ブラックスキャンダル6話あらすじ感想 亜里沙は花園に土下座「信じてください。」

公開日: : 最終更新日:2018/12/01 ブラックスキャンダル

ソフィアをかばって自首した水谷。花園はソフィアにヌードを強要します。隙を見て逃げ出したソフィア。自殺しようとしたソフィアを亜里沙が助けました。

クビになった亜里沙。夏恋は、亜里沙に戻ってきてもらうため、枕営業を花園に強要されたことをネットで動画投稿。花園はクビになりました。

花園との最後の対決。亜里沙は、紗羅として花園に涙で別れを告げました。勅使河原社長は退任。新社長は謎の人物・ジョーンD。亜里沙は、純矢に紗羅であることを告げます。

スポンサードリンク

水谷の逮捕

水谷逮捕

水谷(若葉竜也)逮捕のニュースが流れています。

『LaLaヴィレッジの久保寺社長が昨夜死亡。自首してきた水谷快人 容疑者を逮捕。芸能事務所フローライトでマネージャーとして勤務、久保寺社長に以前から個人的な恨みを持っていたと供述。』

社長(片岡鶴太郎)は、亜里沙(山口紗也加)、花園(平岩紙)、純矢(安藤政信)に、マスコミには担当者不在で通すように指示しました。

 

ソフィアをかばう水谷

亜里沙は、ソフィアの首のあざに気づきました。問い詰めようとしたら花園に邪魔をされました。水谷本人がやったと言っているのだからそれでいいと。

亜里沙は、留置所の水谷を訪ねました。

「本当のことを話してください。」

「僕がやったんです。」

水谷がソフィアをマネージャーとして守る気持ちは素晴らしい、でも罪はちゃんと償わせて導く、最後まで寄り添うのがマネージャーと言うと、自分には何もできないのか、と水谷は感情的になりました。水谷は涙をこらえて、ソフィアのことを亜里沙に頼みました。

 

留置所の中

水谷は「姉さん、ごめん。姉さんの仇、取らなきゃいけないのに、本当にごめん。」と謝りました。

 

紗羅の死を受け入れられない純矢

純矢は亜里沙に、久保寺社長の葬儀に行ったと告げました。歓迎はされなかったそうです。

まだ紗羅(松本まりか)の死を受け入れられない、思わせぶりな態度をとってしまったと謝る純矢。「もう一度紗羅に会いたい。」

 

スポンサードリンク

花園に逆らえないソフィア

枕営業の次はヌード

花園「ヌード、そう今がベストタイミングよ。あんたなら3億は売り上げられる。そうしたらクロアチアに帰れるわよ。ソフィア。」

花園はソフィアの顔を平手打ちして、そのあとガシっとハグ。「あなたならできる。You can do it!」

「もしあんたが捕まったらもう一生故郷には帰れないかもね。大丈夫、私の言う通り仕事をしていれば。」

事件の夜、駐車場で花園に言われたことを思い返し、ソフィアは花園の言うとおりにすると答えました。

「Yes, good girl!」

ソフィアは椅子に倒れこみます。カメラマンは同じ部屋に呼ばれていました。

「ソフィアちゃん、いいね。」と髪の毛をべたべた触ります。

 

花園に脅されているソフィア

屋上

水谷は、一生懸命、日本語を教えてくれました。日本語が難しくて、故郷に帰りたがるソフィアに、水谷は「僕は君を有名にするから。僕を信じて。」そう言ってくれたのです。

水谷を思い出して泣き出すソフィア。

夏恋(小川紗良)が来ました。「ソフィア?どうしたの?」

ソフィアは夏恋に抱き着いて泣き出しました。

「本当は、私が。水谷さんが代わりに。私がやったの。」

警察に行こうという夏恋ですが、花園に賠償金を請求されると首を横に振りました。

花園は契約書をみせて、ソフィアが払わなかったらクロアチアの家族に払わせる、そう脅していたのです。

 

亜里沙と唯菜

亜里沙と唯菜(松井玲奈)はパスタを食べながら、花園への復讐を考えます。

そこへ純矢も加わりました。二人が親し気なことに驚きます。やり手のマネージャーだからお友達になってもらったと唯菜。

水谷のような人が人を殺すなんて、と話し合いました。

 

亜里沙の解雇

巻田の裏切り「ゲスに生まれてよかった!」

亜里沙は巻田(片桐仁)を脅して、音源を元に花園の枕営業の記事を書くように指示しました。ただし、ソフィアの名前は出さないこと。巻田は不服そうです。殺人事件のスクープを逃して残念がる巻田。

当日、約束した週刊星流には、花園の記事は載っていませんでした。亜里沙に仕返しするチャンスをずっと狙っていた巻田が裏切ったのでした。

妻の不倫に関してはショックを乗り越えたのか、亜里沙がばらせば、不倫された可哀そうな夫を演じるだけというのです。枕営業の証拠データはすべて消去。花園にも枕営業のリークがあったことを報告済みなのだそうです。

亜里沙の正体についてはばらしていない、自分だけが弱みを握るのだと。

「ああ、ゲスに生まれてよかった。」と大声で笑います。

 

クビになった亜里沙

亜里沙は花園と対決します。ソフィアのことで苦情をいう亜里沙。人の弱みにつけこんで仕事を押し付けるのはマネージャーではない、と。

花園は亜里沙の意見など意にも介しません。ソフィアがお金を必要していたから、できるだけ高く売れるよう交渉した、それで人生が狂ったら、力が無かったのだと。

亜里沙のことを、正義感を振りかざすだけで何の力もない、タレントを守れない最低のマネージャーと呼びます。「あ、間違えた。最低の元マネージャーよ。」

上司を陥れようとした亜里沙の処遇は、花園に一任され、クビにされてしまいました。

 

事務所から出てくる亜里沙。

亜里沙は昔の花園のことを思い出していました。

 

花園「紗羅、オーディション合格したわよ。やったわね。」

お礼を言う紗羅に「あなたの実力よ。これから紗羅はもっともっと売れるわ。あなたの脚を引っ張るものは私が止める。私があなたを守るから。」

 

そう言ってくれた花園と今の花園は別人です。

 

夏恋は亜里沙を引き留める

亜里沙は事務所をクビになったことを夏恋に告げて謝りました。必死に引き留める夏恋に、亜里沙はマネージャーとして最後の助言をしました。

「夏恋さん、あなたは自分で小嶋夏恋という可能性を見出しました。もう私がいなくても大丈夫です。自分を信じて。強く前に進んでください。

小嶋夏恋は絶対いい役者になります。大丈夫。」

首を振る夏恋に、笑顔を向けて、亜里沙は去りました。

 

昔を思い返す夏恋

夏恋は今までに言われた言葉を思い返します。

 

夏恋「私に枕営業をしろって言うんですか?」

花園は笑顔で「しろなんて言ってないよ。ただ、私は最後のチャンスを与えてあげてるの。」

 

五色沼「これは君が女優として一皮むけるために必要なんだ、やらなきゃいけないよ。」

 

亜里沙「あなたがお芝居をするうえで、障害になるものが出てきたら、マネージャーである私がどんな手を使っても取り除いてみせます。」

 

昔に戻った亜里沙

散らかった真っ暗な部屋。亜里沙もまた昔を思い返していました。いつもの癖、指で机をこんこんと叩きながら壁にもたれて座っています。目には力が無く、1話でみた藤崎紗羅を彷彿とさせます。

 

不倫記者会見のあと、花園に押される紗羅。

「どうして私に黙って不倫なんてしたの。」

「私本当にやっていません。花園さん、信じてください。」

花園に駆け寄りますが、また押されて倒れる紗羅。

花園に顔を叩かれました。「裏切り者。私の前から消えて。」

 

スポンサードリンク

タレントとマネージャーの絆

逃げ出したソフィア

ソフィアのヌード写真撮影日。隙をみてソフィアは逃げ出しました。

花園は事務所に連絡して、手分けして捜すように指示します。長谷川と田澤は、やっぱり嫌だったんだ、花園さん、強引だからと納得しています。自殺なんかしないですよね、と長谷川は何気なく言ったのですが、二人は凍り付いて、急いでソフィアを捜しに行きました。

田澤は亜里沙にも連絡をしました。

 

ソフィアを守れなかった亜里沙

ソフィアはあるビルの屋上にいました。フェンスを飛び越えようとしたところを、亜里沙に肩をつかまれて引き戻されました。

死なせて、というソフィアに亜里沙は抱き着きます。「ごめん、ごめんね、マネージャーとして全力として守るつもりだったのに。結局何もできなかった。何もしてあげられなかった。ごめん。本当に私のせいでこんなことになって。」

亜里沙は謝り続けました。

遠くの大型ビジョンの音声が聞こえます。「若手人気女優の小嶋夏恋さんがSNSに衝撃の動画を投稿しました。」

 

小嶋夏恋の動画

「皆さんにお伝えしたいことがあります。私、小嶋夏恋は自分がドラマに出演するために枕営業をしてしまいました。」

『あるマネージャーから枕営業の提案をされて、本当なら断らなくてはいけないのに、自分の弱さから断り切れなかった、他にも同じ選択をして苦しんでいる人が大勢いる。このようなことはもう二度と起きてほしくない。そんな自分を救ってくれたのもマネージャー。その人にずっとそばにいてほしい。お願いだから帰ってきてほしい。』

テレビの情報番組では、いち早くマネージャーの身元を突き止めていました。

『夏恋に枕営業を強要したのはHチーフマネージャーじゃないかと。』

花園が動画をチェックするとコメント欄には花園の名前が特定されていました。

 

一番自分を大事にしてくれたマネージャー

亜里沙は泣きながら見ています。ソフィアは亜里沙のことを見ました。ソフィアは、夏恋と亜里沙の関係をうらやみます。

「ソフィア、私がどうしてこの場所に来られたかわかる?」

水谷に面会に行った際に、ソフィアのことを頼まれていたのでした。

「あの子は、わがままで気の強そうにみえるけど、本当はとっても繊細な子なんです。辛いことがあると良く行く場所があって、そこで良く言ってたんです。東京の空は狭いけど、このビルの屋上からなら広い空が見える。故郷の空とつながってる気がして頑張れるんだ、って。」

泣き出すソフィア。水谷こそが、自分を一番大事にしてくれたマネージャーだったとやっと分かったのでした。

「私も、やらなきゃ。」

亜里沙はソフィアの手をとりました。

 

ソフィアの自首

ニュースでは、ソフィアがLaLaヴィレッジの久保寺社長を殺害してしまった原因も、Hマネージャーの強引な枕営業だったという噂になっていると伝えられました。

 

亜里沙の復讐

クビになった花園

勅使河原社長にクビを宣告される花園。後任はもう決まっていました。

呆然とする花園は、亜里沙から呼び出されました。黒いカーテンの向こうから亜里沙が出てきました。

「長い間お疲れさまでした。」

復讐の時に履くあの赤いハイヒールを履いています。

勝ち誇った笑顔で「全てを失った気分どうですか?」

芸能事務所は他にもある、どこでも生きていける、花園は負けを認めません。

 

「一滴残らず地上から干されて消えろ。」

再びタレントに対する考え方で口論する二人。

花園にとっては、この世界ではどんな手を使ってものし上がったもの勝ちなのでした。タレントは使い捨て、代わりはいくらでもいるのだと。

亜里沙は、タレントとの信頼関係を強調し、その上で才能を伸ばすべき、タレントの夢を使い捨てにはしない、絶対に信じて守り抜く、と強く言い切ります。

「あなたみたいに平気でタレントに枕営業をもちかけて、事務所の利益を上げることしか考えないマネージャーがいるから、夢を持って芸能界に入った若者が食い物にされて、心に一生消えない傷をもつのよ。」と花園の顔を叩きました。

亜里沙は叫びました。「一滴残らず地上から干されて消えろ。」

 

紗羅の不倫記事はある記事の差し替え

黒いカーテンの向こう側には、藤崎紗羅の不倫記者会見の時のセッティングがしてありました。

「彼女も使い捨てだったの?5年前。忘れたの?どうして裏切ったの。どうして裏切ったの。」叫ぶ亜里沙。

花園は裏切ってはいませんでした。棚城健二郎が紗羅の会見に突然現れて、自分が紗羅に裏切られたのだと思っていたのでした。

しかし、のちに社長から棚城健二郎への1億の振り込みを見つけ、紗羅の件に関する金だと気づきました。社長を問い詰めると、ある記事を差し替えるために紗羅の不倫記事をねつ造したと言われたのです。

「これ以上詮索するな。」その記事の内容については花園は知ることができませんでした。

 

紗羅のタレント生命と同時に終わった花園のマネージャー生命

亜里沙はすっかり藤崎紗羅に戻っています。花園の腕を握って、「どうして助けてくれなかったの?」

花園は亜里沙の手を振り払いました。

自分も紗羅を助けたかった。あの謝罪会見で、花園はこの業界での生き残りの仕方を学んだのでした。この世界は誰も考えられないような汚い手を使う、だったらそれ以上のことをしなくては、と。

「5年前、紗羅のタレント生命が絶たれた時、私のマネージャー生命も終わっていたのかもね。」

 

「信じてください。」

5年前「私、本当にやっていません。」紗羅はそういって、花園に駆け寄ろうとして平手打ちされました。

「裏切り者、私の前から消えて。」

そのあと、藤崎紗羅がやったことと同じことを亜里沙は繰り返しました。

涙ぐんで、土下座をする亜里沙。「信じてください。信じてください。信じてください。」と言い続けます。

 

花園の謝罪

亜里沙の正体に気づいた花園。

「もし、今目の前に紗羅がいたら一つだけ謝りたい。紗羅は不倫なんかしてないって、最後まで信じてあげられなかったこと。」

涙を流す花園。

「紗羅、本当にごめんなさい。」

亜里沙は首を横に振りました。

 

「私が担当になったからには絶対にあなたを売れさせるから。」

「私を信じて飛び込んでやってみてごらんなさい。」

「あなたの脚を引っ張ろうとするものは、私がとめる、私があなたを守るから。」

「こんなゴシップなんかに、私の、私の紗羅は絶対に潰させないから。」

 

まだ土下座をしている亜里沙。二人は目に涙をためて見つめあいました。

 

逃げない花園

ドアの向こうで「花園さん、いるんですよね。」と記者たちが集まっている声がします。

出ていこうとする花園を、亜里沙は後ろから抱き着いて止めました。

「いつもタレントにやらせてるのに、私が逃げるわけにはいかないわね。」と笑顔を見せます。もう意地悪な花園ではありませんでした。

亜里沙の手をぎゅっと握って立ち去り、外に出ていきました。

そとはものすごい数の記者たちが集まっていて、頭を下げる花園が見えました。

亜里沙は涙が止まりません。

 

スポンサードリンク

その後

亜里沙がチーフマネージャーに

営業二部は、矢神班と名前を変えました。

水谷の担当をそれぞれに割り振って、お願いします、と丁寧に頼む亜里沙。そこへ犬飼が戻ってきました。

「ご迷惑をおかけしてすみませんでした。僕がいない間に大変なことになりましたね。」

水谷は復職。ソフィアも抒情酌量が認められるようです。

「私がチーフになったからには、誰か一人に責任を押し付けて切るような真似はしません。全員で盛り上げていきましょう。よろしくお願いします。」

 

夏恋に礼を言う

夏恋「だって、亜里沙さんは私にとって必要な人だから。本当に信頼できる人だから、絶対に失いたくなかった。」

助けてくれた夏恋にお礼を言う亜里沙。

二人できれいな夕日を見つめます。

 

水谷が事務所に

誰もいない事務所に水谷が戻ってきました。ヒールの折れた靴を手に持ちます。血の染みがついていました。靴の中には写真が入っています。水谷と姉らしい女性の写真。復讐を想っているのか、水谷は怖い顔です。

 

亜里沙の告白

屋上では亜里沙と純矢が乾杯をしています。「チーフ昇進、おめでとう。」「ありがとうございます。」

亜里沙は純矢の顔をじっとみて、話したいことがあると言いました。

「なに改まって。」

「私は、藤崎紗羅です。」

純矢は目を見開き、グラスを落としました。

 

勅使河原の辞任会見

そのころ、開かれていた記者会見。

勅使河原社長「私、勅使河原 友和はフローライトの社長を退きます。つきましては新社長をご紹介します。ジョーンDです。」

 

黒幕・純矢について考察してみました。ブラックスキャンダル 赤い靴フェチの黒幕・純矢について考察

初回から出てきた赤い靴、贈り主が判明しました。ブラックスキャンダル 赤い靴の贈り主が判明!

水谷の姉を殺した犯人を予想しました。ブラックスキャンダル 水谷の姉を殺したのは?

9話で自殺した人物を予想しました。ブラックスキャンダル 9話 自殺した人物は?

巻田を殺したのは誰なのか、考察はこちらです。ブラックスキャンダル 巻田を殺したのは誰?

もう一人の復讐者・水谷についてまとめました。ブラックスキャンダル 赤い靴を手に、姉の復讐を誓う水谷

唯菜に何が起きるのか、考察はこちらです。ブラックスキャンダル 唯菜に何が起きる?チェインストーリーから考察

亜里沙の復讐、他の復讐者について考察してみました。ブラックスキャンダル考察 - 亜里沙は何人に復讐する?他の復讐者は?

唯菜の言動についての考察はこちらです。ブラックスキャンダル 唯菜の怪しい言動を考察

純矢についての考察はこちらです。ブラックスキャンダル 純矢が会社を継げない理由とは?

 

9.5話はこちら。ブラックスキャンダル チェインストーリー9.5話 水谷と明日那の最後の晩餐

9話はこちら。ブラックスキャンダル9話 真の黒幕からの死のメッセージ「ゆっくり休んで」

8.5話はこちら。ブラックスキャンダル チェインストーリー8.5話 アンドーナツとアンパンの中身

8話はこちら。ブラックスキャンダル8話 あらすじ感想 包帯女が亜里沙の正体を暴露。水谷が巻田を殺す。

7.5話はこちら。ブラックスキャンダル チェインストーリー7.5話 優しくて頼れる先輩・紗羅

7話のあらすじ感想はこちら。ブラックスキャンダル7話 あらすじ感想 裏切って婚約?赤い靴を履かずに復讐完了。

6.5話のあらすじ感想はこちらです。ブラックスキャンダル・チェインストーリー6.5話 ボロボロのフローライトをばっさり。

 

5.5話のあらすじ感想はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー5.5話 疑念で一杯の純矢に動揺する花園

5話はこちら。ブラックスキャンダル5話 あらすじ感想 赤ちゃんプレイがキモ!唯菜の涙に水谷の自首。

4.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー4.5話 赤い靴の意味は?ソフィアの目的は?

4話はこちら。ブラックスキャンダル4話 あらすじ感想 巻田は愕然。亜里沙と純矢の恋は?

3.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー3.5話 亜里沙に闘志を燃やす巻田

3話はこちら。ブラックスキャンダル 3話の感想 亜里沙と勅使河原が許されぬ恋を応援

2.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー2.5話 揺れ動く純矢と犬飼の心

1.5話はこちら。ブラックスキャンダル・チェインストーリー1.5話 亜里沙には内緒の唯菜の秘密とは?

 

感想

ソフィアをかばって逮捕された水谷。花園はソフィアを意のままに操りヌードまで強要します。何とかソフィアを守りたい亜里沙は巻田を使って、花園を陥れようとしますが、巻田の思いがけない裏切りにあってしまいました。ゲスに生まれてよかった、大笑いをするとんでもないゲスです。

追い詰められたソフィアは自殺を決意。そこへ花園へ反旗を翻したことでクビになった亜里沙が駆け付けました。水谷からソフィアのことを頼まれていたのです。

そして二人で目にした思いがけない夏恋の動画。自身の枕営業を暴露してでも、亜里沙を守りたかった夏恋。亜里沙のいうタレントとマネージャーの信頼関係ですね。ソフィアもまた水谷が自分を大切にしてくれていたマネージャーだとようやく気が付きました。

昔は紗羅と花園の間にもあった信頼関係。花園と対決して、亜里沙の知った真実。花園は裏切っていなかった。そして花園が告げた真実。紗羅の不倫ねつ造記事はある記事の差し替えだった。この記事、最後で新社長に就任したジョーンDと関係があるのでしょうか?

思いもかけず、花園に土下座して、かつての藤崎紗羅のように「信じてください。」と言い続けた亜里沙。この時の亜里沙は藤崎紗羅に完全に戻っていましたね。花園も、いつものような氷のように冷徹な花園ではなくて、元の優しい頼れるマネージャーに戻っていました。山口紗也加さんと平岩紙さん、二人の演技力に感動しました。花園と紗羅はかつては信頼しあえるマネージャーとタレントだったんですね。

そしてとうとう藤崎紗羅と名乗り出てしまった亜里沙。純矢は信じるのでしょうか?

いきなり社長職を退いた勅使河原。息子には社長職を譲らず、ジョーンDという謎の人物が後任。これが先週の勅使河原社長の頼みだったんですね。この後、フローライトにどのように関わってくるのでしょうか?

そして、赤い靴の女性。水谷のお姉さんだったんですね。水谷もまた誰かに復讐を企んでいることが判明しました!復讐の相手は・・・・勅使河原社長でしょうか?謎ですね。ジョーンDという可能性もあるのでしょうが、タイミングが良すぎるかもしれませんね。

先週のチェインストーリーが今週にどう繋がったのかが謎です。

また犬飼はどこで何をしていたんでしょう?何か言っていたのを見逃してしまったのでしょうか?

そしていつも間にやら、紗羅が死んだことになっていたのも不思議です。これも見逃したのでしょうか?亜里沙になった時点で、世間には紗羅は死んだ、と言うことにしてしまったのかもしれませんね。

スポンサードリンク



関連記事

no image

ブラックスキャンダル 水谷の姉を殺したのは?

8話で唯菜の壮絶なまでの純矢に対する独占欲が示されました。二股をかけられた水谷の姉が不審死という記事

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル9話 真の黒幕からの死のメッセージ「ゆっくり休んで」

亜里沙の正体は藤崎紗羅。記者に追われる亜里沙を花園が助けてくれました。真相解明のため勅使河原を訪ねる

記事を読む

no image

山口紗弥加さん初主演「ブラックリベンジ」シリーズ第二弾

芸暦24年の山口紗弥加さんが、このたび日本テレビ系深夜ドラマ「ブラックスキャンダル」で初主演されるこ

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル 唯菜の怪しい言動を考察

ブラックスキャンダル、ますます目が離せなくなってきました。今回は、藤崎紗羅の後輩・阿久津唯菜の言動に

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル4話 あらすじ感想 巻田は愕然。亜里沙と純矢の恋は?

ブラックスキャンダル4話のあらすじ、感想です。亜里沙の正体を見抜いた巻田は、亜里沙を脅します。そして

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル・チェインストーリー1.5話 亜里沙には内緒の唯菜の秘密とは?

亜里沙の部屋を訪れた結菜。紗羅に憧れていた結菜の心境が語られます。唯菜が亜里沙に知られたくない真実と

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル・チェインストーリー4.5話 赤い靴の意味は?ソフィアの目的は?

ブラックスキャンダル・チェインストーリー4.5話のあらすじ・感想です。今回は問題行動の多いソフィアの

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル・チェインストーリー3.5話 亜里沙に闘志を燃やす巻田

ブラックスキャンダルのチェインストーリー3.5話です。3話で、亜里沙に近づいた週刊誌の記者・巻田。ほ

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル・チェインストーリー6.5話 ボロボロのフローライトをばっさり。

ブラックスキャンダル・チェインストーリー6.5話のあらすじ・感想です。今回は辞任を表明した勅使河原社

記事を読む

no image

ブラックスキャンダル 巻田を殺したのは誰?

8話の予告で、駐車場で死んでいる巻田の場面がありました。巻田を殺したのは誰か、考察してみました。

記事を読む


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ohcbxvri/public_html/ruriblue.com/wp/wp-content/themes/stinger3ver20140327-3/single.php on line 124

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



ラウールジャニーズの兄弟構成!ハーフでスペイン語は話せる?本名も紹介!

Snow Manラウールさんに注目します!金髪にしてからますます存在感

宮舘涼太の大学はどこ?妹や身長体重、アレルギーも調査してみた!

Snow Manのだて様こと宮舘涼太(みやだてりょうた)さんに注目しま

ホワイトデーのお返しに花の意味は?一輪や花束、飴など意味の一覧も!

バレンタインデーのお返しとして、花を贈りたいとき、花言葉などを気になり

ラウールジャニーズの高校はどこ&転校した?ダンスがうまい動画と年齢身長も紹介!

今回はSnow Manメンバーのラウールさんに注目します。メンバーの中

靖国神社桜祭り2020屋台はいつからいつまで?出店と混雑やトイレについても!

靖国神社は桜の木が500本もあり、さらに桜の開花情報を伝える標準木があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑