「まんぷく」53話 あらすじネタバレ 「売るのが苦手な萬平君」に助っ人

公開日: : 最終更新日:2018/11/30 第9週 49~54話

第9週 違うわ、萬平さん

真一のお土産のスモモを入れることで、ダネイホンの味が決まりました。真一の助言で福子はもう一度、萬平と話し合います。今度は萬平もきちんと社員一人一人と話し、皆でダネイホンを作ることに。1週間後、ダネイホンの販売が始まりました。しかし、結果はさんざんたるもの。重い足取りで萬平は三田村会長への報告に向かいました。

スポンサードリンク

第53話

待ちに待った販売日!

ついに販売日。萬平(長谷川博己)がガラス瓶に『手軽で栄養満点ダネイホン』のラベルを丁寧に貼りました。製品 第1号です。皆で喜んで拍手をしました。

 

香田家では不評

タカ(岸井ゆきの)が持ち帰ったダネイホンを皆で試食します。子供たちには不評でした。

克子「食べてごらんなさい。すごく栄養があるのよ。」

萬平が作ったのだから間違いないと忠彦(要 潤)。きっと売れる、神部(瀬戸康史)さんたち頑張っているんやから、というタカに忠彦は過敏に反応します。

「神部、神部って最近あいつのことばっかりや。近頃。」

克子(松下奈緒)は気にしていません。

 

売れない『手軽で栄養満点ダネイホン』

神部を中心とした試食販売部隊は大阪へ向かいました。

「おいしないわ。これ。」

栄養があるといくら声を枯らしてもまったく売れないのです。昼前に売れたのは3個だけ。おいしいとはお世辞にも言えず、20円は高すぎる値段でした。

神部は泣きそうな声で電話をしてきました。

「とにかく栄養があることを説明してくれ。食べたらわかるって。」

「食べたとたんに元気になるわけやなし・・・頑張ってみます。」

やっぱりと言う鈴(松坂慶子)に怒る福子(安藤サクラ)。結局得体のしれないものは誰も買わない、と頭を抱える鈴。

「あんなに苦労して作ったのに。」と鈴は自分で作ってもいないのにぶつぶつ言います。

萬平は気の重い顔で三田村会長(橋爪功)の元へと、約束の報告をするため出かけていきました。

 

誰がダネイホンを欲しがるか?

栄養食品を世良(桐谷健太)にこてんぱんに言われる萬平。

「栄養食品なんかに金を出す奴がいるわけない。」

「今まで世の中になかった商品ですから、簡単には受け入れられません。」

世良が相変わらず投資したお金のことをうるさく言うそばで、三田村会長は黙々とダネイホンを食べていました。

「ごちそうさん。」

ダネイホンを完食した三田村に世良は驚きました。三田村の感想はそれほど味は悪くないというもので、少し自信を見せる萬平。しかし三田村は値段が高すぎると言いました。萬平は手間暇がかかっているから、でも量産ができれば下げることは可能、と答えました。

「ほんまにええもんやったら売れる。欲しがる客が誰なのかを見極めんと。闇雲に売っても結果は出ない。」

 

スポンサードリンク

「売るのが苦手な萬平君」に助っ人を

帰りがけに萬平はふと思い立って忠彦を訪ねました。克子たちは出かけていて忠彦一人です。タカの話になりました。うちの社員の人気者、そう言う萬平に、忠彦は神部とのことを訊いてみました。でも鈍い萬平には忠彦の言う意味が分かっていません。

萬平の冴えない表情から、忠彦はダネイホンの販売が上手くいかなかったことを察しました。中身の良さがわかってもらえないと苦笑いする萬平。

「僕と一緒やな。僕はいい絵を描くことだけを考えていたい。せやけど売るのは苦手や。萬平君もいい物を作るが商売人やない。」

信用できる人に任せたほうがいい、萬平君が物づくりだけを考えられるように。そこで真一(大谷亮平)を思いつく忠彦。

 

真一を営業に

実は真一はひと月前から失業中なのでした。財閥解体のあおりを受けて勤めていた証券会社が倒産したのだそうです。証券会社に勤めていたのだから数字には強いし、営業もできるのではないか。

家に帰った萬平がその話を福子と鈴にすると、数字に強い、ということは経理の仕事を取られること、と鈴は警戒しました。仕事が飯炊きだけになってしまう鈴は「私は武士の娘ですよ。」と文句を言い出しました。

実は萬平は帰りがけに真一を訪ねたのですが、留守でした。勝手に話を進めると文句を言う鈴を無視して、福子は自分が明日行くからと言いました。鈴の言葉は誰も聞いていません。

 

高木たちの釣竿『手榴弾』

ダネイホンを作りながら、森本達は売れないことに懸念を示していました。給料も減ってしまう、飯のおかずも減ってしまうと。魚は大丈夫と自信を見せる高木たち3人。森本はどうやってあんなにたくさん魚を獲れるのかと不思議がります。意味ありげに笑い出す3人。

海でこれが僕らの釣竿や、と手榴弾を取り出す3人。大興奮で大量の魚を捕獲します。

 

強力な助っ人と閃き

翌日、福子はさっそく真一を訪ねました。萬平を助けてほしい、せめて半年だけでも、福子は懇願しました。ダネイホンが売れて会社が大きくなればきちんとお支払いできるようになる、萬平が会社を作ったのは世の中の役に立ちたかったからでお金持ちになりたいわけではない、経営が分かっている人間が必要なのだと。

福子はどうなのかと言う真一ですが、福子は自分にできるのは皆を励ますことくらいと言いました。

真一は静かに言いました。「あんなに大きな会社でも潰れるんだ。がっかりしたけど正直ほっとした。」

損得だけを考える証券会社の業務に真一は辟易していたのでした。いろんなことに挑戦する萬平の製塩施設をみて、心からうらやましく思っていたのです。給料は少なくてもいいからと、真一は萬平の会社で働くことを承諾してくれました。

福子は頭を下げて礼を言いました。安心した福子の目は、咲(内田有紀)の遺影、そして桜の絵へ。「ありがとう。咲姉ちゃん。」

瞬間、閃きました。

 

ダネイホンを必要とする人

『ダネイホンを病院に売り込みましょう。入院している人は栄養が必要だし、味にもこだわらない。』

病床の咲の記憶から閃いたのでした。

三田村に言われた言葉「これを欲しがる客は誰なのか、それを考えないと。」

萬平は妻の顔を見て言いました。「そうだ。福子。病院に売ろう!」

 

萬平のもう一人の嫁・世良勝夫についてはこちらです。「まんぷく」世良勝男 - 萬平のもう一人の嫁はピンハネから宣伝、脅しまで。

萬平を支える義兄・真一についてはこちらです。「まんぷく」小野塚真一 - 平穏な生活にさようなら、萬平の優秀な補佐役

萬平の一生の相棒・神部についてはこちらです。「まんぷく」萬平に一生ついていく泥棒、神部茂

塩軍団についてはこちら。「まんぷく」塩軍団。手榴弾を投げ込んだのは?ダネイホン組は?

香田家の長女・タカについての豆知識はこちらです。まんぷく 香田タカのお相手は?結婚はいつする?

 

続きます。「まんぷく」54話 あらすじネタバレ 絶好調!そして進駐軍がやってきた。

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」52話 あらすじネタバレ 真一がもたらしたもの。スモモともう一つは?

第9週はこちら。まんぷく第9週 あらすじネタバレ ダネイホンとは?今度は進駐軍

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

感想

皆でダネイホンを作り始めて1週間、販売が始まりました。しかし結果はさんざんでした。そもそも味がおいしくない。おいしくないものを敢えて口にするのは薬くらいですね。値段も高い。この価値を知らない人からみると、単に高くてまずいものとしか思ってもらえないのも無理はないかと。

世良にこてんぱんに言われ三田村には欲しがる人を見極めよと言われ、意気消沈した萬平の足は香田家へ。忠彦は同類の萬平は売るのが苦手だからと同情し、信頼できる人に任せることを提案します。そして思いついたのが財閥解体のあおりで勤めていた証券会社が倒産してしまった真一。実は先日、有給といって訪ねてきてくれた時はすでに失業中だったのです。

話を聞いた福子はさっそく真一を口説き落としに行きます。半年だけでも助けてください、懇願する福子に真一は承諾してくれました。そして咲の遺影から得た閃き。ダネイホンを必要とするのは病院に入院している人たち!

三田村会長の言葉も思い浮かべ萬平も強く同意するのでした。

 

続きます。「まんぷく」54話 あらすじネタバレ 絶好調!そして進駐軍がやってきた。

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

放送後の感想

やっと出来上がったダネイホン。でもその味の悪さから、普通の人にはわかってもらえません。完食した三田村会長に、よう食べましたな、と世良は目を丸くしました。相変わらず投資にこだわる世良。うるさい世良と違って、三田村会長の意見は、大らかな、でも的を得たものでした。いいものだったら売れるはず、でも欲しがる人を考えなくてはいけない。

とは言え、具体的には何も思いつかずに忠彦さんを訪ねる萬平さん。忠彦さんはタカと神部のことを訊きたいのですが、鈍い萬平さんには通じません。たぶんタカちゃんのことをまだ子供だと思ってるんでしょうね。一人でイラつく忠彦さんがかわいくもあり気の毒でもあり。

そして忠彦さんはすばらしいアイデアをくれました。真一さんに頼むといいと。相談も無しに真一さんに話をしようとしたことに鈴は勝手に決めるなとお冠です。しかしいつものパターン。誰も鈴さんの意見を聞かない。二人で盛り上がる萬平さんと福ちゃん。

でも製造に関わってもいない鈴さんが、あんなに苦労して作ったのに、とがっかりするのには笑わせてもらいました。鈴さん、いいキャラクターです。松坂慶子さん、最高です!

真一さんは喜んで承諾してくれました。安心した福ちゃんの目には桜の絵が。そして病院で売るアイデアを得ました。全てが順調です。かわいい源ちゃんの顔を見て自信を見せる萬平。福ちゃんも満面の笑顔ですね。

魚獲りも順調すぎます。最初はこわごわだったのが、随分大胆にやっていますよね。これは騒ぎが起きないほうがおかしいですよね。あんなに浮かれ切ってやったら、失敗して足とかを吹き飛ばしても不思議はありませんが・・・

 

続きます。「まんぷく」54話 あらすじネタバレ 絶好調!そして進駐軍がやってきた。

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」52話 あらすじネタバレ 真一がもたらしたもの。スモモともう一つは?

第9週はこちら。まんぷく第9週 あらすじネタバレ ダネイホンとは?今度は進駐軍

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

スポンサードリンク







関連記事

no image

まんぷく第9週 あらすじネタバレ ダネイホンとは?今度は進駐軍

第9週 違うわ、萬平さん NHKドラマガイドとノベライズ本を基にしたあらすじネタバレです。 牛の骨

記事を読む

no image

「まんぷく」54話 あらすじネタバレ 絶好調!そして進駐軍がやってきた。

第9週 違うわ、萬平さん ダネイホンの試作販売はさんざんたる結果でした。三田村に「欲しがる人を

記事を読む

no image

「まんぷく」49話 あらすじネタバレ 萬平だけがご満悦、他の人は?

第9週 違うわ、萬平さん 栄養食品の開発を始めた萬平。大阪帝大の栄養学の教授・近江谷を迎えて研

記事を読む

no image

「まんぷく」51話 あらすじネタバレ そしてさらに多くの手榴弾が海に投げ込まれた

第9週 違うわ、萬平さん 萬平のダネイホン作りが難航するなか、製塩に携わる社員は不満を募らせて

記事を読む

no image

「まんぷく」52話 あらすじネタバレ 真一がもたらしたもの。スモモともう一つは?

第9週 違うわ、萬平さん とうとう製塩組とダネイホンのケンカが勃発。収めたのは野球バッドを向け

記事を読む

no image

「まんぷく」50話 あらすじネタバレ 「ダネイホン組」と「製塩組」

第9週 違うわ、萬平さん 動物性たんぱく質に、清香軒から出汁をとった後の牛の骨を使うことになり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ノーサイドゲームのロケ地☆府中や神戸のどこ?熊谷ラグビー場の場所も!

2019年7月から放送が始まる日曜劇場『ノーサイドゲーム』。池井戸潤さ

24時間テレビTシャツ2019やグッズはどこで買える?売り切れの時の再入荷情報も!

2019年の24時間テレビのTシャツとグッズは販売が開始した途端、売り

小瀧望の姉のTwitter・名前は律子?高校体育祭の画像・私服ブランドも紹介

関西ジャニーズ「ジャニーズWEST」の末っ子で、センターポジションが多

大西流星の高校・学歴と入所日☆姉・兄弟や彼女画像も!肌荒れしてる?

関西ジャニーズジュニアの看板グループ「なにわ男子」のメンバーの一員であ

中島裕翔の好きなタイプ☆吉田羊とその後どうなった?歴代彼女も

高身長にスラリとした、まるでモデルのようなスタイルの中島裕翔さん。幼い

→もっと見る

PAGE TOP ↑