まんぷく1話あらすじ 福子と萬平の出会いは電話で

公開日: : 最終更新日:2018/11/25 第1週 1~6話

原作「まんぷく上」に基づいたまんぷく1話のあらすじネタバレです。

 

スポンサードリンク

第一週のあらすじネタバレはこちらです。まんぷく第1週のあらすじネタバレ

 

「私の結婚はまだまだ先。」

昭和13年(1938年)3月。

まもなく高等女学校を卒業する今井福子(安藤サクラ)18歳。就職は、格式ある「東洋大阪ホテル」の電話交換手に決まっています。

服をあつらえるため、洋裁店を訪れる福子と姉の咲(内田有紀)。

10歳上の姉、咲は10年前に父親が亡くなって以来、貴金属店に勤め、家計を一人で支えてきましたが、小野塚真一(大谷亮平)と結婚間近です。

福子のもう一人姉、克子(松下奈緒)は、売れない画家、香田忠彦(要潤)と結婚し3児の母。今も実家から生活費の援助を受けていて、実家に入りびたり。母との口喧嘩が絶えません。

3姉妹の母、鈴(松坂慶子)は厳格でめったに笑顔を見せず、口癖は「私は武士の娘です。だらしのないことは許しません。」

克子とよく言いあいになり、そのとばっちりはいつも福子にとんできます。福子の結婚相手はお見合いで決める、という母。母には口では勝てない福子はやけになって叫びます。「私の結婚はまだまだ先!」

 

結婚したのちの妻としての心得をうるさく説く鈴。咲は「はい、はい」と聞き、母と福子の世話をします。

結婚した後のことを心配する咲。これからは、福子のお給料で母親と暮らすのだからと。楽天家な福子。

しかしそれを聞いてため息をつく鈴。

スポンサードリンク

電話交換手として勤務、将来の夫の電話を取り次ぐ

4月になり、大阪一のホテル、大阪東洋ホテルで電話交換手として働き始めた福子。話し方、応対の的確さ、電信機の操作と緊張を強いられる業務です。

最初の電話は、福子の将来の夫となる、たちばな工房の立花萬平(長谷川博巳)からの電話でした。慌てふためきながら、何とか電話を取り次ぐ福子。

 

食事休憩。先輩に、「べっぴんやない子が裏方になる」とからかわれ、気にする福子。それを「ウソや。」と優しくかばってくれた厨房係、野呂幸吉(藤山扇次郎)。

 

たちばな工房。幻灯機を売れなかったことに落ち込む萬平。

 

卒業以来の親友二人敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)と再会。流行りのラーメン屋の屋台に行きます。卒業後、敏子は薬科専門学校、ハナはタイピストの学校に進みました。

器量のことを気にする福子に、二人は、福子は女学校時代、一人貧乏なことを気にもしなかった、気にするなと元気づける。ラーメンで元気になる3人。

 

数日後、仕立て直した、咲の花嫁衣装が届きました。母の鈴が昔、着たものを仕立て直したものです。

そこへ突然腹痛を訴える鈴。

「さあ、ここからが始まりです。福ちゃんと萬平さんの物語」

 

萬平を支える義兄・真一についてはこちらです。「まんぷく」小野塚真一 - 平穏な生活にさようなら、萬平の優秀な補佐役

福子の親友・敏子についてはこちらです。「まんぷく」福子の心の支え・敏子 - フリフリピンクのお嬢様

福子のもう一人の親友・ハナについてはこちらです。「まんぷく」 福子を支えるボディーガード・ハナ。資金援助も

 

第2話はこちらから。まんぷく2話あらすじネタバレ ツナ缶と鈴の本音

第2週はこちらです。まんぷく第2週のあらすじネタバレ 初デートから萬平逮捕まで

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

豆知識まとめはこちらです。まんぷく 豆知識まとめ

 

感想

新しいドラマが始まります。主人公、今井福子はとにかく食べることが好きで楽天家のパワフルな女性。いつも笑顔です。今回は、将来、福子の夫となる立花萬平(長谷川博巳)と、電話とは言え、言葉を交わしました。萬平は、純粋で真面目ではあるけれども、根っからの発明家。浮世離れしている萬平を福子が支え続けることになります。

お母さん役の松坂慶子さんは一癖も二癖もありそうな人物です。対等に渡り合えるのは、松下奈緒さん演じる克子くらいかもしれませんね。これからどうなるのでしょうか。

 

第2話はこちらから。まんぷく2話あらすじネタバレ ツナ缶と鈴の本音

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

豆知識まとめはこちらです。まんぷく 豆知識まとめ

 

放送後の感想

戦前の大阪の街が、ヨーロッパのようで素敵でした。大阪もあんな感じだったんですね。

安藤サクラさん演じる、福子ちゃんは、思っていたよりのんびり屋の印象でした。何を言われても気にしない。ちょっとぼーっとした、感じ。「私の結婚はまだまだ先!」というセリフも、ああいう可愛らしい言い方をするとは思ってもみませんでした。今ではいかにもという18歳の態度なのですが、昔だと幼すぎる18歳かなとも思います。

でも、女学校時代にはいなかった男性の先輩に器量のことを言われると、やはり気にしてしまうのですね。フロント係の保科恵(橋本マナミ)をみて、顔をつねるシーン、かわいかったですね。

その悩み(?)を親友二人に打ち明けると、あっさりと流されました。お嬢様学校で、一人貧乏だったことを気にもしなかった子がそんなこと気にしないと。二人ともお嬢様なのに、見下す感が全然無くて。いい感じのお友達ですね。ラーメンの屋台?と思ったのですが、流行りだったんですね。ラーメン、おいしそうでしたね。

鈴役の松坂慶子さん、どれだけ嫌味なお母さんを演じられるかと思ったら、やはり松坂慶子さん、かわいらしさが先に立ってしまい、この人に嫌味を言われてもあまり気にしないかも、などと思ってしまいました。

咲役の内田有紀さん、とにかくできる優しいお姉さん、という感じですね。自分の結婚よりも、まず妹のこと、母のことを考える優しい優しいお姉さんです。

対して、克子役の松下奈緒さん。いつもなら咲みたいな役を演じられることが多いのですが、今回は、自分の意思を貫き通す、3姉妹の中で一人違うキャラクター。歯に衣着せず、思いのまま生きる、口うるさい母親にも歯向かう。でも、今のところ、やはり可愛らしい感じがしますね。

さて、花嫁衣装を前に皆がにぎやかにしている中でのいきなりの鈴さんの腹痛。どうなってしまうのでしょう?

ところで、芦田愛菜さんのナレーション。すごく聞き取りやすい。賢い、できた子という感じでしたね。『昔の話と思われたくない、と、今と昔をつなぐ架け橋として、芦田さんが抜擢された』とのことですが、ナレーションぴったりですね。毎日、朝が楽しみですね。

 

第2話はこちらから。まんぷく2話あらすじネタバレ ツナ缶と鈴の本音

 

第一週のあらすじネタバレはこちらです。まんぷく第1週のあらすじネタバレ

まとめ記事はこちら。「まんぷく」あらすじネタバレ一覧

豆知識まとめはこちらです。まんぷく 豆知識まとめ

スポンサードリンク







関連記事

no image

まんぷく2話あらすじネタバレ ツナ缶と鈴の本音

第1週「私の結婚はまだまだ先」 届いた咲の花嫁衣装を皆で見ているときに、鈴が突然、腹痛を訴えま

記事を読む

no image

まんぷく5話あらすじネタバレ 福子と萬平の再会はアイロンがけ

第1週「私の結婚はまだまだ先」 咲(内田有紀)の結婚祝いとして、幻灯機の映写は無事に済み、大き

記事を読む

no image

「まんぷく」6話 あらすじとネタバレ 萬平の魂の叫び

「まんぷく」6話 萬平からとうとう交際を申し込まれる福子です。でもその唐突さに福子はびっくりします。

記事を読む

no image

まんぷく4話あらすじネタバレ 幻灯機を咲の結婚祝いに

第1週「私の結婚はまだまだ先」 笑顔がとまらない福子 人と接するのが好きな福子(安藤サクラ)は、

記事を読む

no image

まんぷく3話あらすじネタバレ 福子フロント係に大抜擢

第1週「私の結婚はまだまだ先」 前回、厨房の野呂からもらった、めずらしいツナ缶を、腹痛の鈴(松

記事を読む

no image

まんぷく第1週のあらすじネタバレ 福子と萬平の出会いから、交際申し込みまで。

10月1日から始まる「まんぷく」の第1週あらすじネタバレです。   「結婚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







わたし、定時で帰ります。最終回の再放送日はいつになる?

2019年6月18日、TBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の最

なつぞら夏空☆家出した千遥のその後はどうなった?なつとの再会はいつか考察

67話で、5歳の千遥ちゃんが虐待を受けて家出をしていたショッキングな事

ノーサイドゲームのロケ地☆府中や神戸のどこ?熊谷ラグビー場の場所も!

2019年7月から放送が始まる日曜劇場『ノーサイドゲーム』。池井戸潤さ

24時間テレビTシャツ2019やグッズはどこで買える?売り切れの時の再入荷情報も!

2019年の24時間テレビのTシャツとグッズは販売が開始した途端、売り

小瀧望の姉のTwitter・名前は律子?高校体育祭の画像・私服ブランドも紹介

関西ジャニーズ「ジャニーズWEST」の末っ子で、センターポジションが多

→もっと見る

PAGE TOP ↑