「まんぷく」32話 あらすじネタバレ 塩づくり、萬平流は鉄板を使う。

公開日: : 最終更新日:2018/11/25 第6週 31~36話

第6週 お塩を作るんですか!?

薄味のラーメンから塩を作ることを思い立った萬平。早速、神部と赤穂に行き、塩づくりを学んできました。

スポンサードリンク

第32話

「さすが大阪帝大卒」

萬平(長谷川博巳)と神部(瀬戸康史)は汽車の中です。

「アツアツの鉄板に海水をかけて、水が蒸発すれば塩が残る。」神部の理解力に、さすが大阪帝大卒と褒める萬平。

「そんな簡単にできるんでしょうか?」「できないだろうな。」

だから江戸時代から塩が作られていたところ、赤穂にいくんだ、と萬平は言うのです。

 

赤穂で塩づくりを学ぶ

昼過ぎ、赤穂についた萬平たち。製塩業者を訪ねます。

海水1リットルから取れる塩は30g。つまり海水の塩分は3パーセント、と賢い神部君。メモを一生懸命とっています。

塩づくりは2種類。揚浜式(あげはましき)という敷き詰めた砂の上に海水を撒いて、天日で乾燥・濃縮させる方法。もう一つは、塩の満ち引きを利用して、海水を塩田に取り込むのが入浜式(いりはましき)塩田製塩です。ここでは入浜式を学びました。

どちらも濃度の高い塩水・鹹水(かんすい)を煮詰めてから、塩を取り出します。鹹水(かんすい)という字が分からない神部。

塩にしていくのが煎熬(せんごう)。神部はまた漢字がわかりません。話をどんどん先に進めていく萬平。

太陽光で熱くなった鉄板を使って、海水を濃縮できるか、萬平は考え続け、泉大津に帰り着くころには大体の計画が出来上がっていました。

スポンサードリンク

 

福子と鈴を歓迎してくれたハナの家族

萬平たちが赤穂に行っている間、福子(安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)は、近所へのあいさつ回りです。着物や帯を持っていき、食べ物と変えてもらいました。背負った籠が米や野菜で一杯になるころ、鈴が怒り出しました。

「もう嫌!物乞いみたいじゃない。私は武士の娘です!」

ハナ(呉城久美)と娘が暮らす水島家にも行きました。水島家は泉大津の地主です。ハナの夫の賢作は、福子と鈴を歓迎してくれました。かわいい女の子もいます。

ここでも孫の話を蒸し返す鈴です。賢作が子は授かりもの、と言ってくれて、援軍を得た福子。そうですよね、と笑顔で同意します。

着物と食べ物を交換してもらっていると話すと、自分たちもみたいと言ってくれました。

鈴が唐渡りの帯を取り出すと、「これは上等や。」と言って、300円で買ってくれました。思いもがけない額に福子と鈴は礼をいいます。

「ええの。福ちゃんは親友やもん。」とにこにこするハナ。

 

鈴の追及に開き直った福子は、鈴の着物をあてにする

福子と鈴は300円をもらって感激しています。

お金持ちの水島家にくらべて萬平は、とまた鈴の愚痴が始まりました。塩を作ってどうするのか、とあれこれ追求しますが、福子にはわかりません。夫の目的をわかっていないのかと、鈴は福子を責めます。萬平は発明家だから、きっと先が見えているのだ、と。鈴は、行き当たりばったりと反論します。

結婚を許したからには腹をくくって、どっしりかまえるのが武士の娘でしょう、と福子。

明日からの暮らしを心配する鈴に、ハナの夫がいい着物があったら買うと言ってましたよね、と福子。顔が固まる鈴。まだあるでしょう、と福子はにこりとします。

 

寝食を忘れて塩づくりの準備

暗くなって、萬平たちが戻ってきました。神部が昼飯も食べてないというのに、夕食前に倉庫に行こうと言う萬平。ご飯が食べたい神部。

鉄板を一枚引き出します。

「明日はきっと晴れる。早速、実験ができるぞ。鉄板を置く土台と、海水がこぼれないように返しを作ろう。今夜のうちに作らなくては。」

お腹のすいている神部ですが、萬平の顔は輝いています。

 

鈴の着物だのみの福子

先に食べるよう言われても待っている福子。鈴は先に食べようと言いますが、福子は、萬平たちが頑張っているのだから待っていると聞きません。

親をないがしろにして夫の肩ばかりと傷つく鈴。

鈴が泉大津に来たのは、福子しか頼れなかったからとグチグチと言い続けます。家は焼けて、克子の家にはいられない、咲はもう夢枕に立ってくれない、私のわがままも少しくらい聞いてくれたって、というので、福子も「分かりました。食べましょう。」というと満面の笑顔になった鈴。

喜んで食べ始めます。その鈴をみて、何かを思いつきました。「結婚式のときに着ていた綺麗な留袖、どこに行った?」と聞きます。固まる鈴。

翌日、その着物をもって水島家へ。鈴は涙をこらえています。「うちにある中で一番ええ着物です。ね、お母さん。」と笑顔の福子に、はい・・・と悲し気な鈴。喜んで500円も出してくれました。

 

スポンサードリンク

自己流で塩づくり

翌朝は思った通り、朝から真夏のような日差しです。

倉庫から出した土台の上に鉄板を置き、角度を調節しました。下方に向かって逆ハの字に返しが付いています。

火傷するほど熱くなった鉄板の上に、1つめのバケツに組んだ海水を、高いほうから少しずつ流しました。海水は鉄板の上をゆっくり流れ、下に置かれたバケツの中に入っていきます。

「蒸発していますか?」

「してるさ。少しずつな。」

今度は下に置いたバケツの海水をまた鉄板の上に。味をチェックして、しょっぱくなっている、と神部。これを鹹水になるまで繰り返すのです。二人は何度も何度も同じことを繰り返しました。

ようやく、とろりとなった海水を鍋に入れて、かまどで沸騰させます。そばに来た福子に、濃度の濃くなった海水をさらに煮詰めて塩の花をつくる、と説明しました。鍋の表面に薄茶の結晶がぼこり、ぼこりと浮かんできました。

「塩の花だ。」

喜ぶ神部。それを集めて、バケツの上に張った布の上に伸ばして広げる。にがりを落とす作業です。にがりは最後に残った水分です。

 

茶色い塩が許せない鈴

ようやく自己流で塩ができました。鈴も留袖を売ったショックから立ち直って見にきました。布の上の薄茶色のものを見て、鈴は気味が悪そうです。

鈴以外の3人は、指先でつまんで舐めました。しょっぱい。確かに塩です。

茶色いのは鉄板の鉄が混ざったから。萬平は満足げに福子に笑顔を向けました。喜ぶ3人に、茶色い塩が許せない鈴。

 

萬平の一生の相棒・神部についてはこちらです。「まんぷく」萬平に一生ついていく泥棒、神部茂

福子のもう一人の親友・ハナについてはこちらです。「まんぷく」 福子を支えるボディーガード・ハナ。資金援助も

 

続きます。「まんぷく」33話 あらすじネタバレ 塩を売るために必要なもの

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」31話 あらすじネタバレ ラーメンと鉄板から得たアイデア

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

感想

福子ちゃんにとって、親友のハナがいる町に越してきたのは幸いでした。お金持ちということもあるのでしょうが、鈴が驚くくらいの値で鈴の帯を引き取ってくれました。

一度火が付いたら、暴走する萬平さん。昼食をとらずに赤穂への日帰りの旅。帰ってきたら寝食を忘れて塩づくりの準備。そして翌日は、真夏のような炎天下の下、塩づくり。神部さんはともかく、萬平さんの体は大丈夫なのでしょうか?

炎天下の下、海水を濃縮する作業、何度も何度も同じことを繰り返す、忍耐を要する作業です。丸1日かけてようやくできた塩。茶色かったけどまぎれもなく塩の味。鈴以外は、喜んで舐めました。

 

続きます。「まんぷく」33話 あらすじネタバレ 塩を売るために必要なもの

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

まんぷく豆知識はこちらから。まんぷく 豆知識まとめ

 

放送後の感想

萬平さんに絶対的な信頼をもつ福ちゃんが、ある意味怖かった回です。そんなことを言っている場合ではない時代に、高価な着物を残しておいた鈴さんもいけないのかもしれないけど、母親のとっておきの留袖まで容赦なく売ってしまいました。

鈴さんが満面の笑顔を見せたのはそのほんの少し前。喜んで食べ始めた鈴の顔を見て、とんでもないことを思いついた福ちゃんです。鈴さんの哀れさがひとしおでしたね。福ちゃんについてきてよかったのかな、鈴さん。でも、こんな時代、克子姉ちゃんの家でも同じような目にあっていたのかもしれません。

塩づくりが始まって、萬平さんの目が輝きだしました。メモを取る必要があって漢字ばかり気にする神部君をあっさりと流して、話をどんどん先に進めていきます。この行動力すばらしいですね。寝食を忘れる発明家のエネルギーを目の当たりにして、神部君も当惑気味です。

そして赤穂で習った塩づくり、翌日の夕方には塩ができていました。茶色い塩が納得いかない鈴さん。鈴さん以外は塩だ、と大喜びです。最後の最後まで茶色にこだわり続ける鈴さんが可愛かったですね。自然の砂糖は茶色いけど、塩は自然のものでも白いんですね。

 

続きます。「まんぷく」33話 あらすじネタバレ 塩を売るために必要なもの

 

振り返りはこちらから。「まんぷく」31話 あらすじネタバレ ラーメンと鉄板から得たアイデア

第6週はこちら。まんぷく第6週 あらすじネタバレ ラーメンと塩づくり

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

スポンサードリンク



関連記事

no image

「まんぷく」35話 あらすじネタバレ 萬平もかなわない鈴の一喝

第6週 お塩を作るんですか!? 結局14人全部を雇うことに決めた萬平。不平を訴える鈴には誰も耳

記事を読む

no image

「まんぷく」34話 あらすじネタバレ 鈴に同情。お金に疎すぎる萬平さん。

第6週 お塩を作るんですか!? 製塩。専売局からの認可が必要です。必要な人手を神部が集めてくる

記事を読む

no image

「まんぷく」31話 あらすじネタバレ ラーメンと鉄板から得たアイデア

第6週 お塩を作るんですか!? ハンコ作りが儲からなくなり、人数の多くなりすぎた香田家の家計が

記事を読む

no image

「まんぷく」33話 あらすじネタバレ 塩を売るために必要なもの

第6週 お塩を作るんですか!? 赤穂に行って習ってきた塩づくりを萬平流に改良。鉄板を使ってでき

記事を読む

no image

まんぷく第6週 あらすじネタバレ ラーメンと塩づくり

第6週「お塩を作るんですか?!」 NHKドラマガイドとノベライズ本を基にしたあらすじネタバレです。

記事を読む

no image

「まんぷく」36話 あらすじネタバレ 清香軒のほんまの味に涙を流す。

第6週 お塩を作るんですか!? 最終段階、81枚の鉄板が設置され、塩づくりの準備が整いました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



大野智の結婚観や相手は?夏目鈴とのその後や現在についても調査!

二宮和也さんが伊藤綾子さんとの結婚をついに発表しました!ところで結婚報

クリスマスタペストリー2019手作りキットを紹介!北欧風やおしゃれな飾り・オーナメント付きも

クリスマスを簡単に豪華に楽しみたいなら、クリスマスタペストリーを飾るの

まだ結婚できない男のパグのインスタ紹介!ケンとの比較もしてみた

まだ結婚できない男に出演しているパグ犬のタツオが可愛すぎると話題になっ

まだ結婚できない男のやっくんは誰?正体を考察!いつ分かるかも予想!

結婚できない男の続編『まだ結婚できない男』。今作は桑野の結婚の行方だけ

ジェシーと観月あこの噂を検証!好きなタイプや歴代彼女についても!

SixTONES(ストーンズ)のジェシーさんが観月あこ(みづきあこ)さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑