「まんぷく」36話 あらすじネタバレ 清香軒のほんまの味に涙を流す。

公開日: : 最終更新日:2018/11/25 第6週 31~36話

第6週 お塩を作るんですか!?

最終段階、81枚の鉄板が設置され、塩づくりの準備が整いました。些細なことから起こった大げんか。萬平も神部も止められなかったのに、鈴は一喝で止めてしまいました。しかし疲れの溜まった鈴は寝込んでしまいます。困った福子は、克子の娘タカに助けてもらうことにしました。

スポンサードリンク

第36話

塩づくりの準備が完成

ついに塩づくりの準備が整いました。

倉庫には塩の花からにがりを抜くための場所、外には鹹水(かんすい)を煮詰めるための大釜。雨除けの屋根も付いています。そして砂浜に並んだ81枚の鉄板。

萬平は塩づくりの行程を皆に説明しました。神部が補足します。

 

塩屋の飯炊き女に腹をくくれない鈴

福子とタカはワクワクしていますが、鈴はやれやれという感じです。皆が張り切っているのを福子は頼もしく思いますが、鈴はまたお腹を空かせて帰ってくるのだ、と悲観的です。

今日は仕事始め。ごちそうを作ろうという福子とタカ。こんなにお金を使って、という鈴に、今日だけと福子。

「本当に塩屋になるの?私は塩屋の飯炊き女になるわけ?」

「もう腹をくくったんやなかったの?」と福子。タカも笑っています。

 

大変すぎた初めての塩づくり

張り切って海に向かう塩軍団。水を流しすぎては怒られ、受けるためのバケツを置き忘れ、大変な騒ぎです。

海水を流す作業は6枚の鉄板を順に使います。海水で冷えた鉄板は、再び天日にさらして熱します。果てしなく延々と続く単調作業。単調さと肉体的なきつさに、男たちは心身ともに悲鳴を上げました。

歌を歌いながら農作業をする農民を思い出した萬平。歌を歌おうと提案します。

「何を歌うんですか?」と聞かれ、神部は軍歌を歌いだしましたが、皆に怒られました。軍歌はうんざりだと。

今のはやり歌はということで、萬平が思いついたのが、加地谷のハーモニカ。林檎の唄を歌い始めると、みんなが一緒に歌い始めました。

 

巻きずしに大騒ぎ

昼食。今日は巻きずしです。大騒ぎする塩軍団。晩御飯はもうごちそうはありませんからね、と鈴。

 

塩の行程に興味を示すタカ

鹹水をなめてしょっぱいと驚き、塩の花を興味深げに見つめるタカ。皆と一緒に塩の行程を興味深く見守ります。

 

初めてできた塩にがっかり

夕方、初めてできた塩。萬平が作業台に広げた白い布の上に置いた塩をみて、しんとする一同。反応が鈍いので、不思議がる萬平、福子、神部。

「たったこれだけ?」とがっかりしているのです。

丸一日かけてこれだけ?と愕然としています。鈴も「それっぽっち?」とびっくりしています。これで商売になるのかと不安がる一同。慣れれば量も増える、夏になれば2倍も3倍もできる、萬平はそう言いました。

 

福子が塩づくりは諦めようと提案

しかし鈴が水を差します。「そんなに簡単に言うていいの?今ならまだ間に合いますよ。」

塩づくりをやめようと鈴は言うのです。商売にならないものに手を出しても仕方がないと。

「そうですね。」と福子も賛同しました。「お母さんの言うとおりやと。」珍しい福子の賛同、鈴もびっくりします。

福子は皆に聞きました。「塩づくり諦めますか?」

やりたくない人は大阪に帰ってもいい、お給料はお支払いしますから、と。

神部はここまでやって諦められるわけがないと言いました。他の皆は決めかねて黙っていますが、小松原、岡がやると言うと、皆は口々に続けると言ってくれました。

福子は最後の一人に聞きます。「森本さんは?」「大阪に帰っても仕方がない。」

結局、皆、続けることになって、目論見が外れた鈴はがっかりです。

福子「このお塩、清香軒さんに差し上げましょうよ。みんなで行きましょう。」

売り物なのに、と驚く鈴。

スポンサードリンク

 

「ほんまの味」

塩を受け取った清香軒のおかみと大将は、とても喜びました。お礼にラーメンをご馳走してくれるそうです。店は貸し切りとなりました。

「うちのほんまの味を知ってもらいたいんです。」

塩気の無さを指摘されて、いつも悔しい思いをしていたのでした。

やがて出されたラーメンの味の良さ。皆が目を丸くしました。

「今までと全然違う。」とラーメンを夢中になって食べる皆をみて、おかみと大将は泣き出しました。呆然とみる男たち。

 

『世の中の役に立つ、みんなが喜んでくれる仕事』

福子は萬平に言いました。「結婚する前、萬平さんが私に言ってくれた言葉。世の中の役に立つ仕事がしたい、みんなが喜んでくれるような仕事がしたい、覚えていますか?」

「ああ」うなずく萬平。

「塩づくりは大変。でもこんなにおいしいラーメンができて、こんなに喜んでくれる人がいる。みんなは世の中の役に立つ仕事をしているんですよ」と皆に語りかける福子。

「そやから頑張ってお塩を作ってください。私も皆さんを頑張ってお世話しますから。」

洟をすすり上げて、頑張ろうと言いあう男たち。

大将は、麺が伸びるから早く食べるよう、泣きながらうながしました。

皆が盛大にラーメンをすする音が店内に溢れました。福子は、この人たちと一緒にいることを幸せに思いました。

 

萬平の一生の相棒・神部についてはこちらです。「まんぷく」萬平に一生ついていく泥棒、神部茂

塩軍団についてはこちらです。「まんぷく」塩軍団。手榴弾を投げ込んだのは?ダネイホン組は?

香田家の長女・タカについての豆知識はこちらです。まんぷく 香田タカのお相手は?結婚はいつする?

 

37話に続きます。「まんぷく」37話 あらすじネタバレ 不良品の烙印。萬平に火がついた。

第7週に続きます。まんぷく第7週 あらすじネタバレ 最上級の塩と世良のウソ、そして投資

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」35話 あらすじネタバレ 萬平もかなわない鈴の一喝

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

感想

初めての塩づくりは想像以上に大変で単調なものでした。しかも出来上がった塩の量は微々たるもの。これはなかなか続けるのが難しい仕事です。これだけ?と皆が思った塩を持って、清香軒に行くことを思いついた福子。

清香軒の夫婦は、皆がため息をついた量の塩に、涙を流して喜びます。塩気の効いていないラーメン、本来の味ではない、ずっと悔しい思いをしていたんですね。必要だからと闇市に足を運ぶと、足元を見られて高値を付けられる。入手が難しい、高価な塩を持ってきてくれた。ラーメン屋の夫婦が泣き出す気持ちもわかりますね。

福子がそれを意図していたかはわかりませんが、泣いて喜ぶラーメン屋夫婦の姿を目の前にして、「塩づくりは世の中の役に立つ、人を喜ばす仕事」と皆に伝える言葉にも実感がこもりました。単調な肉体作業ですが、この夫婦の喜んだ顔を見れば、皆、大いに勇気づけられたことでしょう。おいしいラーメンも食べられますしね。

 

37話に続きます。「まんぷく」37話 あらすじネタバレ 不良品の烙印。萬平に火がついた。

第7週に続きます。まんぷく第7週 あらすじネタバレ 最上級の塩と世良のウソ、そして投資

 

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

放送後の感想

ようやく塩づくりが始まりました。鈴に文句を言われつつも、仕事始めのごちそうを用意した福子。張り切った塩軍団ですが、その重労働、作業の単調さに間もなく悲鳴を上げます。

丸一日かけてできた塩の量は目を疑うほどの少なさ。慣れれば多くなるという萬平に、じゃあ明日は二倍取れるのか、と聞くものまで出る始末。皆がこれで商売になるのか、心配になり始めました。もっともな意見です。萬平さんと神部さんが楽天的すぎるのかもしれません。

そこへ悪魔のような鈴のささやき。やめるのなら今ですよ、と。福子も今回は賛成して辞めたければ大阪に帰ってもいい、お給料は払いますから、と言いますが、そこで帰ると言えるものは一人もいませんでした。大阪に帰っても仕事はないのです。

結局はみな続けるということに。目論見が外れて真剣にがっかりする鈴。福ちゃんはこれを狙っていたのかなとも思うのですが、たぶん、本当に塩づくりをあきらめることも考えていたのでしょうね。いやいや仕事をされても困りますので。

皆が続けると言ってくれたところで、気分を変えるため、初めて作った塩を清香軒に差し入れする太っ腹の福ちゃん。清香軒の大将夫婦は涙を流して喜びました。お礼にラーメンをごちそうすると言ってくれ、その日は貸し切りに。

本当の清香軒の味。今日一日渋い顔をしていた鈴の顔もようやくほころびました。おいしいものは人の心を幸せにしますね。

最後のスピーチは完全に皆の心をとらえました。案外、福ちゃんは人の心をつかむ術を心得ているのかもしれませんね!

 

37話に続きます。「まんぷく」37話 あらすじネタバレ 不良品の烙印。萬平に火がついた。

第7週に続きます。まんぷく第7週 あらすじネタバレ 最上級の塩と世良のウソ、そして投資

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」35話 あらすじネタバレ 萬平もかなわない鈴の一喝

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

スポンサードリンク







関連記事

no image

「まんぷく」31話 あらすじネタバレ ラーメンと鉄板から得たアイデア

第6週 お塩を作るんですか!? ハンコ作りが儲からなくなり、人数の多くなりすぎた香田家の家計が

記事を読む

no image

「まんぷく」35話 あらすじネタバレ 萬平もかなわない鈴の一喝

第6週 お塩を作るんですか!? 結局14人全部を雇うことに決めた萬平。不平を訴える鈴には誰も耳

記事を読む

no image

「まんぷく」33話 あらすじネタバレ 塩を売るために必要なもの

第6週 お塩を作るんですか!? 赤穂に行って習ってきた塩づくりを萬平流に改良。鉄板を使ってでき

記事を読む

no image

まんぷく第6週 あらすじネタバレ ラーメンと塩づくり

第6週「お塩を作るんですか?!」 NHKドラマガイドとノベライズ本を基にしたあらすじネタバレです。

記事を読む

no image

「まんぷく」32話 あらすじネタバレ 塩づくり、萬平流は鉄板を使う。

第6週 お塩を作るんですか!? 薄味のラーメンから塩を作ることを思い立った萬平。早速、神部と赤

記事を読む

no image

「まんぷく」34話 あらすじネタバレ 鈴に同情。お金に疎すぎる萬平さん。

第6週 お塩を作るんですか!? 製塩。専売局からの認可が必要です。必要な人手を神部が集めてくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







わたし、定時で帰ります。最終回の再放送日はいつになる?

2019年6月18日、TBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の最

なつぞら夏空☆家出した千遥のその後はどうなった?なつとの再会はいつか考察

67話で、5歳の千遥ちゃんが虐待を受けて家出をしていたショッキングな事

ノーサイドゲームのロケ地☆府中や神戸のどこ?熊谷ラグビー場の場所も!

2019年7月から放送が始まる日曜劇場『ノーサイドゲーム』。池井戸潤さ

24時間テレビTシャツ2019やグッズはどこで買える?売り切れの時の再入荷情報も!

2019年の24時間テレビのTシャツとグッズは販売が開始した途端、売り

小瀧望の姉のTwitter・名前は律子?高校体育祭の画像・私服ブランドも紹介

関西ジャニーズ「ジャニーズWEST」の末っ子で、センターポジションが多

→もっと見る

PAGE TOP ↑