『下町ロケット2』続編ゴーストのネタバレ 第4作『ヤタガラス』も含まれるか?

公開日: : 最終更新日:2018/11/10 下町ロケット2

10月14日放送開始、秋ドラマ『下町ロケット』の続編ゴーストの原作あらすじネタバレです。結末まで書いていますので、ご注意ください。

スポンサードリンク

佃製作所の新たな戦い。新たな盟友ギアゴースト

佃製作所と帝国重工の経営悪化。ライバル企業の台頭。突破口を模索。

大口顧客の農耕具メーカーから、開発中の農耕具エンジンの採用停止、その他の取引中止を突如申し渡された佃製作所。二流メーカーではあるが、誰にも真似できない低価格を提供する「ダイタロス」に大口顧客を奪われてしまった。
さらには、経営が悪化した、帝国重工からも宇宙事業開発部門の大幅縮小に伴いエンジンバルブの受注を停止されてしまう。

経理部長殿村の実家の農家を訪れた佃航平は、トラクターから農耕具用の高性能トランスミッションのアイデアを得る。

 

ベンチャー企業「ギアゴースト」との提携に奔走する佃製作所

トランスミッション開発に当たり、製造拠点をもたず、製作にかかわるすべてを外注に委託するファブレス(ファブレスとは工場を持たない会社)ベンチャー企業「ギアゴースト」と提携したいと考えた佃。

営業担当の伊丹大社長、天才的なエンジニアでもある島津裕副社長は、共にかつて帝国重工の優秀な社員であった。帝国重工で上層部と敵対し、居場所を失ってしまった二人の「ゴースト」が、「トランスミッション」を作るため、「ギアゴースト」を立ち上げたのだった。

『下町ロケット2』続編ゴースト 島津裕にイモトアヤコ

 

「ギアゴースト」が特許侵害で訴えられる。佃製作所、顧問弁護士 神谷を紹介

「ギアゴースト」は、コンペの結果、コスト面を重視した佃製作所のバルブを採用するが、トランスミッションメーカー「ケーマシナリー」から特許侵害の指摘が。弁護士は、あの中川弁護士。

島津は、事前調査では問題が無く、既存技術の応用であると考えており、特許申請をしていなかった。裁判になれば敗訴となる可能性が高く、伊丹社長は示談に持ち込もうとするが、相手側の要求は15億円。ギアゴーストに払える金額ではない。

助けを求めて、伊丹社長は佃に相談にきたところ、顧問弁護士 神谷修一を紹介された。

 

スポンサードリンク

神谷弁護士、裏取引を疑う

神谷弁護士は、「クロスライセンス」を提案。

「クロスライセンス」とは?

2つまたは複数の企業等が、自らの持つ特許権等の知的財産権の行使を互いに許諾(ライセンス)すること。

 

「ギアゴースト」が「ケーマシナリー」から特許侵害を指摘されているが、逆に「ケーマシナリー」も「ギアゴースト」の特許侵害をしている可能性もある。その場合相殺できる可能性があり、うまく行けばかなりの額を逆に請求できる、という提案。

調べる内に、神谷弁護士は、「ギアゴースト」と「ケーマシナリー」双方の顧問弁護士の裏取引を疑う。「ケーマシナリー」の中川弁護士は「ギアゴースト」の末長弁護士に、「ギアゴースト」のトランスミッションの設計を要求、見返りに高額の報酬を渡した。その設計で、「ケーマシナリー」は特許を申請した。

伊丹と島津は、自社の顧問弁護士を解雇。伊丹と島津が席を外した後に、末長弁護士は中川弁護士に連絡。島津はこの内容を密かに録音していた。

 

裁判開廷。ギアゴーストの勝訴

「ギアゴースト」と「ケーマシナリー」の裁判開廷。神谷弁護士は、特許申請されたトランスミッションは、島津の恩師がすでに論文発表したものであり、特許は無効であることを指摘。さらに、島津の録音した中川弁護士と末長弁護士の会話も証拠品として提出され、「ギアゴースト」の勝利に終わる。

勝訴した「ギアゴースト」だったが、島津は、かつての古巣、帝国重工への悔恨、過去のしがらみに囚われてしまった伊丹から離れることを決意、退社することにした。

 

以上が、『下町ロケット ゴースト編』のあらすじ、ネタバレです。

 

ゴーストとは?

ゴーストとは、帝国重工で居場所を失ってしまった二人の優秀な人間のことを指すんですね。

 

さらに詳しい原作のあらすじネタバレについては『下町ロケット2』原作「ゴースト」あらすじネタバレ一覧

 

『下町ロケット』の第1シーズンには、ロケット編とガウディ編が組み込まれました。7月に出たばかりのゴースト編ですが、秋には第4作
「ヤタガラス」が出版されるとのこと。

『下町ロケット2』続編の第4作「ヤタガラス」とは?

再び2つあわされて、『下町ロケット2』となるかもしれませんね。

 

新しいキャストも発表されました。「下町ロケット2」新キャスト続々 ー 徳重聡、尾上菊之助、神田正輝

 

「下町ロケット ヤタガラス」刊行されました!

『下町ロケット2』原作「ヤタガラス」あらすじネタバレ一覧

スポンサードリンク



関連記事

no image

下町ロケット8話 あらすじ感想 オリジナルとコピー 藤間社長の続投

ダーウィンプロジェクトの登場で、帝国重工のプロジェクトに陰りが見え始めました。さらには的場が重田工業

記事を読む

no image

下町ロケット6話感想あらすじ ロケットで思い出した原点 ヤタガラスがもたらした夢

トランスミッションバルブの仕事がなくなってしまった佃製作所に、財前が無人農業トラクターの話を持ちかけ

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編ゴースト 新キャストにイモトアヤコ

2015年10月に放送された『下町ロケット』の続編です。新シリーズの鍵を握るベンチャー企業ギアゴース

記事を読む

no image

下町ロケット3話 あらすじと感想 田植えデートと結婚への障害

下町ロケット3話のあらすじと感想です。新型エンジンの燃焼実験は成功。一安心したところにまた新たな問題

記事を読む

no image

下町ロケット 9話 あらすじ感想 佃の参戦。ここからは実験じゃなくて本番。

アルファ1の失態。原因追及で、野木のシステムが原因とされてしまいました。野木を守りたい佃は、実験トラ

記事を読む

no image

下町ロケット10話 あらすじ感想 混ざった水と油。無人トラクターが殿村家の圃場を走る。

財前から改めてアルファ1のエンジンとトランスミッションの供給を頼まれた佃たち。エンジンはともかくトラ

記事を読む

no image

『下町ロケット2』続編の第4作「ヤタガラス」とは?

『下町ロケット2』続編、ゴーストが始まりますが、その10月放送に先立ち、池井戸潤さんの書き下ろし小説

記事を読む

no image

下町ロケット4話あらすじ感想 裏切ってウィン⁴ 佃製作所の恩人が去る日

「近しい人が情報漏洩をしている。」伊丹と島津に、神谷は動かぬ証拠をつきつけます。思わぬ裏切りに愕然と

記事を読む

no image

下町ロケット5話あらすじ感想 トノへの不満さく裂。スーツの稲刈りで宇宙を想う。

口頭弁論。神谷は、ケーマシナリーの特許の無効性、正当性を指摘し、見事に裁判に勝ちました。末永と中川は

記事を読む

no image

「下町ロケット2」新キャスト続々 ー 徳重聡、尾上菊之助、神田正輝

放送を10月に控え、イモトさんに加え、新キャストが続々と発表されています。『下町ロケット2』続編ゴー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



年末ジャンボ宝くじ2019CM女優は誰?いつまで買えるかと発表時間や当選金の受け取りも!

年末ジャンボ宝くじと言えば毎年変わるCMもひとつの楽しみですよね。その

年末ジャンボ宝くじ2019確率比較!当選金額と買い方のおすすめとネット購入は?

「大金持ちになってのんびり暮らしたいな~」という夢は、誰でも1度は見た

浅草寺の安い駐車場や無料は?最寄り駅の出口と電車やバスでのアクセスも!

浅草寺へ初詣に訪れる人の多さは全国屈指のレベル!三が日にここでの参拝を

浅草寺初詣2020屋台の時間はいつまで&場所は?トイレについても

初詣のために浅草寺へやって来る人の数はとても多く、毎年三が日の境内は多

浅草寺初詣2020デートのおすすめ!ご利益と御朱印や仲見世も紹介!

毎年多くの方が初詣に訪れる浅草寺。この周辺は和の雰囲気がたっぷりで、た

→もっと見る

PAGE TOP ↑