「まんぷく」70話 あらすじネタバレ 更なる追い打ち。追徴課税。

公開日: : 最終更新日:2018/12/21 第12週 67~72話

第12週 あの頃には戻れない

東弁護士の尽力で、たちばな栄養食品販売会社とダネイホンの販売権は大手商社に7万で売られました。萬平印のダネイホンは引き続き使用されることになりました。

大阪に帰った福子たち。しかしさらに追徴課税が課されました。

スポンサードリンク

第70話

追徴課税

帰って間もなく電話がかかってきました。東京財務局からでした。

『立花社長が有罪判決となった脱税分に追徴課税がかかります。課税額は10万円です。』

福子(安藤サクラ)は言葉を失いました。数日以内に、正式な通知が届く旨を告げて、電話は切れました。福子は、震える指先で、東弁護士(菅田将暉)に電話をかけました。

「追徴課税って何ですか。やっと7万円を払ったばかりなのに。」

「罰金が7万で税金が10万ということでしょう。」

そんなお金は作れない、どうしたらよいかと問いかける福子。東は、落ち着いた口調で「こちらから連絡しますから、それまでお待ちください。」そう言って電話を切りました。

東京に行くと言う福子を、鈴(松坂慶子)も真一(大谷亮平)も必死に止めました。あまりのことに福子は涙をこらえることができませんでした。

 

スポンサードリンク

追加徴税に納得できない萬平

東は萬平(長谷川博己)に面会に行きました。追加徴税の話は、萬平には到底、納得できるものではありませんでした。

東は、これは不当な課税だから払う必要はない、と言いますが、何もしなければ明日にも通知が来て、10日後には泉大津の会社も工場も差し押さえられてしまいます。

東には考えがありました。しかしそれには萬平の同意が必要でした。

 

東弁護士の策

真剣に萬平を見つめる東。東の考えとは、たちばな栄養食品を解散することでした。ダネイホンの商標と製造方法をどこかに売って会社を畳んでしまえば、財務局は手の出しようがありません。

萬平は、東の言葉が信じられませんでした。辛い決断ではあるが、ダネイホンという立派な商品は残る、萬平には多額の現金が入り、新しい事業を始めることができる、東は続けます。

萬平は思わず怒鳴っていました。「簡単に言わないでください!所詮、他人事だと・・・!」

「思っていません!」

東は、立ち上がって、萬平の言葉を遮りました。

スポンサードリンク

他人事とは思っていない。東弁護士の話

東は自分の妹の話を始めました。東が戦地から戻った時、妊娠中の妹は死にかけていました。妹親子を助けてくれたのはダネイホンでした。萬平があの製品を作っていなければ、妹も姪もこの世にはいなかった。

福子が東の事務所に現れた時、東は何を置いても引き受けようと思ったのでした。東も悔しくてたまらないのでした。

自分は弁護士だから、萬平たちにとっての最善の策を考えなくてはならない、向こうはたちばな栄養食品販売に差し押さえるものがないことはわかっているはず。

「このままでいたら、東大津の会社もダネイホンも世の中からなくなってしまうかもしれない。どうか僕を信じてください。これが最善の策なんです。」

萬平は金網の向こうの東の目を見ました。東の目は潤んでいました。

「分かりました。あなたを信じます。」萬平は東の目をじっと見つめました。

 

2人目の占い師。萬平は大器晩成型

作業をしながら茫然とする萬平。剛田(イッセー尾形)が話しかけてきました。「立花君。ぼうっとしていると怒られる、大丈夫、会社が無くなってもなんとかなる。」

どうして知っているんですか、と慌てて訪ねる萬平。剛田は人相見だと言いました。最初に会った時から、こいつは悪いことをできるやつじゃないと分かっていた、今日は大切なものを手放すことになるんだな、と。

すごい、萬平は感心しました。僕はこれからどうなるのかと尋ねました。刑期をつとめればここから出られると言いました。萬平は大器晩成型、今起こっていることは全てその時の糧になっていると言いました

悲観的になるな、剛田はそう言いました。

萬平は剛田の罪を尋ねました。剛田は弟子に金を持ち逃げされて、金に困って進駐軍の倉庫に盗みに入って見つかったのでした。ちきしょう!と、ハンマーを打ち下ろす剛田。慌てて萬平は、監視の米兵に怒られると注意しました。

 

不安を募らせる社員たち

真一を取り囲む社員たち。会社が危ないと真っ先に人件費が削られると、不安で仕方ないのですが、福子たちには訊けないのです。真一もどう答えていいのか弱ります。

 

萬平と福子は一心同体

東からの電話で、福子は萬平の決断を知りました。ここは自分たちの家、ここから出て行かなくてはいけないのか、と福子は尋ねました。東はそうなる、萬平は自分を信じてくれたと伝えました。福子は、涙目で「わかりました。私も東先生を信じます。萬平さんと私は一心同体ですから。」と伝えました。

萬平は、ダネイホンの商標と製造方法を大阪の会社に売却することを希望している、東はそう伝えました。東は明日大阪に来る予定です。

「それまでに候補先をいくつか考えておいてください。」

わかりました、そう言って福子は電話を切りました。

 

辛い仕事

電話を切った東は落ち込んでいました。「こんなに辛い仕事は初めてです。」

尾崎「でも立花さんたちを助けるための最善の策なんでしょ。」

東は、尾崎の目をみて、はい、とうなずきました。

 

絶対何とかなるから!

福子は、源を背負って浜辺に出てみました。塩づくりの痕跡は何も残っていません。初めてここに来た時のことが思い出されました。

「あの時は、源ちゃんも生まれてなくて、お金も会社も何もなくて。そやけど、嬉しかった。これから何が始まるんやろうって、ワクワクしていた。」

「もうあの頃には戻れない。せやけど大丈夫、源ちゃん。絶対、絶対何とかなるから!」

絶対大丈夫、福子は自分に言い聞かせました。全てを置いて、この海とも風ともお別れ。福子は砂の上にしゃがみこんで泣き始めました。

 

萬平の弁護士・東太一についてはこちらです。「まんぷく」東弁護士 - 優秀な頭脳と熱い正義感。足りないのは経験だけ。

萬平のもう一人の嫁・世良勝夫についてはこちらです。「まんぷく」世良勝男 - 萬平のもう一人の嫁はピンハネから宣伝、脅しまで。

萬平を支える義兄・真一についてはこちらです。「まんぷく」小野塚真一 - 平穏な生活にさようなら、萬平の優秀な補佐役

萬平の一生の相棒・神部についてはこちらです。「まんぷく」萬平に一生ついていく泥棒、神部茂

 

続きます。「まんぷく」71話 あらすじネタバレ 他人事ではない!東の最善の策

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」69話 あらすじネタバレ 判明した萬平の有名人としての罪状

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

感想

東京財務局から、今回有罪判決を受けた脱税分に追徴課税10万円。先の7万円ですら支社とダネイホンの販売権を売ってようやく作ったお金なのに、どうやって10万円を用意すればいいのか。

福子は、自分を無力を感じ途方に暮れていますが、一番やりきれないのは萬平さんでしょう。理不尽な理由で刑務所に閉じ込められ、4年の禁固刑、罰金、追徴課税、と一方的に伝えられるだけです。福子以上に無力を感じているはずです。

追徴課税に納得できない萬平。東弁護士も不当な課税とは思うものの、このままでは泉大津の工場も家も差し押さえられてしまい、ダネイホンも世の中から消えてしまいます。

東の策とは、会社を畳んでしまうことでした。会社がなくなれば、財務局もどうすることもできないというのです。東京支社を売却したばかりの萬平にとって、信じられない提案をした東。他人事だと思って、思わずそんな言葉を発する萬平に、他人事だと思っていない!と返す東。東は、自分の妹親子を助けてくれたダネイホンの開発者、萬平を助けたいと心底思ってくれていたのでした。

東の目を見て、萬平は会社を畳む決心をしました。

萬平の決断に従う福子。福子は、まだ何もなかったころ、浜辺に萬平を連れ出した夜のことを思い出して、涙にくれます。

 

続きます。「まんぷく」71話 あらすじネタバレ 他人事ではない!東の最善の策

 

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

放送後の感想

追徴課税、これは明らかに払う必要がないお金。しかし急がないとたちばな栄養食品が差し押さえられてしまいます。東弁護士の提案した策はとても辛いものでした。会社を畳んでしまうこと。動揺する萬平に、他人事と思っていないと怒鳴り返した東弁護士。自分の妹と姪がダネイホンに救われていたことを感謝していた東。このすばらしい製品をこの世からなくしてはいけない、東の必死の訴えに、萬平は、東を信じると言いました。

その報告を聞いて、福子もその決断を受け入れることに。最後に浜辺で泣く福ちゃんも、電話を切ったあとの東さんも見ていてものすごくつらかったです。この報告を聞いて、明日鈴さんたちはどんな反応をするのでしょうか・・・・

意外なことに、今週占いに頼った人は二人いたんですね。鈴さんと萬平さん。二人の占い師が萬平さんについて言ったことはまるで同じ。大器晩成型。でも今どん底にいる状況で、大器晩成型と言われて喜べる人間はあまりいませんね。

悪態をつきながら作業をする萬平さんをいさめていた剛田さんですが、自分のことになると怒りがこみあげてきて、悪態をつき始めました。今度は萬平さんが、監視に怒られますよ、と注意していたのが可愛かったですね。

 

続きます。「まんぷく」71話 あらすじネタバレ 他人事ではない!東の最善の策

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」69話 あらすじネタバレ 判明した萬平の有名人としての罪状

第12週はこちらから。まんぷく第12週 あらすじネタバレ 見せしめになった『萬平印のダネイホン』

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

スポンサードリンク







関連記事

no image

「まんぷく」68話 あらすじネタバレ 一見頼りない弁護士に賭ける福子

第12週 あの頃には戻れない 課せられた罰金をどうするか、福子は萬平と相談するために上京しまし

記事を読む

no image

まんぷく第12週 あらすじネタバレ 見せしめになった『萬平印のダネイホン』

第12週 「あの頃には戻れない」NHKドラマガイドとノベライズ本を基にしたあらすじネタバレです。

記事を読む

no image

「まんぷく」69話 あらすじネタバレ 判明した萬平の有名人としての罪状

第12週 あの頃には戻れない 自分が具体的に何を罪に問われたのか、東弁護士の説明で、ようやく萬

記事を読む

no image

「まんぷく」72話 あらすじネタバレ 涙をこらえて最後の仕事

第12週 あの頃には戻れない 追加徴税から逃れるために、萬平は泉大津の会社を畳むことを決意しま

記事を読む

no image

「まんぷく」67話 あらすじネタバレ 全ては奨学金から始まった。支社を売却。

第12週 あの頃には戻れない 東京支店ができ順調に売り上げを伸ばしていたダネイホン。真似をする

記事を読む

no image

「まんぷく」71話 あらすじネタバレ 他人事ではない!東の最善の策

第12週 あの頃には戻れない 福子が大阪についた後間もなく、東京財務局から電話がかかってきて、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







わたし、定時で帰ります。最終回の再放送日はいつになる?

2019年6月18日、TBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の最

なつぞら夏空☆家出した千遥のその後はどうなった?なつとの再会はいつか考察

67話で、5歳の千遥ちゃんが虐待を受けて家出をしていたショッキングな事

ノーサイドゲームのロケ地☆府中や神戸のどこ?熊谷ラグビー場の場所も!

2019年7月から放送が始まる日曜劇場『ノーサイドゲーム』。池井戸潤さ

24時間テレビTシャツ2019やグッズはどこで買える?売り切れの時の再入荷情報も!

2019年の24時間テレビのTシャツとグッズは販売が開始した途端、売り

小瀧望の姉のTwitter・名前は律子?高校体育祭の画像・私服ブランドも紹介

関西ジャニーズ「ジャニーズWEST」の末っ子で、センターポジションが多

→もっと見る

PAGE TOP ↑