと、萬平さんは間もなくインスタントラーメンの開発を始めます。そこには必ず世良の姿が見られるはずです。今度は背中を押すのか、足を引っ張るのか、分かりませんが楽しみですね。

 

萬平を支える義兄・真一についてはこちらです。「まんぷく」小野塚真一 - 平穏な生活にさようなら、萬平の優秀な補佐役

萬平に一生の相棒・神部茂についてはこちらです。「まんぷく」萬平に一生ついていく泥棒、神部茂

萬平の弁護士・東太一についてはこちらです。「まんぷく」東弁護士 - 優秀な頭脳と熱い正義感。足りないのは経験だけ。

塩軍団についてはこちらです。「まんぷく」塩軍団。手榴弾を投げ込んだのは?ダネイホン組は?

福子の親友・敏子についてはこちらです。「まんぷく」福子の心の支え・敏子 - フリフリピンクのお嬢様

福子のもう一人の親友・ハナについてはこちらです。「まんぷく」 福子を支えるボディーガード・ハナ。資金援助も

香田家の長女・タカについての豆知識はこちらです。まんぷく 香田タカのお相手は?結婚はいつする?

 

豆知識まとめはこちらです。まんぷく 豆知識まとめ

まとめ記事はこちらです。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

スポンサードリンク



関連記事

no image

「まんぷく」 福子を支えるボディーガード・ハナ。資金援助も

笑顔が絶えない福ちゃんには素敵な親友二人がいます。今回はそのうちの一人・ハナちゃんに焦点を当てました

記事を読む

no image

「まんぷく」福子の心の支え・敏子 - フリフリピンクのお嬢様

福子の女学校時代からの二人の親友。卒業後も仲良く3人でラーメンを食べたり映画を観たりします。そのうち

記事を読む

no image

「まんぷく」塩軍団。手榴弾を投げ込んだのは?ダネイホン組は?

まんぷくに塩軍団なるものが誕生しました。神部が製塩のために大阪で集めてきた14人です。リーダーは神部

記事を読む

no image

「まんぷく」小野塚真一 - 平穏な生活にさようなら、萬平の優秀な補佐役

福子の大好きな咲姉の旦那さん・小野塚真一に焦点を当てました。勤務する大手証券会社が倒産した後、真一さ

記事を読む

no image

まんぷく 豆知識まとめ

まんぷくのドラマガイド1をもとに、登場人物の豆知識をあれこれまとめました。  

記事を読む

no image

「まんぷく」萬平に一生ついていく泥棒、神部茂

萬平さんは、卓越した発明能力をもつだけではなく多くの人を魅了しました。その内の一人、神部茂に焦点を当

記事を読む

no image

あさイチ もう一度見たい「まんぷく」シーントップ10

3月22日、まんぷくの福ちゃん役、安藤サクラさんがあさイチのプレミアムトークに出演されました。視聴者

記事を読む

no image

まんぷく 香田タカのお相手は?結婚はいつする?

香田家の長女・タカ。疎開から戻ってきたら14歳。すっかり大人っぽくなっていました。そんな彼女の恋と結

記事を読む

no image

「まんぷく」東弁護士 - 優秀な頭脳と熱い正義感。足りないのは経験だけ。

萬平を助ける優秀な正義感あふれる東弁護士。管田将暉さんがマッシュルームカットで演じられます。

記事を読む

no image

あさイチに「まんぷく」福ちゃん・安藤サクラさんが出演!「もうまんぷくです!」

3月22日、あさイチ プレミアムトークに、まんぷくに出演中の安藤サクラさんが出演されました。撮影中の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



年末ジャンボ宝くじ2019確率比較!当選金額と買い方のおすすめとネット購入は?

「大金持ちになってのんびり暮らしたいな~」という夢は、誰でも1度は見た

FNS歌謡祭2019第2夜のタイムテーブルの発表はいつで調べ方は?キンプリやジャニーズwestとキスマイの出演時間も予想!

2019年のFNS歌謡祭はもう間もなく!FNS歌謡祭には第1夜と第2夜

FNS歌謡祭2019第1夜のタイムテーブルの発表はいつで調べ方は?嵐や関ジャニ∞とHeySayJUMPの出演時間も予想!

今年で冬のFNS歌謡祭は45周年を迎えます。司会は嵐の相葉雅紀さん!相

森本慎太郎の入所日はいつ?昔の画像や妹が可愛い噂と平野紫耀とのエピソードも

11/27ベストアーティストでSixTONES(ストーンズ)がデビュー

羽生結弦のプーさんのその後といつから好き?数や理由も調べてみた

羽生結弦さんと言えばプーさん好きで有名ですよね。では羽生結弦さんはいつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑