Book of Mormon 北米ツアー鑑賞

公開日: : 最終更新日:2019/04/21 ブロードウェイ

斉藤由貴さんが信仰されることで有名なモルモン教。そのモルモン教の布教をテーマにした今世紀最高のミュージカル、ブック・オブ・モルモンの北米ツアーが、住んでいる街に来たので、鑑賞してきました。敬虔なモルモン教の方がみるミュージカルではないかもしれません。ブラックユーモア満載、成人向けジョーク満載です。

スポンサードリンク

ウィキッドとの類似点

ブックオブモルモンには、ライオンキング、スタートレック、スターウォーズ、ロード・オブ・ザ・リングなど、既存の作品の要素があちこち出てきますが、その中でも、多分にウィキッドの主人公2人を意識したかな、と思わる点がありました。

 

人気者と疎まれ役

皆の人気者、エルダーブライスとガリンダ。対して、皆から疎まれる存在、エルダーカニングハムとエルファバ。

最初はちやほやされる、ブライスとガリンダ、両者とも自分に絶対的な自信をもって輝いています。

就寝前にベッドに座り、話をする。そこで、カニングハムとエルファバに、親切を装いながらも、結局は自画自賛する歌を高々と歌いあげるブライスとガリンダ。

スポンサードリンク

立場が逆転

話が進むに連れて、舞台の中心はカニングハムと、エルファバに。立場が弱くなっていくブライスとガリンダ。皆の注目、舞台の中心は、カニングハムとエルファバに移行。ブライスは落ちぶれ、ガリンダは、形だけの象徴、操り人形になってしまいます。

 

悲しみに包まれたウィキッドのラストとの違い

でも、圧倒的に違うのはラストです。ウィキッドでは、自分の人生を見つけたエルファバは、第一幕の最後から話の中心となり、素晴らしい曲を高々と歌い続けますが、話の上では、悪の象徴、全ての元凶とされてしまった。演じる役者は、すばらしいナンバーの連続で、役者冥利につきるのでしょうが、悲しい最後でもありました。

一方、ブックオブモルモンでは、ブライスは落ちぶれるけど、落ちぶれても魅力的な歌を歌い続けます。落ちぶれても輝いているブライス。一人、自分の信仰心を歌い続けるブライスは本当に素敵でした。ラストでは、カニングハムの力を認め、カニングハムを絶賛するブライス。そして最高に頼れる親友となります。最後は、二人とも輝いていました。

ウィキッドが、二人の少女がそれぞれ人生を見つけたけれど、そこに至るまでに避けられなかった陰、悲しみをこれからも引きずっているのにくらべ、ブックオブモルモンはただひたすら明るい。よい意味での裏切りの連続で、劇場を後にする人の顔は、皆、一点の曇りも無い笑顔でした。

スポンサードリンク

Book of the Mormonをお勧めする理由

爆笑の渦、でもそれだけじゃない

要所要所で、カニングハムの想像力の豊かさのため、思いもよらぬ人物が出てきます。

ライオンキングは、アフリカに旅立つ二人を元気づけるための家族からの余興だったのですが、それ以外は、スタートレック、ダースベーダー、そして、歴史上の悪名高い人物、チンギスハンから始まって、ヒトラー、OJシンプソンまで出てきて、会場は爆笑の渦。ここまで観客が笑い続けるミュージカルは初めてです。でも笑いだけじゃなくて、歌もダンスもすごくって、感動できるってすごいです。さすがトニー賞9冠!

 

歌って踊りまくる。安室ちゃんみたい。

ミュージカルを観劇して来た中で、ここまで、役者が体全体を使って踊りまくるミュージカルって見たことがありません。これだけ踊りまくって、歌がぶれないのはすごい。皆が安室ちゃんみたいです。

とくにカニングハムなんて、役柄ぽっちゃりの設定なので、よほど気を付けないと痩せてしまうのでは、と心配するほどのハードなダンスです。おしゃれなダンスなのかは疑問だけど、とにかく体をめいいっぱい使ったハードなダンスです。でも、曲や照明の効果で舞台はとてもおしゃれ、エンターテイメント効果満載です。

スポンサードリンク

照明効果も抜群

感心したのはその照明。スイッチを消そうという歌があるのですが、その時に実際、何回か劇場の照明が落とされました。その抜群の間の良さ。観客もすっかり舞台の一部に引きこまれました。

私のお気に入りは、ブライスが悪夢にうなされる場面で、歴史上の悪名高い人物に囲まれたて責めたてられるシーン。その場面の赤い照明。歌も舞台装置もすごかったけど、照明の使い方で臨場感が一層高まり、舞台に引き付けられました。

 

中だるみなし、あっという間の観劇時間

第1幕があっという間だったので、そんなに夢中だったのかと思って時計を確かめたら、やはり1時間くらい、第1幕が短めに設定してあるんですね。普通は1時間半から2時間近いです。でも、上演時間が2時間半となっているので、普通と違い、第二幕を長めにしてあったようです。

たいていミュージカルって、今何時ころかなと時間を気にする中だるみの時があるのですが、今回は全くゼロ。最初から最後まで楽しませてもらいました。この点も、ウィキッドに似ています。

今回は、予算の関係で、セカンドフロアーの一番前のチケットをとったのですが、それでも十分すぎるほど楽しめました。席の良し悪しなく楽しめる、これもウィキッドと同じでしたね。

 

注意点も

年齢制限

ミュージカル自体は素晴らしいものの、その成人向けの内容、ブラックユーモア満載さから子供を連れていくかどうか、躊躇する向きも多いそうです。私は子供たちと十分話し合ったうえで、連れて行きました。年齢制限は事前に調べたら見つけられなかったのですが、今みると17歳とする劇場もあるようです。子供はそれよりも3、4歳小さくはあるのですが、存分に楽しんでいました。

いざ行ってみると、周りはやはり大人ばかり。さすがに子供はいませんでした。おばあちゃんと見るミュージカルではない、と言われていますが、年配の方もかなり多かったです。

ミュージカルを観劇した翌日、子供がその話を学校でしたら、うらやましがった子がとても多かったそうです。子供は行きたがったけど、親が躊躇したケースが多かったと思われます。

スポンサードリンク

観劇できなかったらCDを

その内容から、日本での公演はたぶん無理だと思われます。ブロードウェイかブロードウェイの北米ツアーの日程が合う方は是非。でも無理でしたら、CDの鑑賞をお勧めします。とにかく、あの「アナ雪」を作曲した方が手がけた曲と言ったら納得していただけると思います。いわゆる捨て歌がゼロってすごいです。それはウィキッドにも通じますが。とにかくキャッチー、一度聴いたら耳にいつまでも残る曲が多いです。

もう一度見たい気持ちでいっぱいです。来年も来ないかな。

 

ブロードウェイの北米ツアーに関してはこちらも。ブロードウェイの北米ツアー Book of Mormon

スポンサードリンク







関連記事

no image

ブロードウェイの北米ツアー Book of Mormon

住んでいる街のシアターに、ブロードウェイの北米ツアーが来ることがあります。その劇場は、席数2515。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







わたし、定時で帰ります。最終回の再放送日はいつになる?

2019年6月18日、TBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の最

なつぞら夏空☆家出した千遥のその後はどうなった?なつとの再会はいつか考察

67話で、5歳の千遥ちゃんが虐待を受けて家出をしていたショッキングな事

ノーサイドゲームのロケ地☆府中や神戸のどこ?熊谷ラグビー場の場所も!

2019年7月から放送が始まる日曜劇場『ノーサイドゲーム』。池井戸潤さ

24時間テレビTシャツ2019やグッズはどこで買える?売り切れの時の再入荷情報も!

2019年の24時間テレビのTシャツとグッズは販売が開始した途端、売り

小瀧望の姉のTwitter・名前は律子?高校体育祭の画像・私服ブランドも紹介

関西ジャニーズ「ジャニーズWEST」の末っ子で、センターポジションが多

→もっと見る

PAGE TOP ↑